第7回目が、ついにスタート!!

第7回目が、ついにスタート!!

今回の大会参加者は14名。

果たして、どのようなワークショップが公開されるか!!

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
トランスフォーミング・エクスプレッションコーチ
      梯 谷 幸 司

【 あなたの会話は、相手の中の“もう1人の自分”を動かせるか…

【 あなたの会話は、相手の中の“もう1人の自分”を動かせるか? 】
 
私が主宰する“シークレット・スライト・オブ・ランゲージ”
第7期も大詰めの11日目。
 
この11日目は、プロとして選ばれていくためのツール創りを
徹底的に進めていきます。
 
特に形の無いサービスなどをセールスする時は、
《相手の中の“もう1人の自分”を動かせるか?》
が、重要な鍵となって来るでしょう。
 
そして、どんな口下手な人でも
“セールスが簡単になる”ツールなども、
今日は創り込んでいきます。
 
デヴィッド・ホーキンズ博士が、
『貧富の差は、経済的環境から生まれるのものではなく、
言葉のスキルの差から生まれるものである』と言うように、
相手の中の“もう1人の自分”を動かすスキルを知って使うか否かは、
大きな差を生んで来るでしょう。
 
 
選ばれるプロになっていくか?
余り埋もれるプロになっていくか?
 
あなたの会話は、
相手の中の“もう1人の自分”を動かせますか?
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 変化・変容を創り出す醍醐味 】

【 変化・変容を創り出す醍醐味 】

一昨日開催のwebセミナーのご感想や、気付きの報告が、
多数、寄せられて来ています。

その一部をご紹介させて戴きます。

……………………………………………………………

☆ Tさん
『望みを叶えるという名の病気』の解説を聞いて、
謎だった私の病気の原因が『これだ!!』と分かりました。
 
 
☆ Aさん
WEBセミナーで聞いたことをヒントに、
長年アトピーの娘にワークをしたところ、
全体の6割程度のアトピーが消えてしまいました。
このままワークを進めれば、全てのアトピーが消えそうです。
ありがとうございました。
 
 
☆ Hさん
たまたま、梯谷さんのヤフーの記事を読ませて頂きました、
その記事をきっかけにセミナーに参加できて良かったです。
自分なりに今まで施術や勉強をしてきて、
その人の気分や考え方次第で、
ほとんどの病気を作っていると考えていました。
なので、病気が治る為にはどんなことに対しても
納得して主体的にやっているかが大事だと思っていました。
セミナーを拝見させて頂いて本当に素晴らしい技術だと感じたのですが、
訓練もたくさん必要だとは思いますが、
他人の人格を変えてしまうというのは、本当にすごい事です。

 
☆ Oさん
質問で聞いて驚きましたが、統合失調症や自己免疫疾患など、
先天的な病気の方が回復するという考えは私にはなかったので、
目から鱗でした。
ありがとうございました。
 
 
☆ Kさん
とても興味深い内容でした。
最近、自分で調べた情報でも病気の治療の半分か
それ以上がメンタルによるものが必要だということでした。
それがメンタルだけで病気を消すことができるとは驚きです。
貴重な情報をありがとうございました。

 
☆ Oさん
心と身体のつながりについて興味があり勉強していた時に、
今回のセミナーを知りました。
説明が論理的でとても分かりやすかったです。
何となく感覚で理解していたことを言葉で
説明していただいたような感じでした。

 
☆ Mさん
言葉の大切さや心の持ちようなど、
漠然と大事にしないとと思ってはいたけれど、
このセミナーを知り、もっと意識していきたいと思うようになりました

 
☆ Oさん
いつもありがとうございます。
非常に内容が濃く、『無料でここまで教えてしまっていいの?』
というのが正直な感想です。
 
☆ Mさん
言葉の大切さや心の持ちようなど、
漠然と大事にしないとと思ってはいたけれど、
このセミナーを知り、もっと意識していきたいと思うようになりました

 
☆ Yさん
大変大きな気づきが得られたセミナーでした。
わたし自身は、母親の愛情をたくさん感じながら生きてきましたが、
いつからか社会が怖いと感じたり、
こうでなければならないと縛られている気持ちがあったからです。
理想の自分とありのままの自分のギャップを感じて
高校~大学と常に劣等感を感じ、苦しかったです。
ですから、先生のセミナーの価値はすごくあるものだと感じます。
 
☆ Yさん
私はヒーリングや代替治療の勉強をしていますが、
自分でも体調を崩すことが多くて、
いろんな方面から病気になる原因を探していました。
梯谷先生の観点は本当にすばらしく、とても感動いたしました。
語り口からも誠実なお人柄が伝わってきて、
今回セミナーを視聴できて本当によかったです。
 
……………………………………………………………
 
他にも様々な嬉しい感想や報告を戴いています。
 
そして毎回のことですが、このWEBセミナーの内容をヒントに、
様々な身体症状を改善させる人もいます。
 
 
本当、人間の≪言葉⇔脳の動き⇔身体≫の関係性は面白いものです。
 
そして、これからも
“とても歴史のある、とても新しい心理技術”
を広めていきます。
 
そしてあなたも、
自分を変化・変容させ、
他人を変化・変容させ、
世の中を変化・変容させていく醍醐味を
味わっていきませんか?
 
人生は一度切りなのですから。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 この盲点に気付いているか? 】

【 この盲点に気付いているか? 】
 
『~だから、望みを叶えようとすればするほど、
目標を達成しようとすればするほど、病気になるんです!!』
 
『~だから、正しいことをやろうとすればするほど、
病気になるんです!!』
 
『裏のメタ無意識の設定が間違っているから、
脳から出る信号が変わってしまい、病気になるんです!!』
 
『~では、具体的にどう解消していけば効果的か?』
  
 
昨晩は『”望みを叶える”という名の病気
~病気の裏にある大きな原因とその解消方法~』
というテーマで4月度の無料生WEBセミナーを開催。
 
昨晩も500名弱の方々にご視聴戴きました。
 
そして、その中で、様々な病気の根本原因となっている
≪様々な盲点と、その解消方法≫を解説。
 
他にも、『両親は好きだし、尊敬している。
だから、病気になりたいんです・・・』というような、
盲点となりがちな病気の発生原因の方も、数多くいます。
 
本当、医学や生物学が無視する“重大な盲点”が、
まだまだ、数多くあるはずです。
 
そして、それらの“重大な盲点”を解消するところから、
『病気はやめることが可能だ』ということも、
ほとんど知られていないのかも知れない。
 
私は、これからも、
それらの医学や生物学が無視する“重大な盲点”や、
病気を発生させる“脳の動かし方”を見つけ出し、
解消する方法を探求し続けます。
 
 
☆この無料生WEBセミナーは、
次回は5月17日(水)19:30~となります。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
トランスフォーミング・エクスプレッションコーチ
梯 谷 幸 司

【 明日の無料生WEBセミナーでも、超重要なことを話します …

【 明日の無料生WEBセミナーでも、超重要なことを話します 】
  
4月7日に、【 “望みを叶える”という名の病気 】
という記事を投稿した後、
『私もそうかも!!』
『うちの兄もそうかも!!』
というお問い合わせが相次いでいます。

そして、ガン以外でも、ALSや膠原病、糖尿病などの方々からも
問い合わせが多く来ています。

考えてみると、ガンが消えていない、あの人も、あの人も、
あの人も、その方々のブログやfacebookの投稿などを
読んでいると、
『この方も”望みを叶える”という名の病気では?』
と強く思います。
 
私はカウンセリングはしていませんが、
数年前に胆のうガンで亡くなられた川島なお美さんも、
その可能性が高いと思いますし、
活躍している方でガンなどになってしまう方、
活躍していたのに若くして短命で亡くなられる方々も、
この《”望みを叶える”という名の病》が
背景に隠れていたのだと推測されます。
 
そもそも、病気の裏にある大きな原因である
☆『”望みを叶える”という名の病気』とは、どういうものなのか?
☆それらは、どうすれば解消が可能なのか?
 
明日の無料生WEBセミナー(19:30スタート)では、
『”望みを叶える”という名の病気
~病気の裏にある大きな原因とその解消方法~』
というテーマで、様々な解説をしていきます。
 
 
これらを知って実行するかどうかで、
『病気がやめられるか?否か?』
『健康でいられるか?否か?』が、
分かれて来ることでしょう。
 
 
望みを叶えて“不幸”になるか?
望みを叶えて“幸せ”になるか?
 
あなたは、どちらがいいですか?
 
 
▽視聴登録はこちらから▽
4月19日 無料生WEBセミナー
https://1lejend.com/c/RKtI/4dY7/1HhOe/
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
トランスフォーミング・エクスプレッションコーチ
梯 谷 幸 司

【 17種類(レベル)の幸せ・悦びを味わっていますか? 】

【 17種類(レベル)の幸せ・悦びを味わっていますか? 】

一度切りの人生において、
あなたは、浅い“幸せ・悦び”で過ごし続けますか?
それとも、深いレベルの“幸せ・悦び”を味わいながら
過ごし続けたいですか?

『こんなに、深い幸せや喜びがあるなんて、
全く気付いていませんでした。』
  
『自分の人生が嫌で、自殺も考えていたのですが、
ダメもとで梯谷さんのセミナーに飛び込んでみたんです。
私の人生に、こんなにも多くの喜びや幸せがあるなんて驚きでした。
今回は、本当、命拾いしました。 私は生き直します!!』
 
『振り戻しが激しかったけど、この3日間で、
突然、新規契約が2件取れました!!』
 
 
3日前(4月14日)は『セルフイメージ・クリーニング』を開催。
 
今回のテーマは、
『~だったら、意識の振り幅をグワ~ンと大きくしてみればいい!!』
~成果を受け取る自分の器を大きくし、
生きる醍醐味を味わっていくために、
意識レベルの振り幅を大きくしていく3つのステップ
~というもの。
 
今回は、“限界点を広げる会話法”を応用して、
“17種類の意識レベルの振り幅を大きくしていく”
“人としての器を大きくしていく”
ということを進めて行きました。
 
そして、上の3件の感想も含めて、
今回のセルフイメージ・クリーニングの参加者の方々から、
嬉しい感想が続々と寄せられています。
 
人の“17種類の意識レベル”についても、
余り知られていないかも知れませんが、
その“17種類の意識レベル”の質を変えるところから、
『17種類(レベル)の幸せ・悦びを生み出すことが可能』
ということは、もっと知られていないでしょうね。
 
そして、この『“幸せ・悦びをもたらす範囲の広さ”が、
人生の中で得られる収入や愛情、チャンス、人間関係の量に
比例する』ということも、余り知られていないでしょうね。
 
私も、17種類の意識レベルの振り幅を
さらに大きくしていきます!!
 
 
一度切りの人生において、
浅い“幸せ・悦び”で過ごし続けるか?
それとも、深いレベルの“幸せ・悦び”を味わいながら
過ごし続けるか?
 
あなたは、どちらを望みますか?
 
 
※次回のセルフイメージ・クリーニングは、
5月19日(金)に開催します(テーマは未定)
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
トランスフォーミング・エクスプレッションコーチ
梯 谷 幸 司

【 ついに、あの人のガンが縮小を始めた!! 】

【 ついに、あの人のガンが縮小を始めた!! 】

ガンの状態がステージ4で、改善が進んでいなかった、
あの人のガンが縮小を始めたらしいとの報告有り。

やはり、メタ無意識内に隠れていた”メンタルの二重拘束状態”が、
ガンを発生・継続させていて、
その”メンタルの二重拘束状態”を引き起こしていた
“胎内時と出産時の記憶”が、ガン発生の元々の起因だったと思われる。
 
ここでも、≪心の動きが、細胞の動きに連動している≫
ということが、さらにハッキリとして来た。
 
そもそも、消えないガンなんてあるのだろうか?
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
トランスフォーミング・エクスプレッションコーチ
梯 谷 幸 司

【 たまには、身体の声を聴こうじゃないか!! 】

【 たまには、身体の声を聴こうじゃないか!! 】
  
今日は、10年以上振りの身体のチェックのため、
虎の門病院の人間ドックへ。
 
脳から足まで、こと細かに検査。
 
内視鏡で胃や腸の画像を見ながら、
胃や腸のメッセージを感じ取ってみたり、
高めだった血圧を数分で正常値に下げてみたり(これは簡単)。
 
そして、
『脳は何のために動いているのか?』
『心臓は何のために動いているのか?』
『肺は何のために動いているのか?』
『胃や腸は何のために動いているのか?』
『血は何のために流れているのか?』
・・・などを、自分自身の身体に問い掛けてみた。
 
人は、日々、バタバタと仕事をこなし、
家に帰っても、色々とやることをこなし、
また、朝、仕事に向かい始める。
 
そのような中で、普段、身体の声に耳を傾けることを中々しないから、
身体はメッセージとして、そして、
≪本当の自分からの問い掛けの詩≫として、“病気”という表現をしてくる。
 
そして、身体の様々な部位の声を聴いて行くことにより、
新しい可能性に気付かされもした。
 
あなたは、たまには、身体の声を聴いていますか?

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
トランスフォーミング・エクスプレッションコーチ
      梯 谷 幸 司

【 一見似ていても実は違う色であるように 】

【 一見似ていても実は違う色であるように 】

本日最後の、4人目の方の個人セッションが終了。

今日もつくづく
『人の周りに起きる現実は、メタ無意識を構成する”言葉”次第である』
『人の周りに起きる葛藤や身体症状などは、胎内時と出産時の記憶に起因している』
ということを痛感した。

そして、『潜在意識下の強い欲求を満たすために、わざわざ命を掛けてまで”ガン”になる人が多いのかも…』ということも痛感した。

メタ無意識を構成する言葉は、この写真の色達のように、一見似ていても実は違う色であるように、様々な言葉の表現でメタ無意識を構成している。

その、ちょっとした色の違いのような、ボタンの掛け違いのような言葉の違いにより、自分を取り巻く現実が違ってくる。

いやぁ~、人間も、人間を動かしている内的言語も、実に興味深い。

そして、もうこんな時間。
お腹が減った(笑)

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
トランスフォーミング・エクスプレッションコーチ
      梯 谷 幸 司

【 その不安と恐れと怒り、一旦、私が預ります!! 】

【 その不安と恐れと怒り、一旦、私が預ります!! 】

『先生!! ついに、乳ガンとリンパのガンが消えてしまい、
あとは子宮頸ガンとの一部が残っているだけになりました!!』

ステージ3のガンだった方から、
このような嬉しい報告が入って来ました。

実は、この女性には、ある新しいアプローチをしていました。

それは、『あなたのガンの発生・継続原因である、
その不安と恐れ、怒りなどを、
一旦、私が預りましょう!! 』というもの。

   
病気の背景には、必ず、不完了な感情が残り、くすぶっています。

それらの不完了な感情を処置せずに、
自分の中に放置したままにしておくから、
病気が発生してくるのです。

そこで、それらの不完了な感情を一旦私が預り、
その間に、ガンをやめることに集中して戴く・・・
ということをしていたのです。
 
これは、病気をやめていくための新しいアプローチ法として、
効果を発揮していくかも。
 
あなたは、どのような不安や恐れ、怒りなどを
預かって欲しいですか?
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
トランスフォーミング・エクスプレッションコーチ
梯 谷 幸 司