【 ただの人格でいるか? 愛される人格でいるか? 】

【 ただの人格でいるか? 愛される人格でいるか? 】
 
『生きる目的を達成する計画や戦略、
そして、愛されること、幸せになることの計画や戦略を
“脳に持たせていない”と、
脳は、失敗や葛藤を達成する計画や戦略を持ち始めてしまう』
 
このことは、私が普段、多くのビジネスのご相談や、
対人関係、病気のご相談を受ける中で、
つくづく思うことです。
 
 
「ただの人格のまま」過ごした来年2018年末と、
「愛される要素・幸せを感じる要素を持った人格」
で過ごした来年2018年末と、
どのような違いが出てきそうでしょうか?
 

『生きる目的を達成する計画や戦略、
そして、愛されること、幸せになることの計画や戦略を
“脳に持たせて”過ごした来年2018年末と、
失敗や葛藤を達成する計画や戦略を
“脳に持たせて”過ごした来年2018年末と、
どのような違いが出てきそうでしょうか?
 
 
『愛される人の人格で居ると、
本当に愛され始めるんですね!!
もっと若いうちに知りたかった!!』
  
『私に近づいてくる人達のタイプが、突然変わり始めています!!』
 
『年末から来年に掛けて、
劇的に収入がUPしそうな兆しが出てきました!!』
 
『上手く言えないけど、「私は私として生きている!!」
という感覚が強くなって来た』
 
『20年以上、旦那を責め続けていたけど、許すことにした。
そして、旦那にも「許す」と伝えた。 
これからは、“私の人生”をやり直します!!』
 
 
記事をUPするのを忘れていましたが、11月17日に、
11月度の“セルフイメージ・クリーニング”を、
『来年2018年、“愛される人、幸せを感じる人”でいるための
人格の構造を組み立てる3つのステップ
~セルフイメージ・クリーニング』というテーマで開催。
 
 
そして、上の感想や変化の報告は、
そのセルフイメージ・クリーニングの参加者の方々から
寄せられたものの一部です。
 
 
本当、「ただの人格のまま」で過ごすのと、
「幸せを感じる要素」や「愛される要素」
を持った人格で過ごすのとでは、
自分の中で呼び起こされる反応や、
そこから生み出される結果に違いが出て来るのだと思うし、
そこから時間が経てば経つほど、
その結果の差も大きくなって来るはず。
 
 
人生は1度切り。
 
どのような人格・アイデンティティで
過ごすことを選択しますか?
 
 
※12月1日LIFE is butterflyでは、2018年に向けて、
『愛される要素、幸せになる要素を人格に持たせよう!!』
というテーマで、様々なイメージワークを使って、
潜在意識を教育していきます!! 
 
詳しくは、コメント欄のイベントページで
ご覧戴けます。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1530965376987819&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

【 長年のアトピーが、なぜ、アッサリと消えたのか? 】

【 長年のアトピーが、なぜ、アッサリと消えたのか? 】

私の個人セッションやトレーニングを受けていた女性の、
アトピーが、約2週間で見事に消えた。
 
その女性に詳しく聴くと、
この方は、私がWEBセミナーなどでも繰り返し言う
『その性別として、どう生きたいのか?』
『女性として、どう生きて行きたいか?』
ということに対して答えを出していた。
 
そして、その方の中で起きていたメンタルの変化を
細かく聴いていても、その方が『女性性を取り戻した』
という過程がハッキリとしていた。
 
『女性として、どう生きて行きたいか?』
ということに対して答えを出してから約2週間で、
長年のアトピーが見事に消えたのである。
 
 
『その性別として、どう生きたいのか?』
『女性として、どう生きて行きたいか?』
・・・やはり、この問い掛けは重要かも。
 
そして、このことを探求していくメソッドも、
さらに開発を進めていきます!!
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

【 GOOGLEは、なぜ、本当の自分でいることを、スタッフに…

【 GOOGLEは、なぜ、本当の自分でいることを、スタッフに求め始めたのか?】

『社員の生産性を極限まで高めるには、どうすればいいのか?』

そのことを突き止めるために、アメリカのGOOGLE本社は、
労働改革プロジェクト『プロジェクト・アリストテレス』を
2012年に立ち上げた。

GOOGLE社内には、様々な業務に携わる数百のチームが
あるとされるが、その中には生産性の高いチームもあれば、
そうでないチームもある。

『同じ会社のスタッフなのに、
なぜ、そのような違いが出るのか?』
 
このことを様々な角度から分析し、
より生産性の高い働き方を提案することが
プロジェクト・アリストテレスの目的だ。
 
そして、この『プロジェクト・アリストテレス』の中では、
こうした分析作業を手掛ける統計の専門家やエンジニア、
組織心理学や社会学の専門家まで、
多彩なエキスパートを集めて分析作業に当たらせたと言う。

そして、この『プロジェクト・アリストテレス』から
導き出された結論は、
『社員一人々々が、会社で“本当の自分”をさらけ出すこと。
そして、他の人達が、会社で“本当の自分”をさらけ出すことに対して、
それを受け入れる心遣いや共感、理解力を醸成すること』
ということだった。
 
 
GOOGLE社が、
『社員の生産性を極限まで高めるには、どうすればいいのか?』
ということに対して、
このような結論を導き出したのは、とても興味深い。
 
 
そして、GOOGLE社がこのような動きを始めたことは、
これから大きくなって来る《自己実現欲求市場》の拡大を、
加速させていくのでは無いだろうか?
 
 
では、具体的にどうすれば、

①『大人が人生の大半の時間を費やすビジネスの場面や、
その他の日常の場面で、“本当の自分”をさらけ出すことが
可能になるか?』
 
②『他の人達が、“本当の自分”をさらけ出すことに対して、
それを受け入れる心遣いや共感、理解力を
醸成することが可能になるか?』
 
③『あなたのビジネスを通して、上記①②を実現させることを、
どのようにサポートが可能か?』

 
この①~③については、様々なことが考えられるはず。
 
そして、11月28日開催の
『起業家向け・セルフイメージ・チューニング』では、
この①~③について、
皆さんで色々と考えていくことを進めていきます。
 
 
これから大きくなって来る《自己実現欲求市場》に対して、
ただ指をくわえて見過ごすか?
  
《自己実現欲求市場》で求められる人になっていくか?
  
あなたは、どちらを選択しますか?
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1527848750632815&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

【 この心理技術が、なぜ、多くの人達から求められるのか? 】

【 この心理技術が、なぜ、多くの人達から求められるのか? 】

『これは病気をやめる・やめさせる技術でもあり、
幸せになるための必須の技術ですね~!!』
 
『 “本当の私” に気付けたのが、衝撃でした!!』
 
『 私は、“本当の自分”を無視していて、
その罪悪感から病気をやっていたんだと気付きました!!』
 
『私が何のために病気をやっていたのか気付きました!!
理由に気付いたので、もう、病気はやめることにしました。』
 
 
大阪は、特に熱かった!!
 
セミナーが終わってから、長く鳴り響く拍手。
そして、その拍手の質も、とても熱く、
珍しく、私も涙を潤ませてしまった。
 
 
昨日は、
【最新版】『病気になる脳の動かし方 健康になる脳の動かし方』
を、大阪で初開催。
 
昨日は、北は北海道から、南は九州から、
130名の皆様にご参加戴きました。
 
特に今回のテーマは、
『 “私” の定義を変えると、なぜ、脳の動き方が変わり、
身体が変わって来るのか?』というもの。
 
内容も、ガンや膠原病などの改善・完治を
スピードUPさせている最新版の心理技術を公開しました。
 
そして、参加者の方からも、
『これは病気をやめる・やめさせる技術でもあり、
幸せになるための必須の技術ですね~!!』
という感想も戴いたりしています。
 
 
冒頭に書いた参加者の方々からの感想の中にもありますが、
“本当の自分”を無視していて、
その罪悪感から病気が発生して来るのだと思いますし、
『どのようにして、“本当の自分”を見つけ出すか?』
『どのようにして、“生きる目的”を見つけ出すか?』
『どのようにして、“本当の自分” や“生きる目的”を
表現していくか?』などが、
病気をやめる・やめさせること、
そして、幸せになっていくためには必要なのかも知れません。
 
 
ジェームズ・アレンが
『幸せになる方法を知らない人は、
どんなに知識を持っていたとしても、
何も学んでいないに等しい』
と言うように、これらの方法を知っているか否かは、
生きる醍醐味を得ていったり、
生きていく悦びを感じていくためには、必須なのかも。
 
 
※昨日のこの内容は、2018年1月20日開催の
東京開催1dayセミナーで、そのまま同じものを公開します。
こちらは、事前予約を受付中です。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1526865924064431&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

【 次々に、謎が解けていく・・・ 】

【 次々に、謎が解けていく・・・ 】
 
本日の個人セッションが終了。
 
今日の個人セッションの中でも、
ご本人が産まれる前、母親の胎内に居た時に、
母親が抱えていた不完了な想いが
子供に強いダメージを与えていて、
それが病気の引き金になっているということを、
まざまざと痛感させられた。
 
 
また、『目立ちたくない~』『注目されたくない~』
という想いがあると、
卵巣の病気を発生させやすくなるパターンも、
かなり顕著だと思わされた。
 
 
いやぁ~次々と謎が解けていく。
 

そして今晩は、明日の1day特別セミナー開催のため、大阪入り。
 
とりあえず、大阪の美味しいお店を探そう!!

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1525120647572292&set=a.143309072420130.38093.100002231155394&type=3

不妊の重要な原因を発見!!

不妊の重要な原因を発見!!

不妊よ、お前もか!!

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

【 自由を取り戻す技術 】

【 自由を取り戻す技術 】

『私の人生に足りなかったのは、“私”でした。』
 
『人生の謎が解けたら、
数十年間、許せていなかった母親を許せました。
見えない呪縛から解き放たれて、
「こんな自由な感覚があったのか~」と驚きました!!』
 
『なぜ、病気の再発が続くのか・・・その原因に気付きました』
 
『数十年間、漠然と抱えていた葛藤の原因に気付きました。
それは、胎内時の記憶でした』

先週末は、第4回の「リ・バース」を開催。
 
今回も全国から、定員一杯の32名の方々にご参加戴きました。
 
そして、一晩明けてから、続々と変化の報告が
寄せられていますが、
参加者の方々の気付きの中で、私がとても気になったのが、
『病気が治らないことや、ビジネスが上手くいかない、
対人関係が上手くいかない~』などの様々な葛藤や悩みの原因が、
そのご本人が母親の胎内にいる時(出生前)の
≪母親のネガティブな想い≫が、
実は起因となっていたということ。
 
 
本人の直接的な体験から発生した記憶が原因ではなく、
胎内にいる時(出生前)の≪母親のネガティブな想い≫が
起因となっていたので、様々な葛藤や悩みの原因が
中々発見しにくかったのでしょう。
 
海外の医学文献などの中には、
『人生の全ての出来事は、胎内時と出生時の記憶に起因する』
と書かれているものもあるように、
人生の不可解な謎は、
意外なところに原因があったりするのでしょう。
 
 
そして、それらの原因さえ発見してしまえば、
初めて、その原因を解消することが可能になって来ます。
 
 
一度切りの人生。
 
人生のパズルを解きながら、自由さを取り戻していきながら、
“生きている実感”、“生きている醍醐味”を味わっていくのも
面白いものですよ!!
 
 
※次回のリ・バースは、1月6日・7日に開催します。
詳しくは、コメント欄のURLからご覧戴けます。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1523146684436355&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

【 免疫力を強化する“心の中の大掃除”をする方法を公開!! …

【 免疫力を強化する“心の中の大掃除”をする方法を公開!! 】
 
今晩19:30~スタートの無料生WEBセミナーの
57ページにも及ぶ資料が完成!!
 
今晩のテーマは、
『自然治癒力、免疫力を再生・強化する
“心の中の大掃除”をする方法』というもの。
 
これは、どなたでもご視聴戴けます!!
 
視聴登録は、コメント欄のURLからご登録ください。
 
今日の内容も濃くいきます!!
 
※ウェブセミナーは再放送しませんので、
ぜひ生放送でご覧ください。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1518975434853480&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

【 「インナーチャイルド」ワークの罠 】

【 「インナーチャイルド」ワークの罠 】

世の中には、一般的に「インナーチャイルド」と
呼ばれる概念を使ったワークがある。
 
今月に入ってからだけでも
『インナーチャイルドのワークをする度に症状が悪化する~』
『インナーチャイルドのセラピーを受けて、
自宅でワークをするたびに具合が悪くなる~』
というご相談を、5名の女性の方から受けている。
 
この「インナーチャイルド」のワークについては、
私は詳しくは分からないが、
「インナーチャイルドセラピーなどで、どのようなワークを受けたか?」
「自宅で、どのようなインナーチャイルドのワークをしているか?」
を確認してみると、
『それは、即やめてください。
そのワークが、症状悪化の原因です!!
そのやり方でワークをしていたから、
脳と身体にダメージがあったのです!!』
というものばかり。
 
「インナーチャイルド」と呼ばれる概念を使ったもの、
そのものはOKだとは思うが、言葉の使い方や、
そこから発生する脳の動かし方を知らない人が
これらのセラピーやワークを進めているのが原因である。
 

どのような心理技術でも同じだが、
“言葉の使い方”や、
そこから発生する”脳の動かし方”を知らない人が、
アプローチするのは危険である。

ぜひ、ご注意を。

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

【 “私”の定義を変えると、なぜ、身体が変わって来るのか? …

【 “私”の定義を変えると、なぜ、身体が変わって来るのか? 】
 
『“私”の定義を変えると、なぜ、脳の動き方が変わり、
身体が変わって来るのか?』
 
そのテーマで11月23日に大阪で初開催する、
【最新版】病気になる脳の動かし方 健康になる脳の動かし方
のテキストが、ついに完成!!
 
今回のテキストは、1dayセミナーでは
最多ページ数となった59ページ。
 
今回は特に、ガン、膠原病、糖尿病など、
病気をやめる・やめさせることを加速させている
最新版の心理技術エクササイズを多めに公開!!
 
今回も、とても濃~い内容に仕上がりました。
 
参加される皆さん、お楽しみに!!
 
 
※11月23日大阪開催分は、定員130名が満席で、
キャンセル待ちを受付中です。
 
同内容の1dayセミナーを、2018年1月20日に
東京でも開催します。(こちらは事前予約を受付中)
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1516447801772910&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3