“望み”というものは、叶えるものではありません。

“望み”というものは、叶えるものではありません。

“望みが叶ってしまう状態”に居続ける時、

勝手に叶ってしまうものです。

望みが叶わない場合は、セルフイメージがその状態に

なっていないと言えます。

心理療法家 ミルトン・エリクソンも、こう述べています。

『目標は重要なことではありません。

重要なのは“前に進んでいる”という感覚であり、

その感覚が目標を現実のものにするのです。』

重要なのは“望みや目標”そのものではなく、

“望みが叶ってしまう感覚”を感じている状態で

居続けることが重要なのです。

そこで今回の≪セルフイメージ・クリーニング≫では、

セルフイメージのクリーニングをすると共に、

セルフイメージに“望みが叶ってしまう感覚”を持たせることを

していきます。

残り3ヶ月を切った今年、そして、来年、

“望みが叶ってしまう感覚”で過ごすか、

それとも、“望みが叶わないという感覚”で過ごすかで、

来年の年末に辿り着いている自分の位置は、全く違う位置になっているでしょう。

あなたはどのような感覚の自分で、今年から来年を過ごしますか?

☆月1回のセルフイメージ・クリーニング☆

https://www.facebook.com/events/1559299167635201/?context=create&previousaction=create&ref_dashboard_filter=upcoming&source=49&sid_create=3483565409

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

心理技術アドバイザー

トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

いやぁ~、よくやり続けて来たな~と我ながら思います。

いやぁ~、よくやり続けて来たな~と我ながら思います。

昨晩も多くの方々にご参加戴いての研究会。

このNLPコミュニケーション&心理技術・トランスフォーム研究会も、

次回で36回目、満3年を迎えます。

そして、昨晩のテーマが

『何気ない会話で人をその気にさせる、4つのNLPダブルバインド会話術』

というもの。

『いかにして、相手の理性のチェックをくぐり抜け、

どのように相手の無意識に働きかけるか・・・』

そして、『相手にアプローチする時に、不安や恐れなどの感情を、

一旦、横において置く、超簡単な3つのステップ』などもご紹介しました。

これからも、面白く、リアルに役立つメンタルトレーニング法や

コミュニケーション技術を公開していきます!!

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

LABプロファイル・コンサルタント

トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司 

PS: 次回の研究会は、9月3日(水)に

『セルフイメージを広げる。見えない限界を拡げる3つの技術』

というテーマで開催予定です!!

ワールドカップ 勝っているチームは“主体行動型”、日本チーム…

ワールドカップ 勝っているチームは“主体行動型”、日本チームは“反映分析型”

『今回のワールドカップの日本チームの敗因は何だと思いますか?』

・・・サッカー好きのクライアント先の社長から、このような質問を受けました。

正直、私はサッカーは詳しくありません。

そこで、この質問を投げ掛けてきた社長と、日本チームのゲームのビデオを観ていました。

そして、そこで気になったのは、勝っているチームは

LABプロファイルで言うところの“主体行動型”で動いていて、

それに対して、日本チームは“反映分析型” 動いているシーンが目に付くということ。

これは、日本チームの時のゲームだけに限らず、

他の勝ち上がっている国のゲームを見ても、そのことを感じます。

そして、この“主体行動型で居るか”または“反映分析型で居るか”の違いにより

産まれる結果に違いが出て来るという点では、ビジネスでも、対人関係でも、

恋愛や結婚などでも同じことです。

ソチ・オリンピックの時の浅田真央選手のミスもそうでしたが、

このような大きな試合などでは、その時、自分自身がどのLABプロファイル・パターンでいるのか、その違いも重要な鍵になって来るのでしょうね。

このことはビジネスなどにおいても重要なことなので、

7月2日(水)開催のコミュニケーション&心理技術トランスフォーム研究会でも

少し取り上げて解説します。

≪ ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

LABプロファイル・コンサルタント

トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

あなたの”デフォルト・セルフイメージ”は、どのような形・大き…

あなたの”デフォルト・セルフイメージ”は、どのような形・大きさですか?

人の、ビジネスの結果や、得られる収入金額を大きく左右する

“デフォルト・セルフイメージ”。

もちろん、学校の成績、恋愛、結婚、対人関係など、人生の様々な面でも、

その結果に大きな影響をもたらします。

“デフォルト・セルフイメージ”は、例えば、お菓子を作る時の型のようなもの。

どんなに高級な材料を使っても、どんなに材料を替えても、

この型で作ると、この形・大きさのお菓子ができあがります。

そして、今日は、“ミリオネア・マスターマインドグループ”のトレーニングの日。

今日も全国から、強者達が集まって来ます。

そして、今日のトレーニングのテーマは、

『古い”デフォルト・セルフイメージ”を洗い出し、

これからの望みに合った”デフォルト・セルフイメージ”を創る』

というもの。

ここでは、巷にありがちな、ふわっとした優しいやり方はしません。

“ミリオネア・マスターマインドグループ”にふさわしい方法で、

参加者の方々を無意識に動かし続けていた古い”デフォルト・セルフイメージ”を

グイグイと洗い出していきます。

果たして、どのような“形・大きさ”の”デフォルト・セルフイメージ”にはまっていたのか?

これに気付けて、これを変えることが出来る人達は、人生が面白くなってくるでしょうね。

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

LABプロファイル・コンサルタント

トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司 

なぜ、一流の企業や経営大学院では“失敗力”を求めるのか?

なぜ、一流の企業や経営大学院では“失敗力”を求めるのか?

入学の難易度で最難関と言われる、

ハーバード大学やスタンフォード大学の経営大学院では、

どんなに頭が良くても、どんなに仕事で成功していても、

失敗を経験していない受験者は要らないとされていますし、

Google、トヨタなどの一流企業においても“失敗力”を求められる

というのは有名です。

それは、なぜなのか?

語学や仕事の知識などは勉強すれば身に付くでしょうし、

コミュニケーションスキルなども、努力すれば身に付くでしょう。

しかし、“人格”は、単なる努力や頑張りで身に付くものではありません。

成功への過程で、失敗を重ねるのは当たり前のこと。

そこで、一流の経営大学院や、一流の企業では、

生徒やスタッフとしてふさわしい人かどうかを判断する基準として

『失敗から学べる人かどうか?』

『失敗から立ち直るために行動できる人かどうか?』

という基準で、その人の“人格”を判断しているのです。

そこで、今回の研究会では、

『“失敗力”を鍛えるNLPの技術 ~柔軟でタフなセルフイメージを創る』

というテーマで、NLPやLABプロファイル、その他の心理技術を応用しながら、

☆“再起可能な失敗”、“再起不能な失敗”とは?

☆失敗から“再起できる人”と“再起できない”人の違いは?

☆脳内保存ラベルを“失敗”⇒“学びのプロセス”に変化させてみる

というような内容で、幾つかのエクササイズを行いながら、

皆さんで“失敗力を鍛える”ことを行っていく予定です。

さあ、あなたも“失敗力”を鍛えて、旺盛に動き出しませんか!!

他の仲間達に遅れをとらないように。

▽“失敗力”を鍛えるNLPの技術 ~柔軟でタフなセルフイメージを創る

~ 第34回 NLPコミュニケーション&心理技術・トランスフォーム研究会

https://www.facebook.com/events/319964868158578/?notif_t=plan_user_joined

≪ ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

LABプロファイル・コンサルタント

トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司 

今日は神戸。

今日は神戸。

相変わらず、いい佇まい。

≪ ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

LABプロファイル・コンサルタント

トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司 

月1回は、“セルフイメージ”をクリーニングしませんか?

月1回は、“セルフイメージ”をクリーニングしませんか?

【人は、眼の中に入ったゴミはすぐに取ろうとするのに、

なぜ、心の中に入ったゴミはすぐに取ろうとしないのでしょう?】

私のところへは、基本的にビジネスの相談が多いのですが、

なぜか、最近1ヶ月集中的に、

原因不明の病気や身体症状を発症されている方、

うつ、自律神経失調症などで薬を飲み続けている方々など、

様々な症状の方々が、1日1~3人ペースで個人セッションに来られています。

そして、これらの方々の大半は、1~2回のセッションで、

完治または大幅な改善が起きています。

この方々に、私がどのような処置をしているのかというと、

その方の背景に隠れた“セルフイメージ”を洗い出し、

その“セルフイメージ”に変化を付けること、

そして、特にやっているのが、その“セルフイメージ”が持っている

LABプロファイルパターンを変化させてみることをしています。

もちろん、私は医師ではないので、薬などは使いません。

使うのは“言葉”だけです。

そして、身体症状を発症されている多くの方々に来て戴いているお陰で、

“言葉と身体の関係”について、新たな洞察や気付きが得られています。

また一方では、それらのご相談に来られる方々とお話していて、

いつも思うのは、『どうして、ここまで放っておいたのですか~!!』ということ。

人は、眼の中に入ったゴミはすぐに取ろうとするのに、

なぜ、心の中に入ったゴミはすぐに取ろうとしないのでしょう?

『日々の仕事や生活の中で溜まってしまった“心の中のゴミ”を

マメにクリーニングしておけば、病気や症状、事故などを引き起こす必要は

無くなるのに・・・』と、ここ最近1ヶ月、様々な症状の方々の

個人セッションをしながら、毎日、思っています。

【月1回は、“セルフイメージ”をクリーニングしませんか?】

そこで月1回、過去1ヶ月の自分自身を振り返って、

“心の中のゴミ”を掃除すること、

自分自身の“セルフイメージ”をクリーニングする機会を創ることとしました。

『最近、何か身体の調子がおかしい・・・』

『対人関係が上手くいってない・・・』

『最近、仕事の成績が伸び悩んで来た・・・』

『頑張っているのに、なぜか上手くいかない・・・』

『最近、恋愛が上手くいかなくなって来た・・・』

『最近、何かモヤモヤする・・・』などがある方も、

単に、今現在の“セルフイメージ”をチェックして変化を作り出したい方も、

ご参加戴けます。

さぁ~月1回は、“心の中のゴミ”を掃除して、

自分自身の“セルフイメージ”をクリーニングして、

自然に流れを変えて行きませんか?

どなたでもご参加戴けます。

※但し、プロのカウンセラー、コーチ、セラピスト、トレーナーの方の

ご参加はお断り致します。

▽ セルフイメージ・クリーニング ▽

https://www.facebook.com/events/1431100960487100/?context=create&ref_dashboard_filter=upcoming&source=49

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

LABプロファイル・コンサルタント

トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司 

ちょっと息抜き。

ちょっと息抜き。

ジャズの生演奏も心地いい…

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

LABプロファイル・コンサルタント

トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司 

今、自分がどういう型にはまっているのか?

今、自分がどういう型にはまっているのか?

この“人の形をした型”。

この中に、パンの粉を入れて焼いても、粘土を入れて焼いても、

卵を溶き入れて焼いても、クッキーの粉を入れて焼いても、

出来上がりの形は、全てこの人の形になってしまいます。

人も同じで、どのような経験をしても、どのような感情を持っても、

どのような学びをしても、どのような知識を持っても、

どのような恋愛や結婚をしても、どのような趣味を持っても、

“ 自 分 と い う 型 ” が変わらない限り、

その型通りの結果になってしまいます。

産み出す結果を変えたければ、

『今、自分がどういう型にはまっているのか?』を知り、

“ 自 分 と い う 型 ” を変えていく必要があります。

その“ 自分という型 ” をチェックして、“型の形を変えていく”・・・

そのようなことを、月1回など定期的に行っていくプログラムを

近日公開します。

これはリアルに効きます!!!!!

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLP トレーナー

      梯 谷 幸 司

新しいクライテリアを創ってから、早くも新しい流れが始まってい…

新しいクライテリアを創ってから、早くも新しい流れが始まっています!!

今日は、ミリオネア・マスターマインドグループのトレーニングの日。

今日も、強い雨の中、全国から “ 濃 い ” メンバーがトレーニングのために集まって来ています。

そして、今日のメインテーマは、“ ミリオネア版クライテリア ” の創り込み。

複数の個人年収が3億円超の方々をインタビューさせて頂いて気付いていることは、“ クライテリア ” の創り方が、世間一般で知られている創り方と違うということ。

私もNLPやLABプロファイルのトレーナーとして“ クライテリア ”の創り方は、数多く教えて来ましたが、個人年収が3億円超の方々の“ クライテリア ” の創り方を知った時は、目からウロコが落ちる想いでした。

そして、私もその創り方を真似して、新しいクライテリアを創り込んで2週間。

新しいビジネスモデルが浮かび、それが形になって実際にビジネスになり始めたり、新しい方からの個人セッションの申し込みが日々相次いでいたり、新しいタイプの相談が急増していたりと、新しい流れが続いています。

この“ ミリオネア版クライテリア ” 。

これはリアルに効きます!!!!!

≪ ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLP トレーナー

      梯 谷 幸 司