個人年収5,000万円超のグループ方々は、 なぜ、“〇〇のスケジュール管理”をもしているのか?

クライアント先のレストラン・Barに、ふらっとお客として行った時の話。
お店に入った途端、何となく嫌な空気感を感じたのです。

そのお店は、ご夫妻と2人のスタッフでやっているお店。
そして、お客様がある程度いてもよさそうな夜7時過ぎ。

しかし…お客様はゼロ。

厨房に入っていたオーナーに聞くと、
前日の夜に夫婦喧嘩をして、それをまだ引きずっているとのこと。

その話をオーナーから聞いていると、
『あなたが悪いんでしょ!!』と奥様も横から口を出して来る。

お店に入った時の嫌な空気感の原因は、
その2人の関係から生まれていたもののようでした。

そこで、このままの空気感を放っておいても
お客様が入って来ない雰囲気だったので、
私が、オーナーと奥様の感情のクリアリングをした後、
私は、オーナーとこの様な会話を始めました。

私 『PM8時までに、何組のお客様を呼びます?』
オーナー『う~ん・・・とりあえず2組くればいいかな・・・』

そして、PM 8時の時点までに、
ちゃんと2組のお客様が来店されました。

そしてその後、私はオーナーと
『おぉ~っ!! ちゃんと2組のお客様が来られましたね!!
では次は、PM8時半までに何組のお客様を呼びますか?』
という会話を続け、そして、PM9時を少し回ったあたりでは、
店内は満席になったのです。

【個人年収5,000万超のグループの大半の方々が、
 なぜ、“〇〇のスケジュール管理”をもしているのか?】

私は、個人年収5,000万超の方々だけが参加できるグループ
から呼ばれて、そのグループへの、
LABプロファイルや心理技術を使った
セールストレーニングのトレーナーをさせて戴いていますが、
そのグループメンバーの方々と関わる中で気付いてるのが、
その参加メンバーの方々の大半が、
“〇〇のスケジュール管理”もしているということ。

そのメンバーの方々の職業や年齢などは様々ですが、
多くの皆さんが、ご自身のスケジュール帳の横に、
“あること”を書き込んで、管理していたのです。

その方々が、わざわざスケジュール帳に書き込み、
管理している“〇〇”とは何か分かりますか?

それは・・・

個人年収5,000万超のグループの大半の方々が、
スケジュール管理していたのは“感情”だったのです。

『この会議の時は、この“感情”で居て、
 このお客様と会う時は、この“感情”で居て、
 このオフィスでスタッフをマネジメントする時は、
この“感情”で居て・・・』と、
その日の予定の横に、その予定の時に“どのような感情で居るか”を
あらかじめ決めて、スケジュール管理していたのです。

“感情”は、その人自身の行動をも左右しますし、
周りの人達や、会社のスタッフ達、
冒頭のレストランBarのように、そのお店の雰囲気や、
そこに来るお客様にも影響を与えたりします。

そして、そのことを知っていて、
“感情”をコントロールしている人達が、
個人年収5,000万超のグループに入るように
なっていたのでしょうね。

≪ ビジネスにもっと心理技術を!! ≫
トランスフォーメショナルコーチ
心理技術アドバイザー
LABプロファイル・コンサルタント
Art of NLP トレーナー

      梯 谷 幸 司

今日は、ミリオネア・マスターマインドグループのトレーニングの…

今日は、ミリオネア・マスターマインドグループのトレーニングの日。

今日も、全国から“濃い”メンバーがトレーニングのために集まって来ています。

今日は、前回よりも、さらにガッツリと“脳を運営”していきます!!

≪ ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLP トレーナー

      梯 谷 幸 司

“恐れ”をコントロールできたら、何をしたいですか?

“恐れ”をコントロールできたら、何をしたいですか?

無意識の内に、人の行動を止めてしまう“恐れ”。

もし、“恐れ”をコントロールできるようになれば、

人は、もっと自由になれるでしょうし、

もっと色々なことができるでしょうね。

セールスが苦手なビジネスマンが、堂々と売り込みをしてみたり、

恋愛で片思いに悩んでいる人が、堂々と告白をしてみたり、

いじめられっ子が、いじめっ子に立ち向かって行ったり、

独立・起業に踏み切れなかった人が、起業に踏み切ったり、

自分の意見を言えなかった人が、堂々と自分の意見を言い始めたり・・・

“恐れ”という感情が必要な場面もありますから、

“恐れ”を完全に消してしまうのは危険ですが、

その“恐れ”を弱めたり、緩和したりするなどのコントロールは、

NLPやLABプロファイルなどの心理技術などを

使うことにより出来ます。

例えば、“恐れ”そのものを何とかしようとするのではなく、

その“恐れ”を引き起こす引き金となっている

背景にある脳のプログラム(LABプロファイルパターンなど)

を変えるという方法があります。

もちろん、他にも方法は幾つもありますし、

様々な方法を試していくことにより、

その人に合った方法、その状況に合った方法などが

見つかって来るでしょう。

改めて考えてみると、

“恐れ”をコントロールできるようになるだけで、

自由さを取り戻したり、やりたいことが出来るようになり始める人は

きっと、多いのでしょうね。

5月14日開催のコミュニケーション&心理技術・トランスフォーム研究会でも一部公開して行きますが、今後、このテーマの心理技術も次々に公開していきます!!

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLP トレーナー

      梯 谷 幸 司

“願望”は人をダメにする

ミリオネア・マスターマインドグループを
スタートさせてから10日経過。

グループのトレーニングの中で創った行動プランのうち、
予定通り順調に進んでいることもあれば、
予想に反して順調にいかなかったことも出て来ています。

この順調にいかなかったことも、
実際に動いてみなければ分からなかったことばかり。
次に同じことをする時の改善点などが多く見えて来ました。

そして、実際に動いていて、改めて強く再認識していることは、
『 “願望”は人をダメにする 』ということ。

今、予想以上に売れている『嫌われる勇気(ダイヤモンド社)』
の中でも、言葉の表現は違いますが、同じようなことが
繰り返し書かれていますね。

そして、GW中も含めて、今週と来週は個人セッションラッシュ。
多くの予約を戴いています。

そして、個人セッションの合間で本の執筆。
実際に動き、順調に上手く行っていることも、
上手く行っていないことも、全てが“本”や“セッション時”の
メタファーのネタになって行きます。

これから、午後の2本の個人セッションの準備に入ります!!

≪ ビジネスにもっと心理技術を!! ≫
トランスフォーメショナルコーチ
心理技術アドバイザー
LABプロファイル・コンサルタント
Art of NLP トレーナー

      梯 谷 幸 司