『 “情動”と“思考”と“身体”が全て動いている時に変化が起…

『 “情動”と“思考”と“身体”が全て動いている時に変化が起きる。』

                 

  ミルトン・エリクソン    

私のところへ、

『色々なカウンセリングやセラピーを受けたのだけど、変化が起きない』

という相談が、数多く持ち込まれます。

その相談者の方々とお話しをしていてよく思うのは、

『 “感情”だけ、“思考”だけ、“身体”だけなど、

どれか1つだけしか変化させようとしていませんね!!』ということ。

“感情”、“思考”、“身体”を全てリンクさせて変化させることにより

全体的な変化が起きるのであって、どれか1つだけ変化させても、

全体的な変化は起きにくいのかも知れません。

そして今日は神戸で、3名の個人セッション。

“感情”、“思考”、“身体”を全てリンクさせて動いて戴きます。

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

“セルフイメージ”・トランスフォーメショナル・コーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【“苦痛”を感じる“脳の部位”を刺激する人は、なぜ、集客やセ…

【“苦痛”を感じる“脳の部位”を刺激する人は、なぜ、集客やセールスで苦戦するのか?】

人間には、

☆得られる価値や報酬を感じている時に動く“報酬系”と呼ばれる脳の部位と、

☆肉体的苦痛や精神的・社会的苦痛などを感じている時に動く“苦痛系”と呼ばれる脳の部位

とが、別々にあります。

そして、≪ 期待する報酬 - 苦痛= 実質的に得られる価値 ≫が

一定以上得られると感じた時に人は動き出します。

そして、集客やセールスで苦戦している方々からの相談をよく受けますが、

その方々が使っているメッセージやセールストークなどを聞いていると、

『相手の“報酬系”の脳の部位に働きかけず、

相手の“苦痛系”の脳の部位ばかりを刺激していますね!!』

ということ。

では、そもそも、

Q、“心”を動かす、その人にとっての“期待する報酬”を知るにはどうすればいいのか?

Q、どのように伝えれば『この人といると望む期待報酬が得られる!!』と信じてもらえるのか?

これは、ビジネスの集客やセールスで効果を発揮するのはもちろん、

日常での対人関係を良好にすること、恋愛や結婚、子供の教育など、

様々な場面で応用できます。

あなたは、相手の脳の“報酬系”を刺激して、

相手の無意識を動かすことができますか?

☆『こうして人は人を好きになる』~人を好きにさせる3つのステップと7つの心理技術☆

https://www.facebook.com/events/398735536945994/?ref_newsfeed_story_type=regular&pnref=story

≪ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【過去・現在・未来の記憶を1つのストーリーとして記憶している…

【過去・現在・未来の記憶を1つのストーリーとして記憶しているか?】

この3種類の絵は、何の絵なのか分かりますか?

白黒の絵、カラーの絵など、3種類とも違う雰囲気の絵ですが、

日本の方なら、何となくお分かりかと思います。

そう!! これは「桃太郎」の絵です。

しかし、桃太郎のストーリーを知らない人にとっては、

この3枚の絵を見せられても、何のことかさっぱり分からないでしょう。

私は過去25年間、のべ3万人を超える方々とのセッションの中で、

☆上手く変化する人は、過去・現在・未来の記憶を1つのストーリーとして記憶している。

★上手く変化しない人は、過去・現在・未来の記憶が、ぶつ切りの状態で記憶されている。

ということを、よく思います。

人類は、この世に言語が作られた太古の時代から、

様々な技巧的な形のストーリー(物語)に、よく反応するように作られています。

例えば、子供ながらに『桃太郎』のストーリーを聞かされることによって、

『仲間を大切にすること、仲間と行動することによって強くなれること、

そうすることにより宝物が得られること』などについて、無意識に学習をしています。

それに対して、過去・現在・未来の記憶の一つ一つが、

“白黒⇔カラー”、“映像の雰囲気が違う”など“ぶつ切り”の状態だと、

1つのストーリーとして成り立たず、そこに新たな意味が産まれません。

そのため、そこからの学習がなされず、

望みを叶えることや目標達成のプロセスにギャップが生まれ、

達成を阻害してしまうのが原因なのです。

あなたは、過去・現在・未来の記憶を1つのストーリーとして記憶保存していますか?

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

“セルフイメージ”・トランスフォーメショナル・コーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 スティーブ・ジョブズは、なぜ、自ら催眠トランス状態に入っ…

【 スティーブ・ジョブズは、なぜ、自ら催眠トランス状態に入っていたのか? 】

『スティーブは自分自身さえだましてしまいます。。

そうして自ら信じ、血肉としているからこそ、

他の人達を自分のビジョンに引きずり込めるのです。』

『スティーブの現実歪曲フィールド(催眠トランス状態)に

一旦捕えられると、催眠術に掛かったようになる。』

『彼は自己実現型の歪曲で、不可能だと認識しないから、

不可能を可能にしてしまう。』

これらは、アップルコンピューターの幹部やメンバーが

語っていることです。

スティーブ・ジョブズ氏が、日常の中で

催眠トランス状態に出たり入ったりしていたことは有名です。

上手く望みを叶えて行く人達、

目標を達成して行く人達というのは、

まず自分自身が軽い催眠トランス状態に入り、

そして、周りの人達をその自分の催眠トランス状態に

巻き込んで行くのが上手いものです。

では、具体的に、自分自身が軽い催眠トランス状態に

入るにはどうしたらいいのか?

今回のセルフイメージ・クリーニングでは、

望ましいセルフイメージを表現するため、

周りの人達や環境を動かしていくための、

自分自身が軽い催眠トランス状態に入る方法の

エクササイズなども進めて行きます。

あなたは、他の人達に巻き込まれながら過ごしたいですか?

それとも、自分の望みや目標を達成するために、

周りの人達や環境を動かし始めますか?

☆11月21日開催・月1回のセルフイメージ・クリーニング☆

https://www.facebook.com/events/426780644136128/?notif_t=plan_user_joined

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

“セルフイメージ”・トランスフォーメショナル・コーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 あなたは、誰をその気にさせたいですか? 】

【 あなたは、誰をその気にさせたいですか? 】

あなたは、Aさんタイプ、Bさんタイプのどちらでいたいですか?

そして、どちらのタイプでいると、あなたの望みに近づけるでしょうか?

《ビジネスの場面において》

Aさん・・・人から好かれ、人の心を動かせる人

Bさん・・・ただの人

《恋愛・結婚、その他のプライベートの人間関係において》

Aさん・・・人から好かれ、人の心を動かせる人

Bさん・・・ただのいい人

この技術は、ビジネスでのセールス、対人関係、恋愛・結婚、

教育、コーチング、カウンセリング・・・など、

様々な場面で効果を発揮するでしょう。

あなたは、誰をその気にさせたいですか?

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

今日は月1回の”ミルトン・エリクソン”の研究日。

今日は月1回の”ミルトン・エリクソン”の研究日。

その研究の中から、

①相手のLABプロファイル・パターンを、こちら側に対して”迎合型”になるよう誘導するワンフレーズ

②中々、変化をしない相手に対して、柔軟に変化を始めるよう暗示するワンフレーズ

などを複数考案。

これは凄いかも。

これらのフレーズをサラッと使うだけで、中々変化をしない方も変化を始めてしまうのでは…

これらを使えるかどうかで、コーチやカウンセラーの質にも差が出てくるでしょうね。

エリクソンは、やはり私の師匠です!!

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 人生を“運任せにしたい人”は来ないでください 】

【 人生を“運任せにしたい人”は来ないでください 】

過去、セルフイメージ・クリーニングにご参加戴いた方の中で、

今週だけで5人の方から『素晴らしい変化が起きている!!』

との報告を戴きました。

しかし一方では、セルフイメージ・クリーニングに参加しても

変化がまだ起きていないという方もいらっしゃいます。

そのような両タイプの方々からご報告を戴けるお蔭で、

変化を引き起こせる方と、変化を引き起こせない方の

脳内知覚フィルター(LABプロファイル・パターン)の違いも

ハッキリとしてきていますし、

その人が無意識に使っているLABプロファイル・パターンの違いが

大きく影響しているということをつくづく感じます。

☆あなたは、一度切りの人生を “ 運 任 せ ” にしたい人ですか?

☆それとも、一度切りの人生の “ 他の選択肢や可能性を探し出すために

エネルギーを使いたい”人ですか?

一度切りの自分の人生を“運任せ”にしたい人には、

このプログラムは向かないでしょう。

今月は、次の2つの≪セルフイメージ・クリーニング≫を開催します。

(1)11月8日(土) 18時~ キャンディケイト(練馬区富士見台)で開催

テーマ『セルフイメージに“望みが叶ってしまう感覚”を持たせる』

(2) 11月21日(金) 19時~ きゅりあん(大井町)で開催

テーマ ①潜在意識が望んでいることを“催眠”を使って探ってみる。

② その状況に合ったセルフイメージの表現を始める方法。

11月8日(土) 開催分に参加ご希望の方は、個別メッセージをくだされば、

詳細をご案内させて頂きます。

11月21日(金)開催分は、後日、イベントページを立ち上げますので、

そちらからお申込み戴けます。

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 どのようにすれば、人が人を好きになるのか? 】

【 どのようにすれば、人が人を好きになるのか? 】

人が人を好きになること、

そして『この人は私にとって必要な人だ!!』と思うのは、

理屈では無いのかも知れません。

無意識が好きになってしまえば、無意識がそう思ってしまえば、

意識なんて役に立たないでしょう。

そして、具体的にどのようにすれば“人が人を好きになるのか?”

具体的にどのようにすれば、『この人は私にとって必要な人だ!!』と

相手に思わせることが出来るのか?

この技術は、ビジネスでのセールス、対人関係、恋愛・結婚、

教育、コーチング、カウンセリング・・・など、

様々な場面で効果を発揮するでしょう。

そして、昨日のNLPコミュニケーション&心理技術・

トランスフォーム研究会では、そのような方法を具体的に解説しながら、

皆さんでエクササイズをして行きました。

私も参加者の方々とのやり取りの中から、

改めて、新たなことに気付かせて頂きました!!

昨日も大勢の方々にご参加戴き感謝です!!

≪ ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

“セルフイメージ”・トランスフォーメショナル・コーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 “空気感”の中にあるLABプロファイルパターンを

【 “空気感”の中にあるLABプロファイルパターンを

変えるだけで、なぜ、業績や売上が伸びるのか? 】

9月末に、『セルフイメージ・クリーニング&チューニングを導入して戴き、

その後、週1回ペースで、全社員でセルフイメージ・クリーニングに

取り組んで戴いている会社が、狂ったように売上を伸ばし始めた。』

・・・と書きましたが、その会社の先月10月の売上も安定的に伸びている

という報告が入って来ました。

特に、この会社と、会社が運営している店舗では、

会社内・店舗内に漂う“空気感”や“ムード”の中に潜む

“LABプロファイル・パターンを変えること”を意図していました。

“LABプロファイル・パターン”とは、

人の脳内にある知覚フィルターの一種で、

『どのパターンで居るか』で、人の“能力発揮”に

大きな影響を与えるものです。

そして、その“LABプロファイル・パターン”は、

“空気感”や“ムード”の中にも存在しますし、

インテリアの中などにも存在し、気付かれないうちに

人の行動に大きな影響を与えています。

そして、この“空気感”や“ムード”の中に潜む

LABプロファイル・パターンが、望む結果や状態に合っていないと、

望む結果や状態は得られなくなり、

LABプロファイル・パターンを、望む結果や状態に合わせ始めると、

業績や売上が伸びるなど、望む結果や状態が起き始めるのです。

そして、もちろん、実際に動く人のセルフイメージもクリーニングし続け、

脳内のLABプロファイル・パターンも併せて調整しておくと効果的です。

昔から『企業はトップが持つ”器”以上のものにはならない』と言われますが、

改めて『まさにその通りなのかも知れない…』と、痛感中です。

≪ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

心理技術アドバイザー

トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 大切なメッセージは、口に出して言ってしまってはダメ!! …

【 大切なメッセージは、口に出して言ってしまってはダメ!! 】

口に出して言ったことに対しては、

相手から何らかの反論・反発を受ける余地があるからです。

しかし、口に出して言っていないことについては、

相手も反論しようがありません。

大切なメッセージは、口に出して言うのではなく、

言葉を使わずに暗黙のうちに伝えて、

相手に『自らそう信じた!!』と思い込ませるのです。

この技術は、ビジネスでのセールス、対人関係、恋愛・結婚、

教育、コーチング、カウンセリング・・・など、

様々な場面で効果を発揮するでしょう。

では、『言葉を使わずに暗黙のうちに伝える・・・』とは、

具体的にどうすればいいのか?

明日開催の研究会では、その方法の一部を解説し、

皆さんでリアルに練習をして、マスターして頂きます。

そして、参加者の皆さん、くれぐれも今回の内容は“秘密”でお願いします。

【 あと数名で締め切ります!! 】

☆第38回 NLPコミュニケーション&心理技術・トランスフォーム研究会☆

☆ どなたでもご参加戴けます ☆

今回のテーマ:

相手の“スイートスポット”を刺激して

『あなたは私にとって必要な人だ!!』と思わせる

3つのNLPコミュニケーション術

https://www.facebook.com/events/344496285712541/?ref_dashboard_filter=upcoming

≪ ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

“セルフイメージ”・トランスフォーメショナル・コーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司