昨晩、四国・徳島から戻り、今日は東北・福島へ。

昨晩、四国・徳島から戻り、今日は東北・福島へ。

今日は2人のコーチへのコンサルティング&コーチング。

今日は、最新のマーケティング情報も加味して、コーチが必要とされる新たなブルーオーシャン的な市場への入り込み方と売り込み方のコンサルティング、
そして、さらに深いレベルで、”言葉”の可能性に終わりが無いことを証明して来ます。

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー
“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ
LABプロファイル・コンサルタント
Art of NLPトレーナーアソシエイト
      梯 谷 幸 司

【 “未解決な感情”を解消すると、なぜ、不妊⇒妊娠するのか?…

【 “未解決な感情”を解消すると、なぜ、不妊⇒妊娠するのか? 】

昨晩は、東京・昭島で”セルフイメージ・クリーニング”を開催。
セルフイメージ・クリーニングを続けられている方からも、様々な結果や驚きの結果報告を戴けて、嬉しい限りです。
そして、今日明日は徳島。
今回は
『ママさんのメンタルを整えると、なぜ、不妊⇒妊娠するのか?』
『ママさんのメンタルが不調だと、なぜ、早産や流産が起きやすいのか?』
『そして、それらの対策は?』
などのテーマのセミナーも開催予定。
不妊や早産・流産の背景には、
①潜在意識の中に”未解決な感情がある”、そして、それがそもそもの原因
②そして、身体は潜在意識の中で繰り返される”未解決な感情”から産まれた言葉を聴いて、ただ反応しているだけ(病気も同じ)、
ということがお分かり戴けるかと思います。

この”未解決な感情”とは、立ち込める雲のようなもの。
雲の上には必ず青空があります。
では、この雲のような”未解決な感情”を解消するには、どうすればいいのか?…
このメソッドは、これから各地に広めて行きます。
≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫
心理技術アドバイザー
“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ
LABプロファイル・コンサルタント
Art of NLPトレーナーアソシエイト
    梯谷幸司

【 国内865万人のマーケットに、どう介入するか? 】

【 国内865万人のマーケットに、どう介入するか? 】

昨晩は、
①40~60代の人が“若さと健康”を求める背景にあるLABパターンの変化とは?

②国内865万人のアラフィフ女性が開く更年期対策マーケットにどう介入するか?
その背景にある欲求やLABプロファイルパターンを分析し、ビジネスに繋げる。

というテーマで、
第5回LABプロファイル・ビジネスマーケティング研究会を開催。

健康関連マーケットで、シニアにアプローチをしていて苦戦している企業は、
どのLABプロファイルパターンを読み間違えて、苦戦しているのか?

そして、女性のライフスタイルのリーダーであり、
“晩婚”、“晩産”などのマーケットを切り開いてきた、
国内865万人のアラフィフ世代が“更年期対策”に対して、
どのLABプロファイルパターンで考えているのか?
その“更年期対策市場”にどう介入するか?

・・・などを皆さんで研究して行きました。

そして、参加者へのおまけとして、
“白血病の方が、とある文章を1日つぶやいただけで、
数日で白血病が治ってしまった”、その“文章”を公開。

これは、簡単な文章にも関わらず、その言葉の構造が
身体に与える影響から、白血病が治ってしまったのでしょう。
 
“若さと健康”を求める市場は、
まだまだ開拓し甲斐がありそうですね!!
 
≪ “言葉”の未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫
 
心理技術アドバイザー
“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ
LABプロファイル・コンサルタント
Art of NLPトレーナーアソシエイト
 
     梯 谷 幸 司

【 最初に目標の設定をしてしまうと、なぜ、悪影響が起きるのか…

【 最初に目標の設定をしてしまうと、なぜ、悪影響が起きるのか? 】
 
☆普通のコーチやメンタルトレーナー
・・・最初に目標設定(アウトカム設定)をしてしまう
 
☆プロのコーチやメンタルトレーナー
・・・最初に目標設定をしてしまうと悪影響が起きるので、
目標設定は後回しにする。
 
今週は、個人セッションラッシュ。
今週だけで21人の方からのご予約を戴いています。
(それ以外に、今週は4本のセミナー、5社の企業コンサルも有り)
 
そして、その中でも多い相談が
『コーチを付けているのだけど、中々、成果が出ない・・・』というもの。
 
そして、それらのご相談の中から気付いていることは、
『そもそも、目標設定のタイミングを間違えていますね!!』
ということ。
 
“心”の動き方を知らない人にコーチングをされても、
中々、成果が出ないのは当たり前のこと。
 
 
ビジネス上においても、個人的なことでも、
目標などを設定することは多いかと思います。
 
しかし、目標設定の前に必要な処置をしているか否か、
その目標設定のタイミングなどで、産まれてくる成果は違って来ます。
 
“目標設定の前に必要な処置をしているか否か”がとても重要です。
 
“心”の動き方を知らない人にコーチングをされても、
中々、成果が出ないのは当たり前のこと。
 
この“目標設定の前に必要な処置の方法”などは、
次回3月17日のセルフイメージ・クリーニングの中でも
少し解説していこうと思います。
 
≪ “言葉” の未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫
 
心理技術アドバイザー
“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ
LABプロファイル・コンサルタント
Art of NLPトレーナーアソシエイト
      梯 谷 幸 司

【 “言葉”を変えると、なぜ、病気が治るのか? 】

【 “言葉”を変えると、なぜ、病気が治るのか? 】
 
クリスティーナ・ホール博士との4日間に渡る、
“言葉の深層構造の探求の旅”が終了。
 
その4日間の中での成果として大きいのが、
『これは、言葉で病気は治るな~』という確信を得たこと。
 
今迄、私自身、そして、私のところへ来られる相談者の
病気などを言葉だけで治して来ましたが、
『言葉が人間の意識に影響を及ぼし、
       ↓
意識が身体に影響を及ぼす』という、
言葉が意識や身体に影響を及ぼす、
その深層構造が掴めて来ました。
 
そして、最後に、クリスティーナ・ホール博士に、
その確信を得たことを報告。
 
すると、昔、クリスティーナ・ホール博士が
医療関係者にNLPを教えていたことから得た洞察を教えて戴いた。
 
そして、その洞察も、私が持っていた洞察と全く同じもの。
 
これからも≪“言葉”の可能性に終わりが無い≫ことを
証明していきます。
 
※この“言葉”の技術は、3月からスタートする
“シークレット・スライト・オブ・ランゲージ”
の中でも、徹底的にトレーニングしていきます。
 
 
≪ “言葉”の未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫
 
心理技術アドバイザー
“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ
LABプロファイル・コンサルタント
Art of NLPトレーナーアソシエイト
      梯 谷 幸 司

【 心理のプロは、なぜ、相手のLABプロファイル・パターンが

【 心理のプロは、なぜ、相手のLABプロファイル・パターンが
“どこから産まれているのか”を探るのか? 】

言葉やコミュニケーションに関する基本的なスキルとして、
“LABプロファイル”というものがあります。

この“LABプロファイル”とは、
相手の持っている知覚フィルターの形に合った言葉を
投げ掛けることにより、相手を効果的に反応させようとするスキル。

しかし、“LABプロファイル”を学ぶ人も多く、
その程度のことが出来る人は、世の中に大勢います。

それに対して心理のプロは、
相手が使っているLABプロファイル・パターンを手掛かりにして、
相手のLABプロファイル・パターンが“どこから産まれているのか?”、
《その産まれている原因を探り出し、その産まれている原因に
アプローチをして、その人に変化をもたらす》ということをしていきます。

例えば、ミルトン・エリクソン。

エリクソンの扱った事例を見ていると、
エリクソンが相手のLABプロファイル・パターンの
産まれている原因を探り出し、
その原因を変化させるところから、
その人に変化をもたらしているのをよく見掛けます。

コーチやカウンセラー、メンタルトレーナーなど、
心理のプロとして月100万円以上の収入を得て行きたい方は、
人を変化させるこの方法もトレーニングしてはどうでしょうか?

この≪相手のLABプロファイル・パターンの産まれている原因を探り出し、
その原因を変化させるところから、その人に変化をもたらしていく≫
というトレーニングも、3月からスタートする
【シークレット・スライト・オブ・ランゲージ】で、
徹底的に行っていきます。

さあ、あなたも、動き出しませんか?
他の仲間達に、遅れを取らないように。

▼シークレット・スライト・オブ・ランゲージ▼
※このページは、招待された方のみしかご覧戴けません。
ご興味がある方は、その旨コメントを書いて頂くか、
個別メッセージを戴ければ、ご招待を送らせて頂きます。
(ご招待をお送りしても参加をしつこく促すことは致しません。)
https://www.facebook.com/events/410613422425136/410613425758469/?notif_t=like

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫
心理技術アドバイザー
“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ
LABプロファイル・コンサルタント
Art of NLPトレーナーアソシエイト
梯 谷 幸 司

【 “言葉”の探求の旅がスタート 】

【 “言葉”の探求の旅がスタート 】

私の大切な師匠の一人、クリスティーナ・ホール博士と再開し、今日から4日間、”言葉が意識に与える影響の深層構造”の”探求の旅”がスタート。

いやぁ~さすがに、クリス。

最初から、ガツガツと無意識に入れて来ます。

この流れは、いつものことながらお見事。

私自身も、まだまだ進化の余地があることを気付かされています。

誰から学ぶかは、やはり重要です。

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫
心理技術アドバイザー
“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ
LABプロファイル・コンサルタント
Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

今日はカミさんの誕生日。

今日はカミさんの誕生日。

そして、今宵は、お気に入りの神楽坂のお店で一献。

この時期、いつも注文する”白子の昆布乗せ炙り”も注文。

やはり、旨し。

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー
“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ
LABプロファイル・コンサルタント
Art of NLPトレーナーアソシエイト

    梯 谷 幸 司

【 “事実”は変えられないが“真実”は変えられる 】

【 “事実”は変えられないが“真実”は変えられる 】

あなたは、人を動かす“もう1つの脳”に
“真実を芽生えさせる”会話をできますか?

カリフォルニア大学 医学部大脳研究所の
ノーマン・カズンズ教授は、
このようなことを言っています。

『人間の脳の中にある百五十億個のニューロン(脳内神経細胞)が、
思考と希望とアイデアと態度を科学物質に変換する能力は、まさに脅威だ。
あらゆることが信念(信じ込み)から始まる。
全ての選択肢の中で最も強力なのは、本人が何を信じているかなのだ。』と。

人を動かす“もう1つの脳”にとっての“真実”は、
≪〇〇〇〇 × 切っ掛けとなる△△△ = “真実”の発生≫
という公式によって産み出されています。

そして、“真実”として認識されたことは意識プログラムと
して生成され、そのプログラムが人を操縦し始めます。

この、人を動かす“もう1つの脳”に“真実を芽生えさせる”方法は、
ビジネス、セールス、対人関係、恋愛・結婚など、様々な面で応用が効きます。

そして、ビジネスにおいては、様々な有名ブランドなどは、
自社ブランドの商品やサービスの印象を多くの人に植え付けて根付かせることに
この原理を活用し、広告やHP、パンフレット、
Facebookやブログなどの文章を作り、発信し続けています。

この原理は、セールスにおいても効果的ですし、
セールスが上手い人は、メタファーを使って、
お客様の無意識を動かすことが上手いものです。

また、コーチやカウンセラーにおいても、
この原理をどれだけ使いこなせるかで、
人に変化を起こせるか否か、収入を増やせるか否か・・・が
分かれてくるものです。

また、この原理は“人を好きにさせる”ことにも効果絶大です。

そこで、今回のNLPコミュニケーション&心理技術・
トランスフォーム研究会では、
≪人を動かす“もう1つの脳”に“真実を芽生えさせる”
メタファー・コミュニケーション術≫というテーマで、

①なぜ、メタファーが効くのか? その構造とは?

②相手に伝える情報にどのような“要素”を付けておくと、
人の“長期記憶”の中に残り、相手に印象を残しやすくなるのか?

③ハーバードビジネススクールや日本の有名大学も研究が進む、
相手の中に“真実”を芽生えさせる具体的な方法とは?

そして、おまけとして、

④自分を動かす脳内プログラムも、他人を動かす脳内プログラムも
“メタファー”で保存されている。
そして、その“メタファー”を変化させると、自分も他人も変わり始める。

という内容を扱っていきます。

あなたは、誰をその気にさせたいですか?

そして、その相手に、どういう“真実”を芽生えさせると、
あなたのビジネスやセールス、人間関係、恋愛や結婚は
上手くいきそうですか?

☆第42回NLPコミュニケーション&心理技術・トランスフォーム研究会☆
https://www.facebook.com/events/1397283820585490/?ref_dashboard_filter=hosting

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

LABプロファイル・コンサルタント
トランスフォーメショナルコーチ
心理技術アドバイザー
Art of NLP トレーナーアソシエイト
      梯 谷 幸 司

『“言葉で病気を治せる人”が求められる時代がやって来ている』

『“言葉で病気を治せる人”が求められる時代がやって来ている』
・・・そう思いませんか?
 
政府が進める“統合医療”というものを知っていますか?
 
“統合医療”とは、近代西洋医学と代替療法や伝統医学等とを
組み合わせて行う療法であり、厚生労働省においても、
その普及のためのHPを公開しています。
 
私は、ビジネス面のコンサルティングやコーチングを
メインにしていますが、病気やケガの相談も多く持ち込まれますし、
うつなどのメンタルの病気の方も、数多く来られます。
 
そして、それらの病気やケガの方々とお話ししていて、
いつも思うのは、病気やケガの背景に、
抜けられない(抜けていない)ダブルバインド状態(二重拘束状態)が
隠れているということ。
 
表の意識では『病気やケガを治したい!!』と思っているけど、
潜在意識では『病気やケガを治したくない!!』と思っているという、
ダブルバインド状態(二重拘束状態)があるのです。
 
そして私は、“言葉”を使って、
そのダブルバインド状態を紐解き、解消し、
病気やケガが治って行くように誘導します。
 
私も昔は、重度のマイコプラズマ肺炎で入院をしたり、
腎臓結石や大腸ポリープなど、手術が必要な病気などに
なったことがありましたが、それらの病気の背景にある
ダブルバインド状態を紐解き、解消し、
手術をすることなく完治させています。
 
そして、その度に病院の医師から
『あなたの生命力は異常だ!!』
『これを学会で発表してもいいですか?』
と言われていました。
 
そして、これらの、
≪“言葉”を使ってダブルバインド状態を紐解き、解消すること≫
≪病気やケガを治していくこと≫
というのは、特殊な能力でも無いですし、
“言葉と身体の関係”を知ること、
そして、それを練習することにより、誰でも出来るものです。
 
『できるだけ薬は服用したくない!!』という人達も
世界中に増えていますし、
政府が進める“統合医療”という追い風もあって、
『“言葉で病気を治せる人”が求められる時代がやって来ている』
と私は思っています。
 
そして、この分野は、コーチやカウンセラーはもちろん、
医療関係者、柔道整復師、鍼灸師、整体師の方々にとっても
ブルーオーシャン的な分野では無いでしょうか?
 
これらの
≪“言葉”を使ってダブルバインド状態を紐解き、解消すること≫も、
3月からスタートする
【シークレット・スライト・オブ・ランゲージ】で、
徹底的に行っていきます。
 
 
さあ、あなたも、動き出しませんか?
他の仲間達に、遅れを取らないように。
 
 
▼シークレット・スライト・オブ・ランゲージ▼
※このページは、招待された方のみしかご覧戴けません。
ご興味がある方は、その旨コメントを書いて頂くか、
個別メッセージを戴ければ、ご招待を送らせて頂きます。
(ご招待をお送りしても参加をしつこく促すことは致しません。)
https://www.facebook.com/events/410613422425136/410613425758469/?notif_t=like
 
 
≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫
心理技術アドバイザー
“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ
LABプロファイル・コンサルタント
Art of NLPトレーナーアソシエイト
      梯 谷 幸 司