【変化を創れるコーチ・カウンセラーでいるか? 変化を創れない…

【変化を創れるコーチ・カウンセラーでいるか? 変化を創れないコーチ・カウンセラーでいるか?】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『 選手生活の中で9,000本以上のシュートをミスした。

300回近く試合に負けた。

26回ウイニングショットを任され、失敗した。

人生の中で何度も何度も繰り返し『私は失敗した』。

それが、私が成功した理由だ。 』

マイケル・ジョーダン

(バスケットボールの神様と呼ばれ、15年間に渡る選手生活で、

得点王10回、年間最多得点11回を獲った天才)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

世の中には、しっかりと収入を得られている

コーチ・カウンセラーもいれば、

余り収入を得られていない、名ばかりの

ペーパーコーチ・ペーパーカウンセラーも多くいます。

上手くいくコーチ・カウンセラーと、

上手くいかないコーチ・カウンセラーの大きな違いは、

豊富な経験数があるか否かだと思います。

何度もチャレンジして、何度も失敗して、何度も這い上がって来て・・・

という“経験”です。

約25年前、私もコーチングやカウンセリングの個人セッションを始めた頃は、

『この人の変化のポイントはどこなんだ???』

『この人の問題の焦点は何なんだ???』

と迷いに迷い、相談者の変化を中々産み出せずに苦労していました(笑)

しかし今では、セッションを始めて数分で、

その人の変化のポイントや、問題の焦点を探り当てます。

ここまで至るには、徹底的に個人セッションの経験数をこなしたことが

活きています。

売れていないコーチ・カウンセラーは、

そもそも個人セッション等の経験数が少なく、

変化のポイントや問題の焦点を見抜く力が育たず、

       ↓

相談者に変化を産み出せず、口コミが拡がらず、

       ↓

さらに相談者が減ってくる・・・

という悪循環に陥りがちです。

コーチ・カウンセラーとして、しっかりと収入を得たければ、

☆個人セッション等の経験数を圧倒的に増やすこと、

☆プロからフィードバックを数多くもらうこと、

が、とても重要ではないでしょうか?

3月からスタートする【シークレット・スライト・オブ・ランゲージ】では、

メタモデル、メタファー、催眠話法、ミルトンモデル、

悪魔の契約、LABプロファイル、メタプログラム、

スライトオブマウス、リフレーミング、数多くの暗示技術・・・など、

数多くの“言葉の使い方”に関する様々なスキルを統合して使えるように

トレーニングをしながら、徹底的に

《個人セッションのトレーニング&参加者全員からのフィードバック》

を繰り返していきます。

そして、コーチ・カウンセラーとして、しっかりと収入を得ていくための

トレーニングを積んで戴きます。

そして、ガンガンとフィードバックをくれるプロ仲間を創るのも、

とても重要ではないでしょうか?

世界を相手にしていきたいタフなコーチ・カウンセラー・トレーナーの方、

仲間になりませんか?

(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

▼シークレット・スライト・オブ・ランゲージ▼

※このページは、招待された方のみしかご覧戴けません。

ご興味がある方は、その旨コメントを書いて頂くか、

個別メッセージを戴ければ、ご招待を送らせて頂きます。

(ご招待をお送りしても参加をしつこく促すことは致しません。)

https://www.facebook.com/events/410613422425136/410613425758469/?notif_t=like

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

     梯 谷 幸 司

【 “言葉”で、ガン細胞がどう変化するか? 】

【 “言葉”で、ガン細胞がどう変化するか? 】

『私は身体の医者だが、梯谷さんは人生の医者だ!!』

これは、先日お会いさせて戴いた、ある病院長の方から戴いた嬉しい一言。

私は、

①病気は自己表現の一種』であり、

②『病気の背景には、100%、未解決な感情とコミュニケーションが隠れている』

という前提から考え、

“その背景に隠れている未解決な感情とコミュニケーションを完了させる”こと、

“病気を継続させている脳内知覚フィルターを変化させる”こと、

そして、”その表現方法を変える”ことを、

言葉と心理技術を駆使してアプローチしていきます。

そして、私のところへは、全国から『病院に通っても治らない』という病気やケガの方が来られますが、個人セッションを継続することにより、ほとんどの方が治癒していますし、私自身もその方法で色々と治しています。

そして今年からは、理解のある医師の方、そして、ガンの治療中の方々にもご協力戴き、『”言葉”でのアプローチによってガン細胞がどう変化するか?』という研究を始めます。

そもそも、人間の変化というものは、”感情+思考+身体”が三位一体で変化することにより起こるものであって、”薬を使って身体だけにアプローチする”というのは、そもそもおかしなことだと思っています。

政府が”統合医療(西洋医学と代替医療を併用すること)”を強く推し進めていることもあり、この分野は大いに注目されてくるでしょう。(ますます、優秀なコーチやカウンセラーが足りなくなってくる。)

そして、今週も個人セッションのご予約を数多く戴いており、今日は福島へ。

今日も、”言葉”と”心理技術”がもたらす可能性を拡げて来ます。

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 セルフイメージの、未来の“記憶+感情+性格”のスケジュー…

【 セルフイメージの、未来の“記憶+感情+性格”のスケジュール管理はしていますか? 】

『自分の得られる収入、ビジネスの成果、恋愛や結婚、

病気、対人関係、身の回りに起こることなどは、

全て“セルフイメージの産物”に過ぎない・・・』

人の心の動きと、言葉が身体に与える影響(病気なども含めて)を

色々と研究している中で、

『全て“セルフイメージの産物”に過ぎない・・・』

ということを日々痛感しています。

そして、世の中を認識する脳内知覚フィルターとして、

☆ JG型 ⇔ TG型 のどちらでいるか、

☆ P型 ⇔ L型 のどちらでいるか、

☆ 反映分析型 ⇔ 主体行動型 のどちらでいるか、

☆ 1位~17位の、どの意識レベルにいるか、

で、得られる収入やビジネスの成果、対人関係、病気など、

様々な面で違いが出てきます。

そして、とてつもなく重要なのは、

目標達成や望みを叶えるセルフイメージの

5つの知覚フィルターを調整しながら、

≪未来の“記憶+感情+性格”のスケジュール≫を丁寧に創り込んで、

そのスケジュールを淡々とこなしていくこと。

目標が達成するかしないか、望みが叶うか叶わないかは、

これをするかしないかが95%以上を占めると痛感しています。

そして、そのためには、まず、

目標達成や望みを叶えるセルフイメージの

5つの知覚フィルターを調整しながら、

≪未来の“記憶+感情+性格”のスケジュール≫を

丁寧に創り込むことが必要です。

では、具体的に、どう創り込めばいいのか?

このワークスでは、2日間掛けて、皆さんで集中的に創り込んでいきます。

目標達成・望みを叶える自分でいるか?

それとも、叶えられない自分でいるか?

人生は一度切り。

今年に入ってから、すでに“ある大きな望み”が現実化し始めていますが、

さらに他の望みの現実化も加速させるために、

私自身も、新しいメタプログラムも応用して、

2015年分の“記憶+感情+性格”のスケジュールを、改めて創り直します。

1人で創ろうとすると、どうしても先延ばししたくなる

セルフイメージの創り込み。

あなたもこの機会に一緒に創り込みませんか?

☆【緊急開催!!】セルフイメージ・戦略的プログラミングワークス☆

https://www.facebook.com/events/588338987976903/?ref_dashboard_filter=hosting

※このプログラムは、今後3~4か月に1回ペースで開催して行く予定です。

ご自身の“攻めのセルフイメージ”の維持・調整のために、ご活用ください。

(参加費無料対象者は、今後も無料でご参加戴けます。)

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 水では、天ぷらは揚がりません。 】

【 水では、天ぷらは揚がりません。 】

これは、当たり前のこと。

そして、それと同じように、

現在、望む成果を産み出していないセルフイメージのままで、

望む成果を産み出すことはできません。

人には、1位~17位の意識レベルがあります。

同じことを学んでも、同じ時間や労力を掛けても、

世の中に起きている出来事や、そこから得られる情報は同じでも、

その人のセルフイメージが、どの意識レベルにあるかで、

産まれる“エネルギーの質や量”が変わり、

     ↓

産まれる“感情”が変わり、

     ↓

産まれる“思考”が変わり、

     ↓

産まれる“行動や反応”が変わり、

     ↓

結果として、

≪成果を出せる人 ⇔ 出せない人≫

≪大きく収入を得る人 ⇔ 得られない人≫

≪人から好かれる人 ⇔ 好かれない人≫

≪悩みなどが消える人 ⇔ 消えない人≫

≪病気が治る人 ⇔ 治らない人≫

などが産まれて来ます。

そして、『どの意識レベルにいると、どの程度のエネルギーが出るのか?』

というデータは、何万回とテストされ、科学的に立証されたデータから

産まれているものです。

そこで、今回の研究会では、

☆人の1位~17位の意識レベルとは、どういうものか?

☆自分自身のセルフイメージの意識レベルが、どの順位レベルにあるのかをチェックする

☆自分自身のセルフイメージの意識レベルを、少しずつ上位に変えてみる

ということを扱っていきます。

得られる収入も、成果も、周りに集まって来る人達も、

身の周りに起きる出来事も、あなたのセルフイメージの産物に過ぎません。

あなたのセルフイメージの“意識レベル”は、

1位~17位のどのレベルにありますか?

それは“望みが叶う意識レベル”ですか?

☆第41回 NLPコミュニケーション&心理技術・トランスフォーム研究会☆

https://www.facebook.com/events/430116867145361/?ref_dashboard_filter=hosting

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

『 成果が出ないセルフイメージのままで、目標達成や望みを叶え…

『 成果が出ないセルフイメージのままで、目標達成や望みを叶えようなんて馬鹿げてる!! 』

何かが上手く行かない時、私はよく自分にこう言います。

同じことを学んでも、同じ時間や労力を使っても、

成果を出せる人と出せない人がいます。

世の中で起きていること、世の中に流れている情報は同じなのに、

それらを使って成果を出せる人と出せない人がいます。

この両者の決定的な違いは、

①セルフイメージが、世の中を認識するためのフィルターとして

P型を使っているか?、L型を使っているか?

②セルフイメージが、主体行動型で居続けるか?

反映分析型で居続けるか?

③セルフイメージが、

時間は”過去⇒現在⇒未来”へ流れていると認識しているか?

“未来⇒現在⇒過去”へ流れていると認識しているか?

が重要な鍵になっていることを痛感しています。

そこで、自分自身のセルフイメージが

≪L型フィルター&主体行動型で居続けるための仕掛け≫

≪目標を現実化させる仕掛けを具体的に創るため≫に、

集中的に5つの知覚フィルターを調整し直し、

緊急で今年用のセルフイメージを再創作することとしました。

あなたも一緒に、集中的に5つの知覚フィルターを調整し直し、

“L型フィルター&主体行動型で居続けるための”仕掛け、

“目標を現実化させる”仕掛けを具体的に創っていきませんか?

☆【緊急開催!!】セルフイメージ・戦略的プログラミングワークス☆

https://www.facebook.com/events/588338987976903/?ref_dashboard_filter=hosting

※このプログラムは、今後3~4か月に1回ペースで開催して行く予定です。

ご自身の“攻めのセルフイメージ”の維持・調整のために、ご活用ください。

(参加費無料対象者は、今後も無料でご参加戴けます。)

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 早い者勝ちです!! 】

【 早い者勝ちです!! 】

またまた、コーチ・カウンセラー・トレーナーにとっての

ブルーオーシャンを発見!!

昨晩は、LABプロファイル・ビジネスマーケティング研究会を開催。

参加者の皆さんと

『2014年、消費者を感動させた商品』の調査結果、

『2015年のヒット商品・サービス予想ランキング』

から、その背景にある欲求やLABプロファイルパターンを分析し、

ご自身のビジネスに、どう繋げるかを考えていくことをしていきました。

そして、またまた発見したのが、

優秀なコーチ・カウンセラー・トレーナーが必要となって来る

ブルーオーシャン的な分野とターゲット。

これは、正直、私もハッキリとは気付いていなかった分野とターゲット。

『しっかりと時間を創って、様々な分野の人と意見交換することが重要!!』

ということを再認識しました。

もちろん、コーチ・カウンセラー・トレーナー以外のビジネスの方々

にとっても、新しいニーズがうじゃうじゃとありそうです。

2015年のビジネストレンドの妄想が止まりません(笑)

※優秀なコーチ・カウンセラー・トレーナーが必要となって来る

ブルーオーシャン的な分野とターゲットは、3月からスタートする

『シークレット・スライト・オブ・ランゲージ』の中でも公開しますので、

皆さん、バンバンとビジネス化してみてください!!

これは早い者勝ちです!!

≪ ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 時間は、”未来⇒現在⇒過去”へと流れている 】

【 時間は、”未来⇒現在⇒過去”へと流れている 】

最近、私は『人が無意識に使っている脳内知覚フィルター(人が世の中を認識するための色メガネのようなもの)に”P型とL型”がある』ということを書いています。

改めて振り替えってみると、私も何気にP型フィルターで世の中を観ていたことを痛感。

そこで一昨日、P型ではなく、L型フィルターを使って、身の周りや世の中の様々なことを考えていたところ、深いトランス状態(?)のような状態に入ってしまいました。

それは、何とも表現しにくい、とても恍惚な感覚。

そして、そのような中でも『今晩のセミナーの準備をしなければ~』という思いも湧きつつ、その恍惚な状態から現実に戻るのが大変でした(笑)

そして、その状態の中でハッキリと感じたのが『 “時間”というものは存在しない。 あえて”時間”というものが在るとすれば、時間は”過去⇒未来”に流れているのではなく、”未来⇒過去”に流れている』ということ。

その他にも、幾つかの重要な洞察を得ました。

そして、現実に戻ってみると、L型フィルターの観点から2015年用のセルフイメージも創り変える必要があることを痛感。

一度、2日程度掛けて集中的に5つの知覚フィルターを調整し、セルフイメージを再プログラミングします。

そもそも、P型フィルターを使っているから色々な悩みや問題が現れるのであって、L型フィルターを脳内にセットしたセルフイメージを創れば、色々な悩みや問題などは、そもそも存在しなくなるでしょうね!!

皆さんは、色々な悩みや問題などが、そもそも存在しなくなる状態に興味はありますか?

それとも、色々な悩みや問題などを何とかしようと動き続けたいですか?

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

同じことをしても、上手く行く人と行かない人の決定的な違い…

同じことをしても、上手く行く人と行かない人の決定的な違い…

それは、自分のセルフイメージが持つメタプログラムが”P型”か”L型”かの違い。

P型フィルターを使っていると、自然と”反映分析型”のLABプロファイルパターンに陥り、余計に無駄な時間や労力が必要となって来る。

それに対して、L型フィルターを使っていると、自然と”主体行動型型”のLABプロファイルパターンに入りやすくなり、時間や労力の無駄が無くなり、達成は加速し始める。

今年に入ってから今日までで、すでに、私のセミナーに109名の方の参加者と、12名の方の個人セッションの方が来られていますが、その方々とお話しをしていても、知覚フィルターとしての”P型フィルター”が、行動や上手く行くことの制限になっているのがハッキリとしてきた。

色々とお話しを聞かせて戴いた多くの上場企業の創業者の方々やミリオネアの方々との話を思い出すと、皆さん、L型フィルターを使って世の中を認識していたのが分かる。

日本も含めて先進国で所得格差の開きが問題となっているが、その所得格差の開きの背景には、自分のセルフイメージが持つメタプログラムが”P型”か”L型”かの違いがあるのでは。

いゃぁ~、セルフイメージの構造と、現実に与える影響がさらにハッキリとしてきた!!!!!

この”P型”⇔”L型” とを見分け・聞き分ける技術と、”P型”⇒”L型”に変える技術を知って使うかどうかで、大きな差が産まれて来るでしょうね。

(正月に見えてきた洞察と、この洞察を載せる必要があったから、本を書くのを保留していたのかな…)

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

     梯 谷 幸 司

『コーチング収入を月100万円も稼げない人に、

『コーチング収入を月100万円も稼げない人に、

コーチなんてして欲しくない!!』

この言葉は、約20年前、ある企業の経営者から言われた一言です。

私もその通りだと思い、様々な心理技術も駆使して

まず自分自身が成果を出すことにも集中し、

約半年で、当時、個人月収70万円程度⇒月収200万超まで

上げました。

そして、昨年では

☆毎月20数社の企業コンサルティングを行い、

☆のべ1,580人を超える皆様に私のセミナーや講演会へお越し戴き、

☆のべ577人の方々のコーチング、カウンセリングなどの個人セッション

をさせて戴くに至っています。

これは、コーチやカウンセラー、トレーナーなどに限らず、

起業して上手く行く人と行かない人の1つの共通点だと思いますが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑上手く行く人は、まず“直接的な行動”の時間を多く取り、

↓上手く行かない人は、“間接的な行動”の時間を多く取る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という傾向があります。

☆直接的な行動・・・ビジネスの対象となる方々と直接会い、話す。

★間接的な行動・・・ホームページやブログの書き込み、

FacebookなどのSNSへの書き込み、メルマガの制作等。

もちろん、間接的な行動も大切ですし、

ある程度、実績が産まれて、認知度が上がってくれば

間接的な行動を増やして行くと効果的でしょうが、

ビジネスとして収入が伸びていない時は、

“直接的な行動”を多めに取ることが効果的だと思います。

世の中のコーチやカウンセラー、コンサルタント、トレーナー

を名乗る人が増え続ける一方で、

技術も乏しく“自分自身が成果を出せていない”

コーチ、カウンセラー、トレーナー、コンサルタントなどは

淘汰されていくことでしょう。

では、コーチ、カウンセラー、コンサルタント、

トレーナーなどとして、具体的にどのように“直接的な行動”を

取って行けばいいのか?

3月からスタートする

【シークレット・スライト・オブ・ランゲージ】では、

私がリアルに使っている集客のためのツール、

ワークショップを組み立てる際のツールなど、

コーチ、カウンセラー、コンサルタント、トレーナーとして、

“直接的な行動”を取り、プロとして活躍し、

収入を得ていくためのトレーニングも行っていきます。

▼シークレット・スライト・オブ・ランゲージ▼

※このページは、招待された方のみしかご覧戴けません。

ご興味がある方は、その旨コメントを書いて頂くか、

個別メッセージを戴ければ、ご招待を送らせて頂きます。

(ご招待をお送りしても参加をしつこく促すことは致しません。)

https://www.facebook.com/events/410613422425136/410613425758469/?notif_t=like

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

梯 谷 幸 司

【 1月の個人セッションの予約を締め切らせて戴きます 】

【 1月の個人セッションの予約を締め切らせて戴きます 】

今月1月のコーチング、カウンセリング、起業相談の

個人セッションですが、今月のご予約が既に35人を突破し、

個人セッションの月間枠が満枠となりましたので、

予約を締め切らせて戴きます。

※コーチングプログラムの参加者のセッション予約は可能です。

※法人コンサルティング契約の中でのセッション予約は可能です。

2015年2月以降のご予約は受け付けしております。

宜しくお願い致します。

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司