【 貧富の差は、なぜ、『言葉のスキルの差から生まれる』のか?…

【 貧富の差は、なぜ、『言葉のスキルの差から生まれる』のか? 】
    
『Day6の時点で、今年の個人年収2倍が確定しました!!』
 
今週末は、シークレット・スライト・オブ・ランゲージの
第7期のDay9~10を開催。
 
そこで参加者のお1人から報告を受けたのが、この報告。
 
このシークレット・スライト・オブ・ランゲージ第7期は、
今年の2月にスタートしたコース。
 
しかも、全日程12日間のうち、6日目には、
今年の個人年収2倍が確定したとのこと。
 
 
デヴィッド・R・ホーキンズ博士が
『貧富の差は、経済的な状況から生まれるものではなく、
言葉のスキルの差から生まれるものである。』と言うが、
この参加者も、お金に関する“メタ無意識”を変化させたことにより、
お金との関係性が変わったので、
このような現象が起きて来たのでしょう。
 
 
そして、特に今回は、病気や身体症状を改善させる
言語技術&心理技術も多めに解説。
 
そして、『これが、まさに人間の裏の”影”のメカニズム!!』
というものが色々とあぶり出された週末。
 
今年は、シークレット・スライト・オブ・ランゲージの
メンバーから、とりあえず年収5,000万円超えが
何人産まれるだろうか?
 
 
世の中から求められる人になっていくか?
世の中に埋もれる人になっていくか?
 
それも、言葉のスキルの差から生まれるものかも知れませんね。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
トランスフォーミング・エクスプレッションコーチ
梯 谷 幸 司

コメントを残す