【 プロセス型の人は、なぜ、ガンになりやすいのか? 】

【 プロセス型の人は、なぜ、ガンになりやすいのか? 】

本日、5人目の方の個人セッションが終了。
 
もうこんな時間になってしまった。
 
今日もつくづく、
『ガンを発症する人は、プロセス型の人が多いな~』
と痛感。
 
このプロセス型とは、脳内知覚フィルターのパターンの一種で、
LABプロファイルやメタプログラムと呼ばれるものの中で
言われている “プロセス型” のこと。
 
日本の文化の風潮の影響で、
思考パターンが “プロセス型” の人が増え続けているのと、
ガンを発症される方が増えているのと、
密接な関係があるのだろう。
 
そして、ここに、ガンを予防したり、ガンをやめていくことの
とても重要なヒントがある。
 
・・・と詳しく書きたいところだが、
遅い時間なので、また改めて、詳しく書きます。

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

コメントを残す