【 セルフイメージ・ダイエット18日目 】

【 セルフイメージ・ダイエット18日目 】

『途中で投げ出すこと』は、世間一般的には
“悪いこと” のように思われることが多いですが、
本当にそうでしょうか?

私は、『途中で投げ出すこと』は、
とても重要なスキルだと考えています。

ただ、『途中で投げ出すこと』が
” 悪いこと ” という ” メタ無意識 ” の器に
入ったままであれば、上手くはいかないでしょう。

そして、『途中で投げ出すこと』の検証も含めて
4月25日からスタートさせた
私自身の” セルフイメージ・ダイエット “。

4月25日のスタート時は86.6㎏だった体重が、
今朝は写真の通りの81.4㎏(-5.2㎏)。

週1回1時間だけ、軽い運動をするように始めたが、
それ以外は、運動やトレーニングしていない。
 
やり始めたのは、脳の動かし方を変えることを中心とした
“セルフイメージ”のトレーニング。
 
それだけで、無自覚のうちに反応や思考が変わり
      ↓
脳から身体に出る信号が変わり、
      ↓
体重が18日間で86.6㎏ → 81.4㎏(-5.2㎏)
となってきたのです。
(これからも週2㎏ペースで落として行きます)
 
 
本当、改めて痛感しているが、
『途中で投げ出すこと』が、とても重要なのだと思う。
 
では、『途中で投げ出すこと』とは、
どのようにすれば上手くいくのか?
 
・・・続きは、5月19日(金)開催の
“セルフイメージ・クリーニング”で。
 
 
いやぁ~、言葉と身体の反応の関係は、実に面白い!!
 
 
※ごめんなさい。
セルフイメージ・クリーニングのイベントページ
の立ち上げが遅れていますが、今日明日中には立ち上げます。
(事前予約は受付中です)
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
梯 谷 幸 司

コメントを残す