【 あなたの“愛” “幸せ”の定義は、ズレていない? 】

【 あなたの“愛” “幸せ”の定義は、ズレていない? 】
 
“自由”の定義を再調整すると、
人生の流れが変わって来るように、
“愛”“幸せ”の定義を再調整すると、
なぜ、人生の中で得られる成果、人脈、収入や幸福感が
違って来るのでしょう?
  
 
日々、ビジネスのご相談や、病気のご相談を受ける中で
つくづく痛感していることに、
『“愛”“幸せ”ということの定義がズレている人は、
成果が出にくいし、収入も伸びないし、
幸福感なども感じにくいし、病気にもなりやすいんだな・・・』
ということ。
 
 
例えば、“自由”という言葉の定義を
『他から束縛されないこと』や
『安心感があり、リラックスしていること』
という解釈になっていると、病気になったり、
ビジネスや対人関係が上手く行かなくなるように、
また、“時は金なり”という言葉の定義を、
『時間はお金と同じぐらい大切なものだ』
という解釈を持っている限り、
大きくお金が集まって来るということが難しくなるように、
“愛”“幸せ”という言葉の定義を間違っていると、
上手くいかないのかも知れません。
 
 
そこで、《なりたい自分になる記憶を創る・第4弾》
≪自分という名の辞書を創作する・第2弾≫
として、明日開催のセルフイメージ・クリーニングでは、
『“愛”“幸せ”ということの定義次第で、
なぜ、人生の中で得られる成果、人脈、収入や幸福感が
大きく違って来るのか?
~人としての“器”を大きく広げていくために必須な
愛情ホルモン物質“オキシトシン”を、
日常の中で分泌させていくセルフイメージを構築していく』
~というテーマで進めていきます。
 
 
上手くいかない“愛”“幸せ”を求め続けるか? 
上手くいく“愛”“幸せ”を定義していくか?
 
・・・あなたは、どちらを選んでいきますか?
 
 
※かな~り、ギリギリになりましたが、
昨日イベントページを立ち上げました。
(コメント欄参照)
※現在、定員70名満席で、キャンセル待ちを承り中です。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

コメントを残す