【 “メタ無意識”のポジションを多元化・流動化させると? 】

【 “メタ無意識”のポジションを多元化・流動化させると? 】
 
あなたは、2018年用のビジネス・セルフイメージは、
もう創りましたか?
 
あなたの現在の“メタ無意識”のポジションは、
ビジネスを伸ばしてくれますか?
 
ビジネスの成果を左右する
“メタ無意識”のポジションを多元化・流動化させてみると、
どうなりそうでしょうか?
 
  
人の意識は、表からいくと、
『顕在意識 ⇒ 潜在意識 ⇒メタ無意識 ⇒ 五感情報』
となっています。
 
そして、人は普段、顕在意識と潜在意識には
注意を向けがちですが、
そもそもの、それらが入っている器“メタ無意識”の形次第で、
現実に創られてくるビジネスの成果などは、違って来ます。
 
そして、その“メタ無意識”のポジションや構造に
注意を払わずに動いていても、
その“メタ無意識”のポジションや構造が
成果が上手く出る形になっていればいいが、
上手く成果が出ていなければ、
その“メタ無意識”のポジションや構造は、
見直した方がいいもの。
 
そこで今回は、
①メタ無意識の多元化・流動化のトレーニングと、
②2018年に向けて、
『メタ無意識をどのポジションに置くか?』
『メタ無意識を、どういうパターンにしておくか?』
をエクササイズをしながら、皆さんで考えて行きます。
 
 
・・・来たる2018年
ビジネスの成果を左右する“メタ無意識”を調整した、
2018年のビジネス・セルフイメージは、もう組み立てましたか?
 
  
※ 遅くなりましたが、9月26日(火)開催の
起業家向け・セルフイメージ・チューニングの
イベントページを立ち上げました。
(イベントページは、コメント欄から)
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

コメントを残す