【 これを知っているかどうかで・・・大きな差が・・・ 】

【 これを知っているかどうかで・・・大きな差が・・・ 】
 
あなたは、来年2018年用のセルフイメージは、
もう組み立て始めましたか?
 
そして、来年2018年用に、
新たな“限界点”は、もう再設定しましたか?
 
 
『 “小さな限界”の枠内で動き続けるか?
“限界を大きく”拡げて、動いて行くか・・・
10年後・・・どのような大きな差となっているでしょう?』
 
そのような問い掛けから始まった、昨晩開催の
第73回コミュニケーション&心理技術
トランスフォーム研究会。
 
今回も定員一杯の70名の皆様にお集まり戴きました。
 
昨晩のテーマは、
『『~だったら“限界”を再編集して、
“限界”を逆利用すればいい!!』
あなたの“限界”と“メタ無意識”は、敵か味方か?
2018年に向けて、“限界”と“メタ無意識”を
再編集する3つのステップ』というもの。
 
 
人は“限界”というものに制限付けられますが、
だったら、“限界”を逆利用してみたらどうでしょう?
 
この≪限界の再編集技術≫が無ければ、
言葉と心理技術だけで、ガンや難病を消すことも
あり得なかったと思うし、今の私はあり得なかったと思う。
 
 
この時期になると、様々な方面の方々から
『もう来年用のセルフイメージは創った?』
という質問をされることが多くなって来ますが、
あなたは、もう来年用のセルフイメージは創りましたか?
 
 
人生は一度切り。
 
“小さな限界”の枠内で動き続けるか?
“限界を大きく”拡げて、動いて行くか・・・
 
あなたは、来年2018年用に、
新たな“限界点”は、もう再設定しましたか?
 
 
※『2018年用のセルフイメージを創る・第2弾』
として、10月12日(木)開催の
“セルフイメージ・クリーニング”では、
『『本当はスゴイ私』に会い、表現し、
人生の流れを変えるために、
“いないことにされた自分”の声を聴いて、
自分自身を統合していく』というテーマで、
また別な角度から進めていきます。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

コメントを残す