【 “いないことにされた私”の声を聴いてみると、何が起きるか…

【 “いないことにされた私”の声を聴いてみると、何が起きるか? 】

多くの方々のご相談を受けている中で
『自分の存在理由やミッションと言われても・・・
自分は何を成し遂げたいのかも分からないし、
何をしたいのかさえも分からない・・・』
~よく、そのような声を聞きます。
 
 
・・・それは、みんな自分に嘘を付いている。
みんな自分の心の中では、やりたいことを分かっている。
ただ、自分の存在理由やミッションを表現して行くことを
恐れているだけなのかも知れません。
 
 
人は、誰でも自分の存在理由やミッションを
生きる権利があります。
自分に許可をすればいいだけなのかも知れません。
 
 
桃のタネの中には、桃の木の芽を出し、桃の木になり、
果実としての桃の実を創り出していく元が眠っている。
 
 
それと同じように、自分の中には、
自分の存在理由やミッションを生き、
自分の存在理由やミッションを実現している自分が
存在しています。
 
 
世間から押し付けられた価値観・信じ込みを生きて行くか?
 
“いないことにされた、本当はスゴイ私”の声を聴いて、
自分自身を統合して、自分自身の価値観を生きて行く
許可を出していくか?
 
それだけで、流れは変わって来るでしょう。
  
 
2017年も、4分の3が過ぎ、
2018年用のセルフイメージの準備を始めるこの時期。
 
あなたは、これからも
世間から押し付けられた価値観・信じ込みを
生きて行きますか?
 
それとも、自分自身の価値観を生きて行く許可を
出していきますか?
 
果たして、1年後、3年後、5年後・・・10年後、
どのような差が産まれて来るでしょうね。
 
 
※遅くなりましたが、
10月12日(木)セルフイメージ・クリーニングの
イベントページを立ち上げました。
(詳しくはコメント欄をご覧ください)
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
梯 谷 幸 司

コメントを残す