【 この心理技術が、なぜ、多くの人達から求められるのか? 】

【 この心理技術が、なぜ、多くの人達から求められるのか? 】

『これは病気をやめる・やめさせる技術でもあり、
幸せになるための必須の技術ですね~!!』
 
『 “本当の私” に気付けたのが、衝撃でした!!』
 
『 私は、“本当の自分”を無視していて、
その罪悪感から病気をやっていたんだと気付きました!!』
 
『私が何のために病気をやっていたのか気付きました!!
理由に気付いたので、もう、病気はやめることにしました。』
 
 
大阪は、特に熱かった!!
 
セミナーが終わってから、長く鳴り響く拍手。
そして、その拍手の質も、とても熱く、
珍しく、私も涙を潤ませてしまった。
 
 
昨日は、
【最新版】『病気になる脳の動かし方 健康になる脳の動かし方』
を、大阪で初開催。
 
昨日は、北は北海道から、南は九州から、
130名の皆様にご参加戴きました。
 
特に今回のテーマは、
『 “私” の定義を変えると、なぜ、脳の動き方が変わり、
身体が変わって来るのか?』というもの。
 
内容も、ガンや膠原病などの改善・完治を
スピードUPさせている最新版の心理技術を公開しました。
 
そして、参加者の方からも、
『これは病気をやめる・やめさせる技術でもあり、
幸せになるための必須の技術ですね~!!』
という感想も戴いたりしています。
 
 
冒頭に書いた参加者の方々からの感想の中にもありますが、
“本当の自分”を無視していて、
その罪悪感から病気が発生して来るのだと思いますし、
『どのようにして、“本当の自分”を見つけ出すか?』
『どのようにして、“生きる目的”を見つけ出すか?』
『どのようにして、“本当の自分” や“生きる目的”を
表現していくか?』などが、
病気をやめる・やめさせること、
そして、幸せになっていくためには必要なのかも知れません。
 
 
ジェームズ・アレンが
『幸せになる方法を知らない人は、
どんなに知識を持っていたとしても、
何も学んでいないに等しい』
と言うように、これらの方法を知っているか否かは、
生きる醍醐味を得ていったり、
生きていく悦びを感じていくためには、必須なのかも。
 
 
※昨日のこの内容は、2018年1月20日開催の
東京開催1dayセミナーで、そのまま同じものを公開します。
こちらは、事前予約を受付中です。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1526865924064431&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

コメントを残す