【 心理技術~新たなレベルへ 】

【 心理技術~新たなレベルへ 】

私の”病気をやめる・やめさせる心理技術”を、
さらに進化させるため、
そして、『なぜ、この心理技術で次々に
病気が消えていくのか?』を学術的にも解明していくため、
そして、新たな心理技術の共同研究&開発を
進めて行くために、今日は東京大学と打合せ。

 
今月だけでも、ガン、膠原病、自己免疫疾患、難病などの
様々な改善報告が寄せられており、
それらの改善事例の数値的な検査結果データなども持ち込み、
今後の共同研究&心理技術の開発の話を進めています。

そして、これらの研究成果などは、
学会や”ネイチャー”、”サイエンス”などの学術誌での
発表なども含めて公開していきます。

そして、今日は打合せの前に、
東大の先生に東大の内外の様々な場所をご案内戴き、
とても貴重な実験現場も拝見させて戴きました。

そして、さすがに東大。
『はぁ~っ、なるほど!! そう来ましたか~!!』
という、とても興味深い研究も始まっている様子。

そこに輪を掛けて、私からも
『こういう実験や研究もしていきませんか? 』
とご提案。

この心理技術は新たなレベルへ進み始めます。

未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。

 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1604991079585248&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

コメントを残す