【 “言葉の奥”にあるものを、加工してみると・・・ 】

【 “言葉の奥”にあるものを、加工してみると・・・ 】

例えば、街中で、あなたが全く知らない国の言葉で、
何かワーワーと色々と話しかけられたら、
どう反応しますか?
『ん? この人、何を言いたいのか分からないな~?』
と思って固まってしまったり、
『きっと、この人は、こういうことを言いたいのかな?』と、
自分なりに推測をして、相手が望む反応とはズレた行動を
してしまうこともあるでしょう。
 
 
逆に、日本語が分からない国の人に、
『この人は日本語が分かるはずだ!!』と勝手に思い、
日本語で話し続けて、
『この人は、きっと私の期待通りに動いてくれるはずだ~』
と思ってしまうようなこともあるでしょう。
 
しかし、日本語が分からない相手は、
自分なりに「あなたが何を言いたいのか?」
を推測して行動に移したとしても、
当てずっぽうな推測での反応や行動なので、
あなたの意図通りの動きになることは、
きっと少ないでしょう。
 
 
この、“言葉が通じない人と、あなたの関係”は、
表向きのあなた、
記憶から作られている“幻想のあなた”“偽りの自分”と、
“本当のあなた”との関係性のようなものです。
  
『これが私だ』と信じ込んでいる自分、
記憶から作られている表向きの
“幻想の自分”“偽りの自分”と“本当の自分”は、
使う言葉や、コミュニケーション方法が、
そもそも違うことに、あなたは気づいているでしょうか?
 
 
人は、“本当の自分”を表現している瞬間、
強い幸福感を味わいます。
日常の中で、“本当の自分”を表現している一瞬、一瞬を
増やしていくことにより、強い幸福感を味わい、
“本当の自分の人生”を生きている醍醐味を
味わっていることにも気づけるでしょう。
 
 
では、“幻想の自分”“偽りの自分”ではなく、
“本当の自分”と会話をして、
“本当の自分”を味方に付けていくには、
どのようなことが必要なのか?
 
 
その重要な方法の1つが、
≪言葉の奥にあるもの≫にアプローチをして、
≪言葉の奥にあるもの≫をいかに上手く変化を付けていくか?
~ということが、とても重要なポイントでもあります。
 
 
そして、3月2日(金)は『LIFE is butterfly(初春)』を開催。
 
今回もほとんど告知をしていないにも関わらず、
全国から117名の皆様にお集まり戴きました。
 
そしてそこで、
≪言葉の奥にあるもの≫にアプローチをして、
≪言葉の奥にあるもの≫に上手く変化を付けていくために、
数種類のマインド・トリックも盛り込んで、
潜在意識を教育していくためのイメージワークを
皆さんで進めて行きました。
 
そして今回は特に、これからの時代に必要な
≪ “6つの感性価値”を潜在意識に芽生えさせる≫
ということも絡めることも!!
 
 
そして、今回も予想通り『LIFE is butterfly』
の参加者の方々から、様々な変化の報告が届き始めています。
 
 
人間の脳の動き方や、
“幻想の自分”“偽りの自分”ではなく、
“本当の自分”と会話をして、味方に付けていくことに
慣れていくと、人生の流れや、人生の質、生きる醍醐味、
得られる成果なども色々と違って来るでしょう。
 
あなたは、≪言葉の奥にあるもの≫を
上手く味方に付けていますか?
 
 
※ 3月7日開催の第78回
コミュニケーション&心理技術トランスフォーム研究会
でも、新しいマインド・トリック技術を公開していきます。
(一部、LIFE is butterflyでも扱ったものです)
※現在、キャンセル待ち受付中です 
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1625379184213104&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

コメントを残す