【 望みが叶う体質 と 叶わない体質・・・その違いの原因とは…

【 望みが叶う体質 と 叶わない体質・・・その違いの原因とは? 】

人生100年時代の今。

“望みが叶わない体質”の“偽りの自分”の
視点を持ち続けるか?・・・それとも、
“望みが叶う体質” の“本当の自分”の視点を
持ち続けるか?
 
これを知って使うかどうかで、
1年後・・・3年後・・・10年後・・・
どのような違いが出て来るでしょう?
 
 
そして、普段、何気に使っている “ある言葉” が、
実は『“偽りの自分”にさせてしまう』ことを知っていますか?
 
そして、普段、どういう“言葉”を使って
身の周りを取り巻く現実や対人関係などを観ていると、
『“本当の自分”の状態でいられる』のかを知っていますか?
 
 
世の中では、この“偽りの自分”を誘発する言葉を
バンバンと勧めている自己啓発スキルや自己啓発本、
自己啓発セミナーなども出回っていて、
『“望みが叶わない体質”の自分を強化している人も多いようです。
 
実際、その“偽りの自分”を誘発する言葉のスキルを
社内のマネジメントや研修に導入している企業(超有名企業)
のスタッフの5人に1人は鬱(うつ)になっているそうです。
 
 
では、具体的に、
①どのような言葉を使っていると、“偽りの自分”が誘発され、
“望みが叶わない体質”の自分になっていくのか?
  
②どの言葉を使っていると、“本当の自分”が引き出され、
“望みが叶う体質”の自分になっていくのか?
  
③“本当の自分”として“望みが叶う体質”の自分として、
身の周りを取り巻く現実や対人関係などを観察し始めるには、
どういう方法が可能か?
 
 
4月13日開催の「セルフイメージ・クリーニング」では、
『身の回りに起きる現実を、
“本当の自分”の状態に入る言葉で観察をしながら、
“本当の自分”を慣らしていく戦略を創る3つのステップ』
というテーマで、上記①~③のことを、
様々なエクササイズを通して体験して頂きます。
 
 
人生100年時代の今。
 
“望みが叶わない体質”の“偽りの自分”の視点を持ち続けるか?
 
“望みが叶う体質” の“本当の自分”の視点を持ち続けるか?
 
これを知って使うかどうかで、
1年後~5年後~10年後~30年後~
どのような大きな差となって現れて来ると思いますか?
  
 
※先程、4月13日開催の「セルフイメージ・クリーニング」
のイベントページを立ち上げました。(コメント欄をご覧ください)
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1661730663911289&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

コメントを残す