【 人生の器を変え、自由さを掴んでいく重要な方法 】

【 人生の器を変え、自由さを掴んでいく重要な方法 】
 
『脳内で地殻変動が起きたような感覚です!!』
 
『パッと目が覚めました!! 
今迄、目が覚めていないことにすら
気付いていませんでした!!』
 
 
一昨日は、4月度の「セルフイメージ・クリーニング」を開催。
 
一昨日のテーマは、
『“本当の自分”の状態に入る言葉で観察をしながら、
“本当の自分”を慣らしていく戦略を創る3つのステップ』
というもの。
 
その参加者の方々から戴いたご感想が冒頭のものです。
 
 
皆さんは、“望みが叶う体質”の自分と、
“望みが叶わない体質”の自分との違いは、
身の周りを取り巻く現実や対人関係などを
『“偽りの自分”のままで観ているか?』
『“本当の自分”として観ているか?』
という大きな違いがあることに気付いていますか?
 
そして、普段、何気に使っている “ある言葉” が、
実は『“偽りの自分”にさせてしまう』ことを
知っていますか?
 
そして、普段、どういう“言葉”を使って
身の周りを取り巻く現実や対人関係などを観ていると、
『“本当の自分”の状態でいられる』のかを
知っていますか?
 
 
では、具体的に、
①どのような言葉を使っていると、“偽りの自分”が誘発され、
“望みが叶わない体質”の自分になっていくのか?
②どの言葉を使っていると、“本当の自分”が引き出され、
“望みが叶う体質”の自分になっていくのか?
③“本当の自分”として“望みが叶う体質”の自分として、
身の周りを取り巻く現実や対人関係などを観察し始めるには、
どういう方法が可能か?
 
 
昨日のセルフイメージ・クリーニングでは、
上記①~③のことを、様々なエクササイズを通して
体験して頂きました。
 
 
人生100年時代の今。
 
“望みが叶わない体質”の“偽りの自分”の視点を持ち続けるか?
 
“望みが叶う体質” の“本当の自分”の視点を持ち続けるか?
 
これを知って使うかどうかで、
1年後~5年後~10年後~30年後~
どのような大きな差となって現れて来ると思いますか?
  
※この『人生の器を変え、自由さを掴んでいく
重要な方法』を、イメージワークを通して
潜在意識やメタ無意識に直接トレーニングしていくことを、
6月1日(金)開催の『LIFE is butterfly』で行っていきます。
ぜひ、イメージワークをしに来ませんか?
(事前予約を受付中です!!)
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1668935539857468&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

コメントを残す