【 やはり「喜びの持ち方のズレ」が原因だったか… 】

【 やはり「喜びの持ち方のズレ」が原因だったか… 】

先週は、私のセッションを受けていた方々から、
 
『緑内障をやめて目が見えるようになって来た』
 
『長年の半身麻痺により動かなかった身体が、
動くようになって来た』
 
との報告あり。

 
もちろん、使ったのは言葉と心理技術のみ。

そして、お二人共に、身体症状の原因は、
『喜びの持ち方のズレ』が長年続いていたことから来る、
脳の動かし方の不具合にあったと思う。

そして、そもそも『喜びの持ち方のズレ』というものは、
どういうことなのか?
 
そのズレの原因は、どのようなものなのか?
 
『喜びの持ち方のズレ』を解消していくには、
何をしていく必要があるのか?
 
これらは、とても重要なポイントでもあるので、
次のセミナー等で、集中的に解説やエクササイズなどを
していきます。
 
あなたは、『喜びの持ち方』・・・ズレていませんか?
 
 
☆5月16日(水)19:30~「無料生WEBセミナー」
☆5月18日(金) 19:00~「セルフイメージ・クリーニング」
☆6月1日(金) 19:00~「LIFE is butterfly~イメージワークス」
 
※「無料生WEBセミナー」の視聴登録は
コメント欄のURLからできます。
 
※その他の参加予約は、個別にメッセージをください。
コメント欄での予約は承っておりません。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

コメントを残す