【 今度は、あっさりとガンが消えた!!】

【 今度は、あっさりとガンが消えた!!】

私の個人セッションを受けた方から、
『セッション後、1ヶ月でガンが綺麗に消えました!!
医師から寛解宣言が出ました!! 感激です!!』
との報告が届いた。

この方の個人セッションをしたのが、先月中旬。

個人セッション中に、
この方の「喜びの持ち方のズレ」を指摘した時の、
『うわっ・・・これが喜びのズレというやつか!!』と、
何とも言えない驚きの表情をされていたのが印象的だった。
 
そして、この方の素晴らしかった点は、
「喜びの持ち方のズレ」を指摘された後、
そのズレを調整することに抵抗する人も多いが、
この方は、
①根本的な欲求タイプをSD型→PD型に変更すること、
②セルフイメージが『 I (わたし・アイ) = 哀(アイ) 』に
なっていたことの調整、
③脳内メタプログラムをプロセス型→オプション型にすることなど、
素直に「喜びの持ち方のズレ」の調整を受け入れていかれた点が、
今回の短期間での、ガンをやめることにつながったものと
推測される。
 
 
本当、病気の方はもちろん、「喜びの持ち方」にズレが無いかを
チェックした方が良いと思うし、
病気で無い方も、余裕があるうちに「喜びの持ち方」に
ズレが無いかをチェックした方が良いのでは?
 
 
※7月21日(東京)、9月23日(大阪)開催の
1day特別ワークショップ
『病気をやめる・身体を変えるLIFE戦略を創る』では、
この辺りも集中的に取り組んでいきます。 
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

コメントを残す