【 あなたの“喜び・幸せ”の形は効果的ですか? 】

【 あなたの“喜び・幸せ”の形は効果的ですか? 】
 
『もっと早く知りたかった!!』
 
『私の望みが叶わないのは、私の“喜び・幸せ”の形が
間違っていたからだと気付きました。 
確かに、今迄の“喜び・幸せ”の形では、
上手くいく訳ありませんでした(笑)』
 
『やる気が起きないのは、私の“喜び・幸せ”の形が
ズレていたからだと気付いちゃいました(笑)』
 
『私の病気が、中々治らない理由が分かってしまいました。
「I (私・アイ) = 哀(アイ)」になっていたのが原因でした・・・』
 
 
昨晩は、『≪緊急開催!!≫あなたは、どうして
“喜び・幸せ”を求めるのですか? 
潜在意識に自分の“喜び・幸せ”の形に気付かせる
3つのステップ』というテーマで、
第81回「コミュニケーション&
心理技術トランスフォーム研究会」を開催。
 
そして、その研究会の参加者の方々から
寄せられ始めた感想が、上のもの。
  
  
日々、ビジネスのご相談や、病気のご相談を受けている中で、
つくづく思うことがあります。
 
それは、世の中の多くの人達は、
『“喜び・幸せ”のセットの仕方を間違えている』
『自分にとっての“喜び・幸せ”の形を分かっていない』
人が多いんだな・・・ということ。
 
 
特に昨晩は、
『体験の途中のことに“喜び・幸せ”を求めていると、
不都合なことが起きて来る。
体験の後のことに“喜び・幸せ”を求めるようセット
することが必要。
その上で、体験の途中のことに“喜び・幸せ”を
セットすると効果的。
しかし、体験の途中のことに“喜び・幸せ”を
求めて終わっている人が大半。
この状態が続くと、病気が発生しやすくなる。』
という、“喜びの持ち方のズレ”の新パターンも初解説。
 
 
一度切りの人生の中で、
そして、どんどんと時間が過ぎていく中で、
≪“喜び・幸せ”の形を整えておくこと≫
≪自分が求める“喜び・幸せ”の形を、
潜在意識に掴ませておくこと≫をしておくか否かで、
人生の中で得られる幸福感や成果の総量も、
大きく違って来るかも知れませんね。

人生100年時代の今。
 
あなたは、“喜び・幸せ”の形を整えてありますか?
  
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1724164401001248&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

コメントを残す