【 “未来の型”を変えると、病気も消えてしまうのはなぜか? …

【 “未来の型”を変えると、病気も消えてしまうのはなぜか? 】

『医師から、バセドウ病の寛解宣言が出ました!!
生きる目的を生きるって凄すぎです!!
LIFE戦略って凄すぎです!!』

元々、医師から
『この病気は一生付き合って行くしかない~』
と言われ十数年の間、バセドウ病だった女性から、
このような報告が届きました。

この女性は、まず、
①生きる目的をハッキリとさせて、
②その「生きる目的の型、未来の型」の形を調整して、
③その生きる目的を日常生活の中で実行するための
戦略を組み立てて、実行していた。
 
ご本人も、『その実行を淡々とやり続けたことが、
とても効いたと思う』とのこと。
 
私個人的には、7月21日東京開催、9月23日大阪開催
の『病気をやめる・身体を変えるLIFE戦略を創る』でも
公開しエクササイズを進めていく
『「生きる目的の型、未来の型」の形を調整すること』に
鍵があったと推測しており、
他にも、様々な症状の方々のご報告からも、
『「生きる目的の型、未来の型」の形を調整すること』が
重要な鍵を握っていると思われる。
 
 
一度切りの人生の中で、
「生きる目的の型、未来の型」の形を、どう設定して置くかで、
生まれて来る現実は違ったものになってしまうのだろう。
 
いやぁ~人間のメカニズムは、本当、奥深く面白い。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1758032787614409&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

コメントを残す