【 現実は、私の信じ込みを軽く超えていく 】

【 現実は、私の信じ込みを軽く超えていく 】

私が主宰する『病人でいることをやめる・
やめさせる3つのステップと18の心理技術』
の参加メンバーからの、今週入ってきた報告。

①喉の声帯がはがれて、声が出なくなり、
「手術をしないと声は出せない」と
言われていた方が、声を出してハッキリと話し始めた。

②12日程度で動脈瘤が綺麗に消えていた。

③十二指腸潰瘍が綺麗に消えてしまった。

もちろん、いずれの事例も、薬や医学的なことは何も使わず、
意図的にそれらの症状を消そうとした訳でもなく、
単に脳の動かし方を変えたのみ。

現実は、私の信じ込みを、あっさりと軽く超えていく。
 
 
そして、今週末は第8期の
『病人でいることをやめる・やめさせる3つのステップと
18の心理技術~8日間コース』の最終日。

世の中の常識を更新していく仲間達が続々と誕生していく。
 
 
古い常識や古い信じ込みに振り回されて、
身体や人生をダメにしていくか?
 
新しい常識を創り出して、身体や人生を変えていくか?
 
あなたは、どちらを選びますか?
 

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1768711626546525&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

コメントを残す