【 “本当の自分”を自己実現させていく強めの心理技法 】

【 “本当の自分”を自己実現させていく強めの心理技法 】

今日は、『病人でいることをやめる・やめさせる
3つのステップと18の心理技術~8日間コース』
の第8期リアル参加コースが完了!!
 
お1人の方が大雨で参加できず、
今回は、現役の医師2名を含む9名の方がトレーニング完了。
 
 
特に最終日の今日は、このプログラム独特の
☆ “本当の自分”の姿を洗い出し、
☆ その“本当の自分”を日常の中で自己実現させていく
ための人格の構造を組み立て、
☆ その“本当の自分”を日常の中で自己実現させていく
ために、脳や潜在意識に学習させていく
という一連のプログラムをトレーニング。
 
この一連の流れが、
まさに『病人でいられなくなる人格を創る』
最後のステップでもあります。
 
 
このプログラムは「病気」という切り口から入っていますが、
「病気」というサインを使って、生き方のズレに気付き、
本当の自分に戻り、本当の自分を自己実現させていきながら、
『生きることの醍醐味を味わっていく』ためのプログラムで、
『人間のメカニズムとは?』ということを徹底的に探究し、
『人間は元々自由である』ということを掴んでいく
プログラムでもあります。
(『人間は元々自由である』ということに気付かないと、
人は病気になる)
 
 
そして、今回の卒業生の方々の中からも、
“本当の自分”に気付き、動き出す方々が続出。
 
そして、今回の卒業生の方々も日本各地で活躍して、
新しい常識を創り出していくことでしょう。
 
 
一度切りの人生の中で、
古い常識や古い信じ込みに振り回されて、
『偽りの自分』のままで、身体や人生をダメにしていくか?
 
偽りの自分から脱け出して、『本当の自分』として
“生きる醍醐味”を味わいながら、
新しい常識を創り出して、身体や人生を変えていくか?
 
 
あなたは、どちらを選びますか?
 

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1769311073153247&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

コメントを残す