【 限界から脱け出すために、身体のどこをどう動かすのか? …

【 限界から脱け出すために、身体のどこをどう動かすのか? 】

またお1人、末期ガンからの脱出に成功!!
ついに、退院となったとの報告有り。

ガン細胞が消えることは不思議なことでは無いので、
そのことに感動は無いが、
人がダイナミックに生き方を変えて行く姿には、毎回感動する。
 
そして、この方は、私が最近勧めている
『効果的なLIFE戦略の構築』と
『日々のその実行戦略』を実行されていた方。
 
そして、この方は、まだ一般の方には未公開の
『身体の一部を使って、人間にとっての
“ある限界” から脱け出すための技術』も
試して戴いていた方。
 
また、この“ある限界”は『所得格差』の開きを
創り出すことでも知られている限界。
 
高所得者の特徴として、この“ある限界”を超えている人が多い。
  
お金のことを考えるだけで、脳の苦痛系が動いてしまうので、
やはり、この限界も脱け出しておいた方が、
身体は健康を保ちやすい。
 
また、この“ある限界”は、万病の元でもあるので、
脱け出しておいた方がいいもの。
 
 
いい機会なので、今晩開催の
『第5回 病気をやめる・身体を変える心理技術研究会』
で、この限界を脱け出す技術を公開していきます!!
  
 
限界から脱け出すために、身体のどこをどう動かすのか?
 
 
これは面白いかも!!
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1794374990646855&set=a.123377121079992.32490.100002231155394&type=3

コメントを残す