【 やはり、貧富の差は「言葉のスキル」の差なのかも 】

【 やはり、貧富の差は「言葉のスキル」の差なのかも 】

『脳がグワン~グワン~と、ゆれました(笑)
言葉の威力を強く感じました! 』
 
 
昨晩は、第84回コミュニケーション&
心理技術トランスフォーム研究会を開催。
この研究会も、昨晩で満7周年を迎えました!!
 
そして、昨晩は台風の影響で、電車が止まったり、
電車に乗り切れない方々が駅のホームに溢れるなど、
交通機関が乱れまくっていましたが、
何とか、全国から62名の皆様にお集まり戴きました。
 
 
そして、昨晩の研究会のテーマは、
『“時は金なり”実践編・・・脳内に”シータ波”を放出させながら
幾つかの人格を駆使して2030年の自分を組み立て始める』
というテーマで開催。
 
自分自身の中にある「限界点」のようなものを
拡げていくための、「超重要な問い掛け」などをしていきました。
 
デヴィッド・R・ホーキンズ博士が
『貧富の差は、経済的な状況から生まれるのではなく、
言葉のスキルの差から生まれるものである』というように、
どのような言語パターンを使うかで、
脳の動き方や思考は変化し、現実化されるものも違ってきます。
 
特に昨晩は、研究会開催・満7周年ということもあり、
脳内にシータ波をサワサワと放出させる仕掛けもしながら、
≪時は金なり≫の感覚を潜在意識に掴ませる
「超重要な問い掛け」などをトレーニング。
 
 
別な「超重要な問い掛け」をイメージワークに散りばめた、
先日の8/31に開催した『LIFE is butterfly』の参加者からも、
まだ数日しか経過していないのに、
見事な現実の変化を創り出した報告も数件あり、
デヴィッド・R・ホーキンズ博士の言うように
『やはり、貧富の差は「言葉のスキル」の差から生まれる』
と、つくづく思う。
 
 
いやぁ~言葉も、脳を動かすのも、実に面白い!!
 
あなたの脳の動かし方は、大丈夫ですか?
 
私も改めて、新しい「超重要な問い掛け」を脳に入れて行きます!!
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1861105877307099&set=a.123377121079992&type=3

【 あなたは、普段、どちらの脳を動かしていますか? 】

【 あなたは、普段、どちらの脳を動かしていますか? 】
  
『もし、あなたが、まだミリオネアで無いとしたら、
それは、何が不足しているからなのでしょうか?』
 
先週の8月31日(金)は、
『LIFE is butterfly~イメージワークス』を開催。
  
今回は全国から132名の皆様にご参加戴きました。
 
そして、今回のLIFE is butterflyのテーマは、
『あなたの脳は、“ミリオネア・センス”を宿らせる
8つのポイントを掴んでいますか?
~実りの秋を充満させ、人生の流れを変えていくために』というもの。
 
そのセンスを掴んで戴くイメージワークを皆さんで進めて行きました。
 
 
人にとって、“対人関係”、“自分自身との関係”、
“お金との関係”は、とても重要な位置を占めており、
その関係に不具合があると、脳の苦痛系が動き続けることになり、健康を害することにつながってきます。
 
アメリカでの調査結果でも
『所得金額の高低と、寿命の長短は比例する』
というデータがあるように、日常の大半の時間の中で、
≪貧困脳を動かし続けるのか?
⇔ミリオネア脳で動かし続けるのか?≫は、
健康で居続けること、健康寿命を延ばすことにも、
とても重要なポイントとなります。
 
そして、ミリオネア脳を動かすのは、知識ではなく、
潜在意識に“センス”“知恵”を学習させているかどうかが鍵となります。
 
あなたは、普段、どちらの脳を動かしていますか?
 
 
※次回のLIFE is butterflyは、11月30日(金)の予定です。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1859013860849634&set=a.123377121079992&type=3

【 限界の枠を0.5秒で壊し・広げる技術を応用すると・・・ …

【 限界の枠を0.5秒で壊し・広げる技術を応用すると・・・ 】
  
病気や様々な問題を発生させる潜在意識内の「限界枠」を
0.5秒で壊す技術。
 
実は、この「限界枠」を壊す技術は、
「限界枠」を広げる技術として、
過去、様々な方々の『年収の限界枠』を広げて、
年収などを倍増させていた心理技術でもありました。
 
9月4日開催の「第84回コミュニケーション&
心理技術トランスフォーム研究会」では、
満7周年の大盤振る舞い企画の一環として、
この技術も公開してしまいます!!
 
実は、「限界枠」を広げるのは、
とてもとても簡単なメカニズム。 
 
年収などを倍増させる以外にも、
病気や様々な問題を発生させる信じ込みを破壊するなど、
様々なことに応用できる、この原理と心理技術。
 
参加される皆さん、お楽しみに!!
 
※9月22日大阪で開催の
『あなたの脳にミリオネア・センスを宿らせる7つのステップ』
でも、もちろん公開します。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

【 “時は金なり”実践編・・・脳内に”シータ波”を放出させな…

【 “時は金なり”実践編・・・脳内に”シータ波”を放出させながら 】

9月4日(火)19時~開催の『第84回コミュニケーション&
心理技術トランスフォーム研究会のテーマを決定!!

この研究会は、お陰様で、今回の第84回目で満7年目を迎えます!!

そこで大盤振る舞い企画!!

 
今回の研究会は、
脳内にシータ波をサワサワと放出させる構成内容で、
《“時は金なり”実践編》のようなものを
エクササイズとして敢行!!

脳に重要なことを学習させていきます。

イベントページの立ち上げが未だですので、
取り急ぎ、こちらから告知します。

参加を希望される方は、個別にメッセージをください。
定員70名に達し次第、締め切ります。
(コメント欄での申込み受付は致しません)

※この内容のさらに濃いものは、9月22日大阪で開催の
『あなたの脳にミリオネアセンスを掴ませる7つのステップ』でもエクササイズします。

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

【 内なる異性との関係は、クリアですか? 】

【 内なる異性との関係は、クリアですか? 】

『見た目は女ですけど、中身は男ですから(笑)』

この言葉が口ぐせだった女性が、
ガンで亡くなられたとの報告が入って来た。

特に今月に入ってから、
『“性別の不一致感”から病気になっている人が多いな~』
と強く感じている。
 
そもそも、自分の性別に不一致感・違和感があったり、
女性も男性も、自分の中の、女性性・男性性を否定していたり、
女性性・男性性のズレがあり、それが統合されずに放置され、
それが原因で病気になっている人は、とても多いのかも。
 
特に、女性が、自分の中の女性性・男性性のズレを
放置していると、その子供にも多大な影響を与える事例も
多数確認されている。
 
また、ガンなどで、腹水を溜める人も多いが、
この背景にある≪隠れた思考≫も発見。
 
この腹水を溜める状態も、女性性・男性性のズレが
あることがハッキリとして来た。
 
 
いやぁ~発見していることは多いが、
Facebookに書くのが追い付かない。
 
とりあえず、最近気になっている重要なことを
書いておきます。
 
あなたは、内なる異性との関係は、クリアですか?
 
 
※この内容は、9月23日大阪開催の
『病気をやめる・身体を変えるLIFE戦略を創る』
でも解説しようと思います。(忘れていなければですが。)
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

【 あなたは、この理由がわかりますか? 】

【 あなたは、この理由がわかりますか? 】

ほとんどの人は、
とてもシンプルで、とても単純で、
とても重要なことを見逃しているのかも。

あなたは、この理由がわかりますか?

第6回 病気をやめる・身体を変える心理技術研究会、スタートします!!

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1846846505399703&set=a.143309072420130&type=3

【 色々と書きたいことがあるけれど・・・】

【 色々と書きたいことがあるけれど・・・】
 
本日5人目の方の個人セッションが終了。
 
8月開催の「リ・バース」「WEBセミナー」
「セルフイメージ・クリーニング」の振り返りや、
その参加者の方々からの素晴らしいご報告など、
書きたいことは多数あるけど、
記事を書く時間の確保が難しい。
 
そして、今週だけでも、
ステージ3~末期ガンが改善し始めた
3名の方からのご報告や、その他の様々な改善報告、
そこから発見した重要なことなど、
とても重要な話があるけれど、書く時間の確保が困難。
 
そして、未返信のメールやメッセージも
200件以上溜まっている状態。
 
順次対応していきますので、しばしお待ちください。
 
  
そして、24日(金)19時スタートの
『病気をやめる・身体を変える心理技術研究会』に
2名空席が出ました。(定員54名)
 
今回はとてつもなく重要な内容を扱いますので、
参加を希望される方は、個別にメッセージをください。
 
いやぁ~本当、WEB担当者が欲しい。

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1845658902185130&set=a.143309072420130&type=3

【速報!! 定員を増枠します 】

【速報!! 定員を増枠します 】

9月22日(土)新大阪で開催の特別ワークショップ
『あなたの脳にミリオネア・センスを宿らせる7つのステップ』が、正式募集前に満席となりましたので、
急遽、会場を変更し、定員を45名→64名に増枠しました。
 
現在キャンセル待ちで、枠内に入って戴ける方には、
明日、参加の確認のメッセージを送らせて戴きます。
 
また、既に正式にお申込み済みの方には、
改めて変更後の会場のご案内を送らせて戴きます。
(変更後の会場は、新大阪駅より徒歩7分程度の会場となります。) 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

【 潜在意識は何のために、病気など不都合な現実を創り出すのか…

【 潜在意識は何のために、病気など不都合な現実を創り出すのか? 】

ついに、その目的とメカニズムがハッキリとして来た。

結局、脳は、ある目的達成のために、シンプルに、
病気など不都合な現実を創り出しているだけのこと。
  
今、私の心理技術の裏付けとなる基礎研究を進めて
戴いている東京大学の先生から、先日お聞きした実験の事例から、
『脳は何のために、わざわざ病気など不都合な現実を
創り出すのか?』・・・その目的と、
メタ無意識のからくりがハッキリと繋がって来た。

これで、
『様々な治療を続けても病気が治らない』
『ビジネスが上手くいかない』
『経済的に苦しい』
『対人関係が上手くいかない』など、
様々な問題の、そもそもの原因となる“メタ無意識”も
ハッキリとして来たし、新たな解決方法も考えられる。
 
結局は、『脳に学習させるか否か』で、
人生に起きる現実は全く違ったものになって来るのだろう。
 
では、ここからどうすればいいのか?
 
 
人生100年時代の今。
目を覚ます時が来たのかも。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

【 いやぁ~実にシンプル 】

【 いやぁ~実にシンプル 】

「病気をやめられる人」と、
「様々な治療をやっても、中々、病気をやめられない人」の、
脳の動かし方の明らかな違いを発見。
 
いやぁ~実にシンプル。

そして、どうして、この“ちょっとした鍵”が、
《病気が消える ⇔ 消えない》という差を生み出すのか?
 
人間にその差をもたらす目的は何なのか?

『人間とは何なのか?』・・・その答えに、また一歩近づくかも。

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司