【 “タイムトリック”を使うと、現実はどう変化するか? 】

【 “タイムトリック”を使うと、現実はどう変化するか? 】

最近は、私のところへ音楽家・ミュージシャンの方の
コーチング依頼が増えているが、その中のある方から、
『ここ1カ月で、予想外のところからのオファーが
急増し始めた!!』
というような報告を幾つか戴いている。
 
音楽家・ミュージシャンの方でも、
芸能人でも、スポーツ選手でも、
企業経営者の方々でも、アプローチ方法に違いは無いが、
この報告を戴いた方々には、マインドトリックの一種である
“タイムトリック”を試して戴いた点が違っている。
 
ちなみに、この“タイムトリック”という技術は、
“タイムライン”と呼ばれる技術とは全くの別物。
 
正直、私自身も未知数な心理技術ではあるが、
とりあえず、“成果を出す”と言うことが加速されるのかも知れない。
 
そして、今の興味は、この“タイムトリック”を
ビジネス面以外の、対人関係面や、健康管理面、
『病気の改善を加速させること』など、
様々な場面で応用が出来るのではないか?・・・ということ。
 
 
脳にだまされるか?
脳をだますか?
 
1年後~3年後~5年後~10年後~
人生の質や、創り出される現実は、
どのように違って来るでしょうね。
 
 
※この “タイムトリック” は、明日開催の
コミュニケーション&心理技術トランスフォーム研究会
でもエクササイズしていきます。(キャンセル待ち受付中)
 
※また、6月2日開催のLIFE is butterflyでも、
“タイムトリック” や “マインドトリック” を
ふんだんに使ったイメージワーク(潜在意識を教育する)を
していきます。(こちらは事前予約を受付中)
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
梯 谷 幸 司

【 6月までの個人セッションのご予約は一杯となりました 】

【 6月までの個人セッションのご予約は一杯となりました 】
  
最近は、医師や病院からの患者さんのご紹介も増え続けており、
コーチング、カウンセリング、身体症状のご相談や、
起業相談の個人セッションの来月6月末迄のご予約が、
各月のご予約がそれぞれ35人を突破し満枠となりましたので、
6月末までの個人セッションの予約を締め切らせて戴きます。
  
※毎週火曜日の午前中の、表参道・首藤クリニック・統合医療研究所でのセッションは予約可能です。
(身体面の相談のみ。ご予約は、表参道・首藤クリニックへ直接お願いします)

※コーチングプログラムの参加者のセッション予約は可能です。

※法人コンサルティング契約の中でのセッション予約は可能です。

※ガンなどの、緊急性が高い身体症状については、ご相談に応じます。
 
 
2017年7月以降のご予約は受け付けしております。
 
宜しくお願い致します。
  
  
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
梯 谷 幸 司

【 異常あり!! 人間ドックの結果が出た!! 】

【 異常あり!! 人間ドックの結果が出た!! 】

『この体重で、この体脂肪率で、
BMI値が30超え(太り過ぎ)になのに、
血圧、中性脂肪、LDLコレステロール値、血糖値が、
正常値だなんて……???』

4月中旬に、約15年振りに受けた人間ドックの
検査結果の報告を、虎ノ門病院から受けた。
 
そして、今回のこの検診結果から、
医師が言い放った言葉が、上の言葉。
 
私自身も、約15年振りに受けた人間ドックだし、
50歳にもなったので、
『さすがに身体のあちこちが悪くなっているかも・・・』
と思っていたが、体脂肪率とBMI値以外は、正常とのこと。
 
元々、ある実験のために意図的に太ることをしていたので、
体脂肪率とBMI値が高いのは承知済みであったし、
血圧、中性脂肪、LDLコレステロール値、血糖値なんてものは、
そもそも、脳の動き方をコントロールするところから、
自分でコントロールするものであり、これも想定内のこと。
 
 
しかし、医学的に診ると、私の身体は少し異常らしい(笑)
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 親の第2の人生と、どう関わって行くか? 】

【 親の第2の人生と、どう関わって行くか? 】

昨日は、正月の元旦以来の1日OFFをとって、
親の第2の人生スタートをサポート。

久々に車を運転し、朝から品川→川崎→埼玉→群馬と
強行スケジュールで周り、再び品川へ。

この機会に、群馬のまあまあ大手の介護施設も
見学させて戴いたが、まぁ~ひどい。
 
あの介護施設に入っていたら、
自尊心はボロボロになっていくだろう。
 
私は仕事柄、普段から介護施設や養護老人ホームなどを
見学させて戴くこともあるが、半数以上の施設は
『ここに居ると、自尊心はボロボロになっていくだろうな・・・』
『ここに居ると、どんな人でも認知症になるでしょう!!』
という印象がある。
 
この背景には、『人は自分のエネルギー消耗を防ぐために、
無自覚のうちに、人を、“人の形をしたモノ”と捉え始めてしまう』
という“人間の防御反応”があり、
この“人間の防御反応”を解消しない限り、
これらの介護施設や養護老人ホームの質を改善することは難しいだろう。
 
 
~などなど、超高齢国家となっていく日本の潜在的課題の
対策を考えながら、偶然見つけた、地元・品川の焼鳥屋で一服。
 
私も含めて、『親の第2の人生と、どう関わって行くか?』
という課題を持っていく人は、多いはず。
 
“心を扱うプロ”として、解決していく世の中の課題は、
ひたすら多い。
 
そして、この焼鳥屋のメニューで食べてみたい料理も、
ひたすら多い。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 ガンの発生予測が的中するのは、なぜか? 】

【 ガンの発生予測が的中するのは、なぜか? 】

『ステージ2の乳がんが見つかった。
あの時、ちゃんと忠告を聞いておけば良かったと
後悔している。』

『やはり、肝臓ガンができていた。
ステージ3らしい。お願い、ガンを消して!!』

『ヤバイ!! どうやら胃がんがあるらしい。
消してくれる?』

 
ここ数日、私の友人達から、
『ガンが出来た!! 何とか消してくれ!!』
というようなメールが相次いでいる。

先日、十数年振りに私が人間ドックに行った書き込みを見て、
たまたま人間ドックなどに行ったところ、
ガンが発見されたとのこと。
 
この3名を含めた5名共に、1~2年前に、
『その言語パターンのままでいると、
数年以内に、この部位にガンができる可能性があるね!!』
と、私から伝えていた人達。
 
その時は、本人達は『そんなこと無いでしょう・・・』と
信じなかったらしいが、結果は私の予想通り。
 
その人の言語パターンを聞いていると、
      ↓
その人の思考パターン(脳の動き方)が特定でき、
      ↓
どの部位に病気が現れるか・・・が、
大体推測が付くのです。
 
 
それにしても、みんな早めにガンを見つけて良かった。
 
 
あなたの言語パターンは、大丈夫ですか?
病気を発生させる言語パターンになっていませんか?
 

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 脳のトリックに引っ掛かるか? 逆に、脳にトリックを仕掛け…

【 脳のトリックに引っ掛かるか? 逆に、脳にトリックを仕掛けるか? 】
 
皆さんは、2017年の望みは、すでに幾つ叶えましたか??
 
“マインド・トリック”無しに過ごす2017年と、
“マインド・トリック”を潜在意識に仕掛けて過ごす2017年、
~ 叶える望みの数は、どれくらいの差になるでしょう?
 
そして、
① セルフイメージの構築技術
② 6:4のマインド・トリック
③ タイムトリック
・・・を全て組み合わせて、潜在意識とメタ無意識に抱かせたら、
果たして何が起きそうでしょうか??
 
 
点も増やせば面になります。

点も大きくすれば面になります。

もし、望みを叶えることが上手くいっていないとしたら、
“点を増やしていない”のか、
“点の大きくしていない”からではないでしょうか?
 
 
そこで、5月9日開催の第68回コミュニケーション&
心理技術トランスフォーム研究会では、
潜在意識とメタ無意識に、
≪2種類の“マインド・トリック”を仕掛けてみる≫
ということを、幾つかのエクササイズを通して行っていきます。
 
 
3分の1が過ぎ去った2017年。
 
“マインド・トリック”無しに過ごす2017年と、
“マインド・トリック”を仕掛けて過ごす2017年、
~ 叶える望みの数は、どれくらいの差になるでしょう?
 
正直、どのような結果が出て来るかは分かりません。
 
ゲーム感覚で試してみたい方、ぜひ、一緒に試してみませんか?
 
  
▽第68回コミュニケーション&心理技術トランスフォーム研究会は▽
昨晩から募集開始をしました。(定員68名、残席わずかです)
 
https://www.facebook.com/events/1871488586443474/
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 この技術が無ければ、40人超のガンは消せなかった 】

【 この技術が無ければ、40人超のガンは消せなかった 】
  
今週末は、『病人でいることをやめる・やめさせる
3つのステップと18の心理技術~第4期』のDay5~6を開催。
 
このコースは、大きく、
①病気を発生させているメンタルモデルのズレを見つける
②病気を発生させているメンタルモデルのズレを解消する
③病人でいられなくなる人格を取り込ませる
という3つのステップで構成されています。
 
そして、今週末Day5~6では、
特に重要な鍵となる心理技術をトレーニング。
 
この心理技術が無ければ、
40人を超える方々のガンを消したり、
100人を超える方々の脳梗塞、脳腫瘍、糖尿病、
動脈瘤、腎臓結石、卵巣嚢腫、子宮筋腫、大腸ポリープ、
骨髄炎、激しい呼吸困難、吐血、認知症、鬱、パニック障害、
自律神経失調、アルコール依存症・・・などをやめさせることも
無かったでしょう。
 
もちろん、薬などは使いません。
使うのは“言葉”だけです。
 
とは言え、もちろん、この技術もまだまだ完璧ではありません。
 
ガンについても、成功率は89%程度です。
 
だから、日々、新しい心理技術を次々に研究・開発していますし、
このコースも期を重ねる度に、次々に新しい技術も公開しています。
 
未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。
 
 
※ガンや膠原病などを消している最新技術については、
6月18日開催の1日ものセミナー(10:00~18:30)で、
一般公開します。 ぜひお役立てください。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 えっ!!バセドー病って普通にやめられるでしょ!!】

【 えっ!!バセドー病って普通にやめられるでしょ!!】

相談者『治せない医学か、それとも、治ってしまう心理技術か~
知らないと怖いですね。』

私『病気を消せない医学か?
それとも、病気が消えてしまう心理技術か?
それとも、両方併用するか?~
これからは、それらが選べる時代になっていくでしょうね。』

バセドー病で、甲状腺の専門病院8年以上通い続けていた女性で、
私の個人セッションを5回受けられて、
晴れてバセドー病を終わらせた方が、先日報告へ来られました。
 
そこで、その方から出た話が、上のやり取り。
 
その方も、医師から『この病気は一生付き合っていくしかない』と
言われて、あきらめていたとのこと。
 
それを聞いて、『えっ!!バセドー病って、
医学の世界では治せないと言われているの?』
と、正直、驚いてしまいました。
 
本当、ちょっとした情報を掴んでいるかどうかで、
状況は大きく変わってしまうのかも知れません。
 
病気を消せない医学か?
それとも、病気が消えてしまう心理技術か?
それとも、両方併用するか?~
 
私はこれからも、
病気をやめさせる新しい心理技術の開発など、
世の中の選択肢を増やし続けていきます。
 
 
いやぁ~それにしても、
バセドー病が医学の世界では難しいと言われているのが
驚きだった。
 
いやぁ~、世の中知らないことだらけだ(笑)
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 パニック障害のお問い合わせについて 】

【 パニック障害のお問い合わせについて 】
昨日、”パニック障害”について書きましたが、
そのことについて、『何年も病院に通っているけど治っていない。本当にパニック障害が治せるのか?』という内容のお問い合わせを、とても数多く戴いていますので、ここでまとめて書かせて戴きます。

①まず、私のカウンセリング・セッションを4回以上受けて、かつ、日常の中で、私の指示をそのまま実行された方で、パニック障害が終わっていない人は、1人もいません。

②『カウンセリングでは、どのようなことをやるのか?』という質問についてですが、その人の状況に合わせて内容を考えるので、一概には言えませんが、パニック障害を引き起こしている脳の動き方を特定し、”言葉と心理技術”のみで、その脳の動き方に変化をつけていくことをします。
医療行為は一切しませんし、スピリチュアル的なことは扱いません。

③『上手くいかない人はいるのか?』という質問についてですが、パニック障害をやめることだけが目的で、思考パターンや生き方などを本気で変える気が無い方は上手くいきませんし、こちらもカウンセリングをお断りします。

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
トランスフォーミング・エクスプレッションコーチ
      梯 谷 幸 司

【 メタ無意識に直接学習をさせると~ 】

【 メタ無意識に直接学習をさせると~ 】

『梯谷さん、私に何か仕掛けましたよね~!!最近、変化の流れが強いんですよ!!』

今日は福島でコンサルティング。

そして、上の言葉は “LIFE is butterfly in東京”と、”LIFE is butterfly in福島”に続けて参加された方からの感想。

この方は、最近、ビジネス面での変化が大きく、変化の様子をお聞きすると、前回のLIFE is butterfly の内容に見事に反応している様子。

LIFE is butterflyは、イメージワークを使って潜在意識とメタ無意識を直接的に教育していくプログラム。

参加者側は、何かを考えたり、書き留めたりする必要もなく、ただ目を閉じて、私が話すことを聞いていくだけのこと。

そして、これがリアルに、じわじわと効いて来るのです。

このイメージワークは、ガンやその他の様々な病気を消すことにも、リアルに効果を発揮している心理技術でもあります。

あなたは、ちゃんと、潜在意識とメタ無意識を教育していますか?

※次回のLIFE is butterflyは、6月2日(金)19時~渋谷で開催します。

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
トランスフォーミング・エクスプレッションコーチ
      梯 谷 幸 司