【 私自身が潜在意識の“裏”に植え付けたいマインド・トリック…

【 私自身が潜在意識の“裏”に植え付けたいマインド・トリック 】
  
いやぁ~、我ながら、今回のイメージワークは結構スゴイと思う。
 
今、一番、私自身が潜在意識の“裏”に植え付けたい
“マインド・トリック”でもある。
 
昨晩は、『LIFE is butterfly~イメージワークス』を開催。
総勢79名の参加者の皆様にお集まり戴き、
賑やかに、そして、静かにイメージワークを進めて行きました。
 
 
手品でも、その裏には“タネの仕掛け”があるように、
潜在意識や、潜在意識の“裏”のメタ無意識に、
“タネの仕掛け”を入れておくことは可能です。
 
そして、潜在意識や、潜在意識の“裏”に“トリックのタネ”を
入れるには、脳の動き方の特徴を掴んだ上で、
脳にイメージトレーニングをさせていく必要があります。
 
そこで今回は、特に
☆意識レベルを柔軟に変化させ、
☆どの意識レベルにいるかは、自分で選択する
という感覚を掴むためのイメージワークを創り込みました。
 
そして、そこに盛り込んだ“マインド・トリックのタネ”は、
全21種類。
 
“マインド・トリックの”をテーマにした今回は、
特に面白さ、ユニークさも盛り込んでみました。
 
そして、一晩開けて、早くも続々と変化の報告が届き始めていますが、
どれもこれも興味深い報告ばかり。
 
 
本当、私自身がこの全21種類の“マインド・トリック”を、
早く潜在意識の“裏”に植え付けたい(笑)
 
そのために、昨日のイメージワーク文章を
音声ファイルに変換することも進行中。
  
  
“マインド・トリック”無しに過ごす2017年と、
“マインド・トリック”を植え付けて過ごす2017年、
~ 叶える望みの数は、どれくらいの差になるのだろうか?
 
 
※次回のLIFE is butterflyは、9月1日(金)開催です。
  
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 マイナス7.5㎏に。セルフイメージ・ダイエット35日目】

【 マイナス7.5㎏に。セルフイメージ・ダイエット35日目】

『マインド・トリック』の検証も含めて
4月27日からスタートさせた
” セルフイメージ・ダイエット “。

4月27日のスタート時は86.6㎏だった体重が、
今朝は、写真のように79.1㎏。

マイナス7.5㎏で、ついに70㎏台に入ってきた。

やっているのは、脳の動かし方に工夫をつけ始めただけで、
我慢が必要な食事制限や運動などは一切していない。

一体、何が効を奏しているのか?

私は日々、多くの病気の方のご相談や、
ビジネスや対人関係のご相談を受ける中で痛感していることは、
『上手くいかない~』ということの背景にある
“〇〇な意図”と、脳内物質である”ミラーニューロン”
の組み合わせが鍵となっているということ。

“〇〇な意図”と、脳内物質である”ミラーニューロン”
の組み合わせがズレたままであれば、
どのようなことでも、上手くはいかないでしょう。

そして、これは、“許し”ということの次のレベルのことだと思う。
 
~とは言っても、何のこっちゃ分からないかも知れませんね。 
 
いい機会なので、6月7日(水)開催の
第69回コミュニケーション&心理技術トランスフォーム研究会
の中で、この原理を使ったエクササイズなども公開していきます。
 
ご興味がある方は、お気軽にどうぞ。
 
いやぁ~それにしても、約1ヶ月で7.5㎏も体重が落ちるとは。
 
恐るべし、セルフイメージの威力。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 この超重要ポイントを、もう知っていますか? 】

【 この超重要ポイントを、もう知っていますか? 】

お待たせしました!!
6月18日開催の1day特別セミナーの
イベントページを立ち上げ、当日の内容を公開しました。
 
この超重要ポイントを、もう知っていますか?
そして、この超重要ポイントを、もう体験していますか?
   
 
≪6月18日、当日の内容≫
 
①≪超重要!!≫ステージ3の乳がんで、
無数にあったガン細胞が、
薬や化学療法などを使わずに、1カ月半で消えてしまった
“許しのエクササイズ”とは、どう進めていくのか?
『“許し”の3つのステップと“5つのコツ”』とは?
  
②≪超重要!!≫ なぜ、プロセス型の思考パターンの人に、
圧倒的にガンや膠原病・自己免疫疾患が多いのか?
それを、具体的にどう解消が可能か?
  
③≪これは盲点!!≫ 抗がん剤、放射線治療など、
“標準治療”が効かない人の脳の中では、
どのような思考の対立が起きているのか?
それらの“標準治療”を効くようにするには、
脳の動かし方をどう変える必要があるか?
  
④≪超重要!!≫ 膠原病・自己免疫疾患は、
何を考えると悪化するのか?何を考えると改善するのか?
具体的に脳の動かし方を、どう変えたことにより、
膠原病・自己免疫疾患が改善しているのか?
  
⑤“ポジティブなネガティブ”が、なぜ、病気を創るのか?
その“ポジティブなネガティブ”を、
どう具体的に解消をしていくか?
  
⑥『克服する、乗り越える』という感覚が、
ガンや膠原病の大きな原因。 それを、どう解消可能か?
  
⑦『病気を治そう』とするから“治らない”。
『許そう』とするから“許せない”。
病気の発生・継続原因である“その悪循環”から
脱け出すコツとは?
 
⑧その他
 
 
開催概要は、以下のイベントページからご覧戴けます。
 
▽【最新版】病気になる脳の動かし方 健康になる脳の動かし方▽
https://www.facebook.com/events/647062162166323/
 
※参加ボタンを押しただけでは参加とはなりません。
参加を希望される方は、ページ内のお申込フォームからの
手続きをお願いします。
 
※定員78名になり次第、締め切らせて戴きます。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 ついに、膠原病・免疫疾患もコントロール可能か!? 】

【 ついに、膠原病・免疫疾患もコントロール可能か!? 】

『難病指定されている” 膠原病(SLE、全身性エリテマトーデス)”を
自分で改善させたり、悪化させたり、
免疫を自分で上げ下げコントロールできる!!』
と言ったら、あなたはどう思いますか?

ちなみに、西洋医学の世界では、
難病指定されているように
『根本的な解決方法は無い』と言われている病気です。

そして、毎月、私の個人セッションを受けながら、
膠原病の研究にも協力戴いている膠原病(SLE)の女性が、
このSLEの状態を示す「抗ds-DNA抗体」の数値を、
『自分で上げ下げコントロールすることが可能!!』
であることを、証明し始めました。

“ある脳の動かし方”をすると、写真のように、
その「抗ds-DNA抗体」の数値がグッと上がり、
また、”その想像”を処置し始めると、
「抗ds-DNA抗体」の数値が下がり始めるのです。

今回、 その “ある脳の動かし方”が絞り込めて来たのです。

もちろん、100%全ての膠原病・自己免疫疾患に
当てはまるとは思っていません。

 
しかし、『膠原病・自己免疫疾患は解決できない!!』
という従来の常識から、

『膠原病・自己免疫疾患は、自分でコントロールが可能かも!!』
という常識への変化は、
『この症状はあきらめるしかない』と思っていた人には、
重要な変化をもたらすのでは無いでしょうか?

そして、膠原病・自己免疫疾患は、放置しておくと、
ガンなどにもなりやすくなるので、
ガンの予防などにも役立つことになるはず。
 
 
古い常識にしがみ続けて、身体を痛めていくか?
それとも、新しい常識を使って、症状をやめていくか?
  
 
難病の分野にも、まだまだ、気付いていない可能性が
ありそうです!!
 
 
※ 詳しくは、6月18日開催の1day特別セミナー
『【最新版】病気になる脳の動かし方 健康になる脳の動かし方』で解説をしていきます。
(近々、イベントページを立ち上げます)
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 えっ? コーチなのにガンも消せないの? 】

【 えっ? コーチなのにガンも消せないの? 】
  
『えっ? コーチ・カウンセラーなのにガンも消せないの?
・・・と言うことは、人に変化を創り出せないということだよね』
 
数年のうちには、そのような会話が
当たり前になって来るかも知れません。
 
先週末は、シークレット・スライト・オブ・ランゲージの
第8期がスタート!!
  
今回も定員オーバーの方々にご参加戴いています。
 
今回の参加メンバーの方々の中からも、
世の中の社会的課題を次々に解決していく人、
ガンなどの病気などを、言葉だけで消していく人、
新しい常識を創り出す人、
世の中の人達に自由さを取り戻させる人などが、
続々と出て来るでしょう。
 
 
人生は1度切り。
 
あなたは、自分を変化させ、周りの人達を変化させ、
世の中を変化させていく醍醐味を味わっていますか?
 
  
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 発見!!抗ガン剤が効かない人の脳の動かし方 】

【 発見!!抗ガン剤が効かない人の脳の動かし方 】

ガンの標準治療方法として、
手術、抗ガン剤、放射線治療があるが、
これらの標準治療を使っても、
ガンが消える人と、消えない人もいる。

『年間10万人の方々が、ガンで亡くなる予想』と、
昨年、国立ガンセンターが発表したが、
これは、標準治療が効かない人が多いことを表しているとも言える。

しかしこれらの標準治療を使っても、
ガンが消える人と、消えない人もいるそれは、なぜなのか?

そして、ついに、標準治療をしてもガンが消えない人の
背景に隠れる、” 特徴的な脳の動かし方 ” を発見した!!

抗ガン剤や放射線そのものについては賛否両論あるだろうが、
それよりも、抗ガン剤や放射線治療、手術などの
標準治療と関わる時の”脳の動かし方のズレ”の方が、
“標準治療を効かせない” 大きな根本原因のように思う。

 
この超重要なポイントについては、
いい機会なので、6月18日の1dayセミナー
『【最新版】病気になる脳の動かし方 健康になる脳の動かし方』
で解説できるようにまとめ始めます。
 
いやぁ~、無意識にこの脳の動かし方を続けていたら、
標準治療でガンを消すことは、そもそも困難なはず。
 
いやぁ~、これはかなり貴重な発見かも。
現在計画中の某大学との共同研究にも盛り込もうかな。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 ガン細胞も消す “許し” のコツがハッキリとして来た!!…

【 ガン細胞も消す “許し” のコツがハッキリとして来た!! 】

あなたは、ガンも消してしまう “許し”を引き起こす
“3つのステップ” と “5つのコツ” と “7つの心理技術”
に興味はありますか?
 
そして、リアルにガン細胞も消してしまう “許し”を、
もう体験していますか?
 
 
昨晩は、ステージ3の乳ガンで、
薬や化学療法を一切使わずに、心理技術だけで
1カ月半でガンを消してしまった女性のインタビューを実施。
 
この方は、6年以上、
左右の胸に数多くの腫瘍を持っていた女性でした。
 
そして、この女性は、私が開催している
“セルフイメージ・クリーニング”に参加して、
その回のテーマであった“許しのワーク”を覚え、
“セルフイメージ・クリーニング”参加後に、
ガンの発生原因であった“許していなかった”ことを、
集中的に“許すこと”を続け、たった1カ月半で、
左右の胸に数多くあったガン細胞を全て消してしまったのです。
 
この結果には、私も担当医師も、そしてご本人も驚きでした。
この方は、私の個人セッションを受ける訳でも無く、
集中的なセルフケアだけで、見事に消してしまったのです。
 
 
そこで、昨晩はその方に、
『具体的に何を許すことをしたのか?』
『“許しのワーク”を、どう使ったのか?』
『許した後、ご自身の中で、何が起きて来たか?』
などをインタビュー。
 
そこで、とても重要なコツが判明して来たのです。
 
 
≪ガンを消した“許し”の3つのステップ≫
 
① ガンを発生させている “許していないこと” を特定する
 
② 〇〇〇〇〇〇 の観点から、“許していないこと” を分析
 
③ ガンを発生させているアイデンティティから脱同一化する
 
 
上の3つのステップの中でも、特に重要なのは、
ステップ②の
『〇〇〇〇〇〇 の観点から、“許していないこと” を分析』
ということ。
 
“許し”が上手く行く人と ⇔ “許し”が上手くいかない人、
病気をやめられる人 ⇔ 病気をやめられない人は、
このステップ②の
『〇〇〇〇〇〇 の観点から、“許していないこと” を分析』
が、重要な鍵なのでしょう。
 
 
そして、この女性は、
この3つのステップで集中的に“許すこと”を続け、
たった1カ月半で、
左右の胸に数多くあったステージ3のガン細胞を
全て消してしまったのです。
 
 
そして、今回のインタビューにより、
『私が主宰するシークレット・スライト・オブ・ランゲージの
心理技術で、なぜ、40数名の方々のガンが消えていたのか?』
もハッキリとして来ましたし、
今迄、イマイチ説明がし切れていなかった “許しのコツ”が
かなり説明しやすくなって来ました。
 
この発見により、意図的に、効率よく “許し” も進められます。
 
 
この“3つのステップ” と “5つのコツ” と “7つの心理技術”
を知らず使わないで過ごす、これからの人生と、
これらの技術を使いこなして過ごす、これからの人生・・・
 
その人生の質や、得られる幸福感、解消できる悩みや、
やめられる病気など、どれだけの差が出て来そうでしょうか?
 
いやぁ~、病気をやめる・めめさせることは、
実は、もっとシンプルなのかも知れない。
 
 
※ この“許しの3つのステップ” と “5つのコツ” と
“7つの心理技術”については、6月18日開催の
1day特別セミナー
【最新版】病気になる脳の動かし方 健康になる脳の動かし方
で公開トレーニングしていきます。
  
  
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 あの人は、なぜ、マメに人格を着替えるのか? 】

【 あの人は、なぜ、マメに人格を着替えるのか? 】
  
あなたは、ビジネス用に何種類の人格を使いこなしていますか?
『仕事だから、スーツを着よう!!』
『今日は遊びだから、ポロシャツとGパンでいいや』
『今日はパーティーだから、ドレスを着るわ!!』
など、仕事の時、遊びの時、寝る時など、
その時、その状況に合わせて
“洋服を着替える人”は多いかと思います。
 
でも、なぜ、“人格や性格、感情など”は、
その時、その状況に合うように着替えないのでしょうか?
 
例えば、ビジネスの場面だけでも、
お客様のタイプや考え方も色々と違うでしょうし、
明るく接した方が上手くいくお客様もいれば、
クールに接した方が上手くいくお客様もいれば、
その相手を反応させ、好かれ、魅きつける人格・性格は、
色々と違うはずです。
  
それなのに、「私はこういう人だから~」と、
いつもの人格・性格で、ビジネスをこなしている
ということは無いでしょうか?
  
ビジネスで、業績を伸ばし、ビジネスを拡大させ続ける人は、
その状況に合わせて、
『人格、性格、感情などを、自由に着替える』
ということをしていますし、
彼らにとっては、それが当たり前のことになっているのです。
分かりやすく言うと、上手く「多重人格」を使いこなしているのです。
 
そこで、明日開催の起業家向けセルフイメージ・チューニングでは、
『多重人格入門。
あなたは、ビジネス用に何種類の人格を使いこなしていますか?』
というテーマで進めていきます。
  
 
多重人格”とは才能であり、欲しいものを手に入れるスキルです。
  
あなたは、まだ、古い人格、性格、感情にしがみ続けるか?
 
それとも、柔軟にその相手や状況に合わせて、
人格などを着替えて、ビジネスを拡大させていくか?
  
ゲーム感覚で、人格を着替えてみませんか?
 
 
※ 明日開催の起業家向けセルフイメージ・チューニングは、
ほとんど宣伝していないので、まだまだお席に余裕があります。
起業家の方で無くても、ご参加は可能です。
 
 
▽起業家向け・セルフイメージ・チューニング▽
https://www.facebook.com/events/224333718061370/
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司

【 “許す”時、脳の中で何が起きているのか? 】

【 “許す”時、脳の中で何が起きているのか? 】

『麻痺で動かなかった手と足が、少しずつだけど動くようになって来た』

『原因不明の長年の身体の痛みが、なぜか消えて来ました!!』

『アトピーが8割程度消えて来ました!!』

先週の水曜日に開催した”無料webセミナー”の参加者の方々から、この1週間で様々な興味深い報告が寄せられている。

先週のwebセミナーのテーマは、
『最新版 その病気は、何を許していないことの表現なのか?
~あなたは『《ポジティブなネガティブ》が、病気の大きな原因』ということに気付いていますか?』というもの。

今回、特に時間を割いて解説をしたのが、
隠れた病気の発生・継続原因の
『”ポジティブなネガティブ”というものは、どういうものか?』
という点。

『病気をやめるために、許す必要のある”ポジティブなネガティブ”なこと』の解説はかなり詳しくしたが、
『具体的な許し方』は、今回のwebセミナーの中では、
ほとんど解説はしていない。

しかし、その “病気をやめるために許すポイント”に気付いただけで、
様々な症状が改善されている人がいるということは、
この”病気をやめるために許すポジティブなネガティブのこと” が、
とても重要なのだろう。

そして、この”許す”ということが起きている時に、
『脳の中では、何が起きているのか?』
『”許す”と、なぜ、薬や化学療法なども使わずに病気が消えていくのか?』
ということに、とても興味をそそられる。

そして、今、この “許す”ということのコツも、新たに開発を進めている。

いやぁ~、言葉と心と身体の関係は、実に興味深い!!

※ 具体的な”許すワーク”については、 6月18日開催の1day特別セミナー
でも、公開&トレーニングをしていきます。

≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫

心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
トランスフォーミング・エクスプレッションコーチ
      梯 谷 幸 司

【 人生の基本ソフトウェアを入れ替える技術 】

【 人生の基本ソフトウェアを入れ替える技術 】

自分を動かす“OS・基本ソフトウェア”を入れ替えて、
再起動をしてみたら、
あなたの人生はどう変わると思いますか?
 
例えば、昔、パソコンの基本OSとして
“ Windows95 ” というものがありましたが、
それを、最新の“ Windows10 ”に入れ替えて、
パソコンを再起動したら、当然、情報処理も早く進むでしょうし、
ネットを快適に使いこなして多くの人達とつながったり、
得られる成果なども、違ったものになって来るでしょう。
 
 
それと同じように、人間動かしている
“基本的なソフトウェア”が古いままでは、
望む成果は得られないかも知れません。
 
『もっとお金が欲しい!!』
『もっと愛されたい!!』
『もっと認められたい!!』
『もっと幸せになりたい!!』
と、もがき続けても、自分を動かしている
“基本的なソフトウェア”が古いままでは、
ただの時間のムダとなるでしょう。
 

そう!! 人間も、自分を動かしている
“基本的なソフトウェア”を更新して、
再起動し直した方が良いのかも知れません。
 
 
そして、先週末は、第2回目の≪リ・バース≫を開催。
イベントページも立ち上げていないのに、
全国から32名(満席)の皆さんにご参加戴き、
☆人を動かしている“基本的なソフトウェア”を更新していくこと、
☆“本当の自分の記憶”を、自分の“メタ無意識”にセットすること、
をしていきました。
 
 
人にとっては、潜在意識ではなく、
その奥にある“メタ無意識”の領域に
“基本的なソフトウェア”があり、
その“メタ無意識”を変化させることが鍵になります。
 
 
そして、私自身も、トレーナーとして前からリードしている最中に、
『あれっ・・・、俺、悟っちゃったかも・・・』という、
強い感覚が何度も湧いて来ちゃいました!!
 
本当、この≪リ・バース≫は、私自身も心から
『俺は、これをやりたかったんだ~』
と強く感じるプログラム。
 
本当、この“本当の自分の記憶”を取り戻す体験と、
“本当の自分の視点”を持っているかどうかで、
人生の質は全く違ったものになって来るはず。
 
 
あなたは、柔軟にソフトウェアを入れ替えて、
人生の再起動をしていきますか?
 
それとも、ズルズルと古いソフトウェアを使い続けますか?
 
 
※この≪リ・バース≫は、
次回8月も満席でキャンセル待ちを受付中。
11月の申込みも受付中です。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
心身言語療法家
トランスフォーメショナル・コーチ
        梯 谷 幸 司