コーチのニーズがかなり多くあるのに、コーチの進出がほとんど見…

コーチのニーズがかなり多くあるのに、コーチの進出がほとんど見られない分野を発見!!

しかも、今、その分野に進出しているコーチは、正直、能力に疑問有り。

来年から個人セッションの予約枠を月間35人→70人に増やしたとしても追い付かないだろうな。

本格的に優秀なコーチを育てて行く必要が出てきた。

こう考えてみると、ニーズがあるのに、まだまだ手付かずな分野があるのでしょうね。

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 口下手な人でも顧客を創ることは出来ます 】

【 口下手な人でも顧客を創ることは出来ます 】

昨晩は、”7年でとりあえず個人年収1億円プロジェクト、

ミリオネア・マスターマインドグループ”

の月1回のトレーニングday、そして写真のお店で忘年会。

一般的な平均年収の人達は、

その年収になる”常識やルール”で動いています。

個人年収が1億円を超える人達は、

その年収になる”常識やルール”で動いています。

『見ている世の中も同じだし、

使っている時間も同じなのに、

なぜ、産まれる結果が違うのか?』

私も昔は、ミリオネアの方々の “常識やルール”を

理解できないものでした(笑)

そして、昨日のトレーニングでは、

“口下手な人でも顧客を創ることが出来る簡単なツール&メソッド”

も公開。

心理技術を使いこなせば、

口下手な人でも顧客を創ることは出来るのです。

そして、濃いメンバーでトレーニングを続けられるのは、

とても刺激的なこと。

そして、更に濃いメンバーを増やして行きたいので、

来年、このプロジェクトの第2期を募集し、

グループメンバーを増やして行きます!!

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 使えるものは、何でも使え!! 】

【 使えるものは、何でも使え!! 】

コーチングやカウンセリングの個人セッションをする時、日常の様々な場面でトレーニングをする必要があると判断した時は、いつものセッションルームから出て、外でセッションを行う時もあります。

例えば、相談者の方に人間関係を上手く創る練習をしてもらう場合、ここ浅草の”神谷バー”に一緒に来たりします。

この神谷バーは、私が地元のヤクザに間違われたり、酔って記憶を失い床で寝てしまったといういわく付きのお店。

いつも混んでいて相席になる確率が高く、自然と同席した方と話し始めてしまう雰囲気でもあります。

そして、ここで過去の記憶の調整もしながら実践トレーニングをすることにより、うつ病や、異性恐怖症などを治した方も多くいます。

果たして、今日の実践トレーニングの成果はいかに!!

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 “なりたい人になれる記憶”・・・あなたは創っていますか?…

【 “なりたい人になれる記憶”・・・あなたは創っていますか? 】

『親の呪縛から解放されたら、仕事のオファーが増えて来ました!!』

『お客様がバンバン増えて、とてつもなく忙しくなってきました!!』

『仕事が増えて来て、産まれて来てから一番忙しい状態です!!』

『気になっていた方から告白されて、お付き合いすることになりました~!!』

私が開催しているセルフイメージ・クリーニングに

数回参加された方々から、今月に入ってからだけでも、

上のような報告を5件頂いています。

そして、その方々と話していて分かるのは、

『セルフイメージ・クリーニングをしながら、

“自分を動かしている過去の記憶”を上手く調整したんだな~』

ということ。

例えば、過去に犬に噛まれて恐い思いをした人は、

犬を見ると、過去の噛まれた記憶が自動的に蘇り、

目の前の犬に恐れを感じたりします。

そのように、人が目の前の現実を認識する時、

そこには必ず“過去の記憶”が蘇って来ています。

そこで、失敗や挫折した経験、辛い体験の記憶をそのまま放置しておくと、

何かをやろうとする時に『これ、前も失敗したんだよな・・・』

『これをすると、また辛い思いをするのでは・・・』と、

ネガティブな感情が貼り付いた記憶が蘇って来て、

自己表現を抑えたり、失敗を誘発したりなど、

何かやろうとしていることの足を引っ張り始めます。

逆に言えば、過去の記憶を書き換えておいて、

何かをやろうとする時に、都合の良い記憶が自動的に

蘇るようにしておけばどうでしょうか?

そうすれば、上に書いた私に報告をくださった方々のようなことも

普通に起きて来たりするのです。

2014年も、素敵な体験の記憶もあれば、

失敗や挫折といった経験、辛い体験の記憶もあるかと思います。

その記憶を、やりたいことの足を引っ張るネガティブな記憶

として残しておくか・・・

少し形を変えて、“なりたい人になれる記憶”として残して、

望みを叶える道具として使うか・・・

16日開催のセルフイメージ・クリーニングは≪残席2≫となりました。

☆12月16日開催 セルフイメージ・クリーニング☆

https://www.facebook.com/events/667288210036155/667288363369473/?comment_id=667291396702503&notif_t=event_mall_comment

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【もしかして、“社会貢献”と“利益追求”は両立しないと思って…

【もしかして、“社会貢献”と“利益追求”は両立しないと思っていません? 】

ご自身でビジネスをされている方で、

売上や利益が伸び悩んでいる人と話していると、

その方々から

『そもそも、私はお金儲けのためにビジネスをやっているのではなく、

社会貢献のためにやっているんです!!』

という意見を聞かされることがあります。

もちろん、その『社会貢献したい!!』という意志は、

とてつもなく重要なものです。

しかし、“社会貢献”と言えども、

しっかりと売上や利益も獲得していかなければ、

ビジネスは存続できなくなって来ます。

そして、そのような売上や利益が伸び悩んでいる人と話していると、

『“社会貢献”と“利益追求”は、

そもそも両立しないと思っているんだろうな・・・』

ということを、よく思います。

・・・と言っても、売上や利益が伸び悩んでいた昔の私もそうでしたが(笑)

よく『思考は現実化する』と言われますが、

人が無意識に持っている“信念・価値観・思い込み”は、

ビジネスの成果など、創り出される現実に大きな影響を与えます。

もし、『“社会貢献”と“利益追求”は、そもそも両立しない』という

“信念・価値観・思い込み”を持っていれば、それが現実化し、

“社会貢献”も“利益追求”も中途半端で終わってしまうかも知れません。

個人年収が1億円を超えている方々とお話しさせて頂くと

よく思うのですが、その方々も

『私は社会貢献のためにビジネスをやっている!!』と言いますが、

その背景には前提として『“社会貢献”と“利益追求”は両立する』

という“信念・価値観・思い込み”があります。

『私は社会貢献のためにビジネスをやっている!!』

と同じことを言っていても、

その背景にある前提として、

『“社会貢献”と“利益追求”は、そもそも両立しない』

『“社会貢献”と“利益追求”は両立する』

という“信念・価値観・思い込み”違いから、

産まれる結果が違って来るのかも知れません。

もし、ご自身でビジネスをされている方で、

売上や利益が伸び悩んでいる方は、

ご自身のセルフイメージに

『“社会貢献”と“利益追求”は、そもそも両立しない』

という“信念・価値観・思い込み”が隠れていないかをチェックして、

もし、そのようなものがあれば、

『“社会貢献”と“利益追求”は両立する』という

“信念・価値観・思い込み”を、ご自身の“セルフイメージ”に

持たせる必要があるかも知れませんね。

では、具体的に、どうすれば、

『“社会貢献”と“利益追求”は両立する』という

“信念・価値観・思い込み”を、

自分自身の“セルフイメージ”に持たせることが出来るのか?

・・・それは、そのうち公開します。

≪ ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

あなたは、本当に、自分を愛せていますか?

あなたは、本当に、自分を愛せていますか?

人は、目の中に入ったゴミはすぐに取ろうとするのに、

なぜ、心の中に入ったゴミは、すぐに取ろうとせずに、

そのまま放置してしまうのでしょう?

どうすれば、心の中に入ったゴミを捨てることができるのでしょうか?

自分で自分を愛していない人を、周りの人が愛してくれるでしょうか?

“自分を愛する”には、どうしたらいいのでしょうか?

『自分で自分を愛せていないかも・・・』と思う方・・・

月に1回は、自分自身の“心”のクリーニングに来ませんか?

残席4となっています。

ご興味がある方は、お早目にどうぞ。

☆12月16日開催 セルフイメージ・クリーニング☆

https://www.facebook.com/events/667288210036155/667288363369473/?comment_id=667291396702503&notif_t=event_mall_comment

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

『子供を産みたくない~という思いから、女性器のガンになる人が…

『子供を産みたくない~という思いから、女性器のガンになる人が増えて来る~』

このコメントは以前、ハーバード大学で医師もしていた

某大学教授からお聞きしたお話しです。

最近、女性器のガンの方からの相談が相次いだこともあり、

この話を思い出しました。

そして、今、不妊で悩まれている方々や、

産前・産後のお母さん向けのケアプログラムを考案したり、

以前から取り組んでいる『結婚したくない!!』と

生涯独身でいる立場を取っている方々向けのプログラム作成に

取り組んでいますが、

①無意識内の「子供を産みたくない~」という思いから、女性器のガンになる人

②不妊で悩まれている方々

③結婚したくない!!と生涯独身でいることを決めている方々、

この①~③の方々に共通する“背景に隠された不完了な想い”の存在に

気付きました。

また、この①~③の背景にあるLABプロファイル・パターン

(脳内知覚フィルター)として、

“あるもの”に対して“強い外的基準型”の方々が①~③の方々に

共通して多いということが分かり始めました。

そして、今の日本の流れから言うと、

①~③の方々に共通する

“背景に隠された不完了な想い”や

“あるもの”に対して“強い外的基準型”

で居る方々は増え続けるでしょうし、

そういうことからも、某大学教授が言われた

『子供を産みたくない~という思いから、女性器のガンになる人が増えて来る~』

というのは、どうやらリアルに現実となって来るのかも知れませんね。

この無意識内に放置された不完了な想いや感情、

そこから派生した脳内知覚フィルターが、

人間の身体に及ぼす影響についてさらに見えて来たのと同時に、

無意識内に放置された不完了な想いや感情などを解消する技術として、

私が公開している“セルフイメージ・クリーニング”の中の

幾つかの技術も効果を発揮するということが分かって来ました。

さらに研究と、心理技術の開発を進めて行きます!!

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 メンタルを調整していない母親から産まれた子供は、なぜ、障…

【 メンタルを調整していない母親から産まれた子供は、なぜ、障害を持つ可能性が高くなるのか? 】

『”義務”か”望み”かで、妊娠の確率は大きく変わる』

『海外の不妊の定義と日本の不妊の定義は食い違う。そして、その違いから植え付けられる”思い込み”が不妊の大きな原因。』

『普段から〇〇しない人は、そもそも妊娠しにくい。』

『普段から〇〇していない人から産まれる子供は、障害を持って産まれる可能性が高くなる。』

『普段、車での移動が多い人は妊娠しにくい。』

『メンタルを調整していない母親から産まれた子供は、発達障害などを引き起こしやすい。』

昨晩は、不妊の方々が妊娠するためのプログラム、そして、産前産後のお母さんのケアのプログラム考案のために、様々な業界紙に登場する専門家・福岡由理さんと打合せ。

メンタルが身体に及ぼす影響や、メンタルが不妊に大きく影響を与える関係性、メンタルが整っていない親と子供の障害の関係性などが、さらにハッキリとしてきました。

私のところへは、不妊の相談も時々持ち込まれますが、新しいプログラムによって、かなりの問題が解消できるのでは…

この分野はこれからも研究・発展させていきます!!

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

“ハンガー + しゃもじ + 眼鏡 ”の組み合わせで、

“ハンガー + しゃもじ + 眼鏡 ”の組み合わせで、

なぜ、悩みが解決したのか分かりますか?

私のところへは、プロのコーチ、カウンセラーの方々も

多く相談に来られますが、先日、このようなご相談を受けました。

『コーチをしているのだけれど、まだ自信が無く、

高い料金を取れず、つい、安い値段で引き受けてしまったり、

友達から頼まれると「半額でいいよ!!」と

自分から値下げを申し出てしまう。

そんな自分を何とかしたいんです・・・』

そして、その方に私が出した宿題が、

『ハンガーに、しゃもじと、眼鏡をぶら下げて、

それを、お客様の目にも留まる玄関の目立つところに

掛けておいてください。』

というもの。

そして、何のこっちゃ理解できないまま、

写真のような“ハンガー + しゃもじ + 眼鏡 ”を

玄関の目立つところに掛けておく

という宿題を実行した(15日間程度掛けていたとのこと)

相談者から、このような報告が入って来ました。

『何か普通に正規料金の説明をしている自分に気付きました。

そして、あっさりと継続コーチング契約が取れました!!』と。

この宿題を通して、実にシンプルなメッセージが

相談者の無意識に届いたことにより、

悩みが解決してしまったのですが、

なぜ、このような仕掛けで相談者の悩みが

解決したのか分かりますか?

人間の潜在意識の動きは、実に素直で、シンプルなのかも知れません。

念のため言って置きますが、私のところへ相談に来ると、

毎回このような意味不明な宿題を出す訳では無いので、ご安心を。

※催眠技術を学ばれた方や、

プロのコーチ、カウンセラーの方であれば、

『なぜ、この宿題を実行させたことにより

相談者の悩みが解決したのか?』

簡単にお分かりの方も多いかと思いますが、

この解決した理由が分かっても、

コメント欄などに書かないようにお願いします。

(答えをアッサリと知られるとつまらないので(笑))

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 “勇気を持つ”という言葉は、なぜ、セルフイメージの中身と…

【 “勇気を持つ”という言葉は、なぜ、セルフイメージの中身として禁句なのか? 】

私は、昨日の記事で

『セルフイメージの中身を創るに当たって、

“勇気を持つ”などの幾つかの言葉は禁句!!入れないように!!』

と書きましたが、

そのことについて複数の方からお問い合わせを頂いたので、

改めて簡単に説明します。

人は、同じ時間・お金・労力を使っても、

その人がどの意識レベルにいるかで、

産まれて来る成果やパフォーマンスは違って来ます。

ちなみに私は、その人間の意識レベルを

プラス~マイナスまで17種類に分けています。

そして私は、コーチングやカウンセリング、コンサルティングなどの中で、

相談者が『 17種類のどの意識レベルに居るか?』

『どの意識レベルに移行させるか?』

『どのように意識レベルを移行させるか?』を考えて対応します。

そして、“勇気”というレベルは、17種類の意識レベルのうち、

マイナスのレベルに位置付けしています。

つまり、“勇気を持つ”という言葉やイメージを

セルフイメージの中身に入れてしまうとセルフイメージそのものが、

そのマイナスの意識レベルに設定されてしまうことになり、

大きな成果やパフォーマンスを産まない温床となってしまうのです。

そのため、“勇気を持つ”という言葉など幾つかの言葉を、

セルフイメージの中身を創る時は禁句としているのです。

あなたのセルフイメージは大丈夫ですか?

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司