週末の個人セッション・ラッシュが終わり、明日朝7時からのワー…

週末の個人セッション・ラッシュが終わり、明日朝7時からのワークショップに備えて、少し息抜き。

ここは、日本のトップバーテンダーの方から『これから予約が取りにくくなるお店なので今のうちに!!』と紹介された、六本木の寿司屋『匠 村瀬』。

このバーテンダーの方から教えて戴いたお店は人気が出て、どこも予約が取りづらくなるのが常。

味は五感をフルに刺激する味で素晴らしい!!

少し強面な大将との話も面白い!!

息抜きには最適なお店。

しかし、このお店もこれから予約が取りづらくなるんだろうな・・・

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【“SNSストレス”を解消するために、どのようなビジネスが考…

【“SNSストレス”を解消するために、どのようなビジネスが考えられるか?】

『 Facebookで本心から“いいね”を付けている人は、1人もいません。』

これは、ある交流会で知り合った方が言った一言です。

Facebook、Twitter 、LINEなど、SNSの普及により、

いつも人と繋がっていることが当たり前になっている人が

増えているこの時代。

SNSは、“つながり”というポジティブなイメージがあって普及しましたが、

最近では、その人が書いている話や記事の内容ではなく、

“いいね”などを交信すること自体に意味が求められるようになり、

それがストレスになっている人も多いのかも知れません。

また、『自分の発言の反応が気になる』

『友人の書き込みへの返信義務を感じる』などの

ストレスを感じている人も多いようです。

そして、そのような“SNSストレス”を感じる人達は、

SNSによるストレスをリアルに解消することにも熱心であることが

調査から分かって来ています。

そして、この“SNSストレス解消をサポートする”という分野は、

カウンセラーやコーチなどの対人援助職の人はもちろん、

飲食業、エステ、マッサージ、旅行、イベント会社など、

様々な分野で“SNSストレス”を解消するビジネスとして

広がりを見せていく分野だと思います。

そこで、第3回LABプロファイル・ビジネスマーケティング研究会では、

全国20歳~34歳のSNS利用者2万人を対象にした

“SNSストレス”について調査した結果を基にして、 

①SNSを利用していて、どのようなことにストレスを感じているか?

②そのストレスの背景にはどのようなLABプロファイル・パターンがあるのか?

③“SNSストレス層”の人達は、そのストレスをどのように解消したいと思っているのか?

④そのLABプロファイル・パターンの人達の“ストレス解消をサポート”するには、

どのような“影響言語”を使うと効果がありそうか?

などを、皆さんで研究していきます。

(今回は、他にも、もう1つ研究テーマがあります。)

☆世の中に起きている様々な流行や事象を、LABプロファイルやNLP、

その他の心理技術の観点から分析したい方

☆マーケティングに興味がある方

☆ご自身のビジネスに変化を創り出したい方

☆LABプロファイルの復習をしたい方

☆学んだことは無いが、LABプロファイルに興味のある方

であれば、どなたでもご参加できます。

さぁ~あなたも一緒に研究・分析をしてみませんか!!

他の仲間達に遅れをとらないように!!

☆第3回LABプロファイル・ビジネスマーケティング研究会☆

https://www.facebook.com/events/1651458281747404/?context=create&previousaction=create&ref_dashboard_filter=upcoming&source=49&sid_create=1922015447

≪ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・トレーナー、コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 これも“人を好きにさせる”1つの方法です 】

【 これも“人を好きにさせる”1つの方法です 】

人は、自分の中に“〇〇〇〇〇〇”という

モヤモヤっとした心理状態が起きると、

そのモヤモヤっとした状態を解消するために、

『あっ・・・きっと私は、あの人のことが好きなんだ!!』と

無意識に意味を付け始め、それを正当化するために、

本当に、相手を好きになろうとし始めてしまうのです。

この“〇〇〇〇〇〇”という心理状態を相手に引き起こすのも、

“人を好きにさせる”1つの方法です。

これから、クリスマス、年末年始を迎え、

また、新たに年や年齢を重ねていくこの時期、

あなたは、誰との関係を深めたいですか?

あなたは、気になる人を“その気”にさせる方法を持っていますか?

☆11月22日開催『こうして人は人を好きになる』~人を好きにさせる3つのステップと7つの心理技術☆

https://www.facebook.com/events/398735536945994/?ref_newsfeed_story_type=regular&pnref=story

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

今週末も個人セッションラッシュ。

今週末も個人セッションラッシュ。

そして、ここ数日で、数多くのコーチング、カウンセリング、起業相談の

お問い合わせの個別メッセージを戴いておりますが、

セッションの合間などで順次返信をさせて頂きますので、

宜しくお願い致します。

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

『 “情動”と“思考”と“身体”が全て動いている時に変化が起…

『 “情動”と“思考”と“身体”が全て動いている時に変化が起きる。』

                 

  ミルトン・エリクソン    

私のところへ、

『色々なカウンセリングやセラピーを受けたのだけど、変化が起きない』

という相談が、数多く持ち込まれます。

その相談者の方々とお話しをしていてよく思うのは、

『 “感情”だけ、“思考”だけ、“身体”だけなど、

どれか1つだけしか変化させようとしていませんね!!』ということ。

“感情”、“思考”、“身体”を全てリンクさせて変化させることにより

全体的な変化が起きるのであって、どれか1つだけ変化させても、

全体的な変化は起きにくいのかも知れません。

そして今日は神戸で、3名の個人セッション。

“感情”、“思考”、“身体”を全てリンクさせて動いて戴きます。

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

“セルフイメージ”・トランスフォーメショナル・コーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【“苦痛”を感じる“脳の部位”を刺激する人は、なぜ、集客やセ…

【“苦痛”を感じる“脳の部位”を刺激する人は、なぜ、集客やセールスで苦戦するのか?】

人間には、

☆得られる価値や報酬を感じている時に動く“報酬系”と呼ばれる脳の部位と、

☆肉体的苦痛や精神的・社会的苦痛などを感じている時に動く“苦痛系”と呼ばれる脳の部位

とが、別々にあります。

そして、≪ 期待する報酬 - 苦痛= 実質的に得られる価値 ≫が

一定以上得られると感じた時に人は動き出します。

そして、集客やセールスで苦戦している方々からの相談をよく受けますが、

その方々が使っているメッセージやセールストークなどを聞いていると、

『相手の“報酬系”の脳の部位に働きかけず、

相手の“苦痛系”の脳の部位ばかりを刺激していますね!!』

ということ。

では、そもそも、

Q、“心”を動かす、その人にとっての“期待する報酬”を知るにはどうすればいいのか?

Q、どのように伝えれば『この人といると望む期待報酬が得られる!!』と信じてもらえるのか?

これは、ビジネスの集客やセールスで効果を発揮するのはもちろん、

日常での対人関係を良好にすること、恋愛や結婚、子供の教育など、

様々な場面で応用できます。

あなたは、相手の脳の“報酬系”を刺激して、

相手の無意識を動かすことができますか?

☆『こうして人は人を好きになる』~人を好きにさせる3つのステップと7つの心理技術☆

https://www.facebook.com/events/398735536945994/?ref_newsfeed_story_type=regular&pnref=story

≪ビジネスにもっと心理技術を!! ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【過去・現在・未来の記憶を1つのストーリーとして記憶している…

【過去・現在・未来の記憶を1つのストーリーとして記憶しているか?】

この3種類の絵は、何の絵なのか分かりますか?

白黒の絵、カラーの絵など、3種類とも違う雰囲気の絵ですが、

日本の方なら、何となくお分かりかと思います。

そう!! これは「桃太郎」の絵です。

しかし、桃太郎のストーリーを知らない人にとっては、

この3枚の絵を見せられても、何のことかさっぱり分からないでしょう。

私は過去25年間、のべ3万人を超える方々とのセッションの中で、

☆上手く変化する人は、過去・現在・未来の記憶を1つのストーリーとして記憶している。

★上手く変化しない人は、過去・現在・未来の記憶が、ぶつ切りの状態で記憶されている。

ということを、よく思います。

人類は、この世に言語が作られた太古の時代から、

様々な技巧的な形のストーリー(物語)に、よく反応するように作られています。

例えば、子供ながらに『桃太郎』のストーリーを聞かされることによって、

『仲間を大切にすること、仲間と行動することによって強くなれること、

そうすることにより宝物が得られること』などについて、無意識に学習をしています。

それに対して、過去・現在・未来の記憶の一つ一つが、

“白黒⇔カラー”、“映像の雰囲気が違う”など“ぶつ切り”の状態だと、

1つのストーリーとして成り立たず、そこに新たな意味が産まれません。

そのため、そこからの学習がなされず、

望みを叶えることや目標達成のプロセスにギャップが生まれ、

達成を阻害してしまうのが原因なのです。

あなたは、過去・現在・未来の記憶を1つのストーリーとして記憶保存していますか?

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

“セルフイメージ”・トランスフォーメショナル・コーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 スティーブ・ジョブズは、なぜ、自ら催眠トランス状態に入っ…

【 スティーブ・ジョブズは、なぜ、自ら催眠トランス状態に入っていたのか? 】

『スティーブは自分自身さえだましてしまいます。。

そうして自ら信じ、血肉としているからこそ、

他の人達を自分のビジョンに引きずり込めるのです。』

『スティーブの現実歪曲フィールド(催眠トランス状態)に

一旦捕えられると、催眠術に掛かったようになる。』

『彼は自己実現型の歪曲で、不可能だと認識しないから、

不可能を可能にしてしまう。』

これらは、アップルコンピューターの幹部やメンバーが

語っていることです。

スティーブ・ジョブズ氏が、日常の中で

催眠トランス状態に出たり入ったりしていたことは有名です。

上手く望みを叶えて行く人達、

目標を達成して行く人達というのは、

まず自分自身が軽い催眠トランス状態に入り、

そして、周りの人達をその自分の催眠トランス状態に

巻き込んで行くのが上手いものです。

では、具体的に、自分自身が軽い催眠トランス状態に

入るにはどうしたらいいのか?

今回のセルフイメージ・クリーニングでは、

望ましいセルフイメージを表現するため、

周りの人達や環境を動かしていくための、

自分自身が軽い催眠トランス状態に入る方法の

エクササイズなども進めて行きます。

あなたは、他の人達に巻き込まれながら過ごしたいですか?

それとも、自分の望みや目標を達成するために、

周りの人達や環境を動かし始めますか?

☆11月21日開催・月1回のセルフイメージ・クリーニング☆

https://www.facebook.com/events/426780644136128/?notif_t=plan_user_joined

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ ≫

“セルフイメージ”・トランスフォーメショナル・コーチ

心理技術アドバイザー

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

【 あなたは、誰をその気にさせたいですか? 】

【 あなたは、誰をその気にさせたいですか? 】

あなたは、Aさんタイプ、Bさんタイプのどちらでいたいですか?

そして、どちらのタイプでいると、あなたの望みに近づけるでしょうか?

《ビジネスの場面において》

Aさん・・・人から好かれ、人の心を動かせる人

Bさん・・・ただの人

《恋愛・結婚、その他のプライベートの人間関係において》

Aさん・・・人から好かれ、人の心を動かせる人

Bさん・・・ただのいい人

この技術は、ビジネスでのセールス、対人関係、恋愛・結婚、

教育、コーチング、カウンセリング・・・など、

様々な場面で効果を発揮するでしょう。

あなたは、誰をその気にさせたいですか?

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司

今日は月1回の”ミルトン・エリクソン”の研究日。

今日は月1回の”ミルトン・エリクソン”の研究日。

その研究の中から、

①相手のLABプロファイル・パターンを、こちら側に対して”迎合型”になるよう誘導するワンフレーズ

②中々、変化をしない相手に対して、柔軟に変化を始めるよう暗示するワンフレーズ

などを複数考案。

これは凄いかも。

これらのフレーズをサラッと使うだけで、中々変化をしない方も変化を始めてしまうのでは…

これらを使えるかどうかで、コーチやカウンセラーの質にも差が出てくるでしょうね。

エリクソンは、やはり私の師匠です!!

≪ 未だ見ぬ可能へ、そして、その先へ。 ≫

心理技術アドバイザー

“セルフイメージ”トランスフォーメショナルコーチ

LABプロファイル・コンサルタント

Art of NLPトレーナーアソシエイト

      梯 谷 幸 司