リ・バース                             ~自分自身を統合し、人生の流れを変え、“本当の人生”を始めていくために

rebirth ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あなたは、≪本当の人生≫を始めていますか?

あなたは、世界に対する“自分の役割を生きる” 
醍醐味を味わっていますか? 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『いないことにされた自分』を存在させ始めるためには、

本当の自分の存在や経験に “ 言 葉 ”が与えられる必要がある。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人生に起きる体験や出来事の全ては、
妊娠時~出産時の記憶に起因する。

~だったら、何度でも産まれる記憶をやり直せばいい!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【 なぜ、妊娠時~出産時の記憶が、人生を左右するのか? 】 

私は、過去、38,000人以上の方々とのセッションの経験から、
そして、多くのガンや重い病気の方々のセッションを続けている中で、

『0歳~1歳の時に、 親から愛された感覚が乏しい人が、
病気になったり、ビジネスが上手くいかない、
何かが上手くいかない~という現象を引き起こすんだな・・・』

と、強く感じていました。

そして、

『では、なぜ、0歳~1歳の時に、
親から愛された感覚がある人と、
愛された感覚が乏しい人
分かれて来るのか???』

と、とても疑問に思っていました。

そこでハッキリと分かって来たことが、
出産時のスタイルが≪帝王切開、無痛分娩、陣痛促進剤≫であると、
生物学的にもメンタル的にも大きなダメージが発生する
『≪脳内プログラム≫が形成されてしまう』ということ
でした。

また、そこからさらに研究を進めていくと、
普通の自然分娩で出産されたとしても、

母親が子育てを『母親業をしっかりとしなきゃ~』

という想いからやっていると、
これもまた、
生物学的にもメンタル的にも大きなダメージが発生する
『≪脳内プログラム≫が形成されてしまう』ということが

分かって来たのです。

また、これらのことは、
海外の大学で正式なカリキュラムとして
導入されている授業の中でも、

『人間の思考パターンは、妊娠時~出産時に決まってしまう』

ということが教えられています。

世の中で起きている事実は同じで、
それらの同じ情報を受け取っていても、
“上手くいく人 ⇔ いかない人”が分かれて来るように、

同じ学校で、同じことを勉強しても、
その後、“上手くいく人 ⇔ いかない人”が分かれて来るように、

そして、“所得が高い ⇔ 低い”という所得格差が現れてくるのも、

全て、その人の思考パターン(脳内プログラム)の違いでしかありません。

そして、その人を取り巻く現実を創り出す“脳内プログラム”は、

妊娠中のお母さんのメンタルの状態
妊娠中のお母さんが、どのような思考パターンを繰り返し、
妊娠中のお母さんが、どのような内的会話を繰り返しているのか?
そして、出産時のスタイルが自然分娩か、
または≪帝王切開、無痛分娩、陣痛促進剤≫か?

で、生物学的にもメンタル的にも大きなダメージが発生する
≪脳内プログラム≫が形成されてしまい、 その≪脳内プログラム≫が、
人生の中での様々な体験や出来事を 引き起こし始めてしまうのです。

※この原理は、本プログラム内でも解説をします。

シークレット・スライト・オブ・ランゲージ button_0001


【 ~だったら、何度でも産まれる記憶をやり直せばいい!!】

最近、特に、多くのビジネスのご相談や、
多くのガンや重い病気の方々のセッションを続けている中で、

『何かが上手くいかない・・・』
『ビジネスが上手くいかない・・・』
『病気が治らない・・・』

『対人関係が上手くいかない・・・』
『恋愛や結婚が上手くいかない・・・』

ということの背景の原因を探っていくと、

『まずは、産まれた時の記憶を書き換えた方がいいですね!!』

と思うことが何度も何度も何度もあります。

胎内記憶や出産時のスタイルによって、
そもそもの≪人生の大前提≫が上手くいかないものになっていて、

その上手くいかない≪人生の大前提≫(世の中を観る色メガネのようなもの) から、
身の回りのことや、世の中のこと、自分自身のことを観ているので、

そもそも“上手くいかない”のです。

だから、
『まずは、産まれた時の記憶を書き換えた方がいいですね!!』
と思うことが何度も何度も何度もあるのです。

 


【 “本当の人生”を始めるために 】

人間の中には、
 ≪身体として感じる自分≫と、 ≪記憶から創られる自分≫があります。

この2つの“自分”が葛藤状態にあって、
この2つの“自分”が解離し始めた状態の時、

『何かが上手くいかない・・・』
『ビジネスが上手くいかない・・・』
『病気が治らない・・・』
『対人関係が上手くいかない・・・』
『恋愛や結婚が上手くいかない・・・』

などの、不可思議な現象を引き起こし始めます。

また、それらは別な表現で言うと、
≪潜在意識≫と、潜在意識の奥にある≪メタ無意識≫
葛藤状態にある時
とも言えます。

この根源的で柔軟な≪メタ無意識≫に危害が及ぶと、
その痛みを回避するために、

その≪メタ無意識≫を遠ざけ、無視し、

自分の中心(本当の自分)” から距離を置き、

“幻想の仮の自分”を紡ぎ出し、

≪本当の自分の人生≫を無視し、

“幻想としての仮の自分”の人生を生き始めてしまい、
≪本当の自分が“いなかったことにされる”≫
ということが起きて来るのです。

これが、
『何かが上手くいかない・・・』
『ビジネスが上手くいかない・・・』
『病気が治らない・・・』
『対人関係が上手くいかない・・・』
『恋愛や結婚が上手くいかない・・・』

などの、不可思議な現象を引き起こし始める原因なのです。

そして、また、それらの不可思議な現象は、
『自分自身を統合して!!』という“呼び声”でもあります。

その、自分自身の統合の始まりを告げる“内なる呼び声”を 無視し続けるか?

それとも、 “内なる呼び声”を頼りに自分自身を統合し始め、
人生を再構築し、“本当の人生”を始めて、
世界に対する“自分の役割(存在理由)を生きる”醍醐味を 味わっていくか?

 

あなたは、どちらを選択しますか?

 

梯谷幸司

 

“リ・バース”の主な目的

①『いないことにされた自分』を存在させて、 自分と統合を始めるために、
自分の存在や経験に“言葉”を与え、“本当の人生”を始めること。

「身体で経験される自分」と「認知として経験される自分」 とを統合していくこと。

③産まれた時の記憶を書き換えて、
“人生の大前提”の裏にある脳内プログラムの方向性を調整する。

④重要なアイデンティティの変化を始めること。

⑤世界に対する自分の役割(生きる目的、この世における存在理由) をハッキリとさせること

 

 

 

 


《 開 催 概 要 》


【開催日時】
2017年5月20日(土)・21日(日) 10時~18時(※満員御礼)
※2日間連続の講座です
※終了時間は遅れることがあります。予めご了承ください

※今後の開催日程

2017年8月11日(金・祝日)・12日(土)
2017年11月18日(土)・19日(日)

【開催場所】
東京都北区『JR田端駅』が最寄駅の会場
※会場の詳細は参加される方にのみご案内致します

【参加費】 60,000円(税込)
※参加費のお支払は銀行振込とカード決済が選べます。

【 定 員 】 30名 ※定員になり次第、締め切らせて戴きます。

【 注意事項 】
① 現在、うつ、パニック障害、統合失調症の方のご参加は、
お断りします。

② とても深い内容を扱います。 上記①以外の方でも、
自分の精神・身体の状態に 責任が取れない方の
ご参加はお断りします。

 

 


【 ファシリテーター紹介 】 hasigaisan1
梯谷 幸司(ハシガイ コウジ)

心理技術アドバイザー/メンタルトレーナー
トランスフォーメショナル・コーチ
心身言語療法家
トランスフォームマネジメント株式会社
代表取締役
LABプロファイル コンサルタント
LABプロファイル トレーナー
米国NLP協会 Art of NLPトレーナー

 

人間心理、言語心理学、催眠療法、LABプロファイル、 NLP(神経言語プログラミング)など、これまで世界的な専門家に師事し、27年以上の歳月をかけ科学的手法に基づいた独自の成功理論「梯谷メソッド」を確立。 

夫婦問題からうつ病患者、経営者、アスリートにいたるまで、
クライアントの抱える先入観や思い込みを一瞬で特定し、
脳の95%を支配する潜在意識をフル活用させ、
精神的、身体的苦痛を伴わずにのべ38,000人のセルフイメージを変革してきた。

わずか30分で成功者ゾーンに意識変革させるその手法は、
経営者やビジネスマンからも「再現性が高い」と絶大な支持を得ている。
近年は、言葉と行動の関係理論「LABプロファイル」のトレーナーとして、
日本での普及活動に注力。
のべ38,000人以上のトレーニングやセッション経験を武器に、
外資系企業へのコンサルティングや研修事業なども行い、
一般向けにはワークショップを精力的に開催中。


シークレット・スライト・オブ・ランゲージ button_0001