【 潜在意識は何のために、病気など不都合な現実を創り出すのか…

【 潜在意識は何のために、病気など不都合な現実を創り出すのか? 】

ついに、その目的とメカニズムがハッキリとして来た。

結局、脳は、ある目的達成のために、シンプルに、
病気など不都合な現実を創り出しているだけのこと。
  
今、私の心理技術の裏付けとなる基礎研究を進めて
戴いている東京大学の先生から、先日お聞きした実験の事例から、
『脳は何のために、わざわざ病気など不都合な現実を
創り出すのか?』・・・その目的と、
メタ無意識のからくりがハッキリと繋がって来た。

これで、
『様々な治療を続けても病気が治らない』
『ビジネスが上手くいかない』
『経済的に苦しい』
『対人関係が上手くいかない』など、
様々な問題の、そもそもの原因となる“メタ無意識”も
ハッキリとして来たし、新たな解決方法も考えられる。
 
結局は、『脳に学習させるか否か』で、
人生に起きる現実は全く違ったものになって来るのだろう。
 
では、ここからどうすればいいのか?
 
 
人生100年時代の今。
目を覚ます時が来たのかも。
 
 
≪ “言葉の可能性”に終わりが無いことを証明する ≫
 
心理技術アドバイザー
神経科学研究家
トランスフォーメショナル・コーチ
      梯 谷 幸 司

コメントを残す